ノマドワーカーという働き方を実現するのに必要なこと

fd8d54f4366c53608b0e7321a8912da1_s

ノマドワーカーという働き方に憧れる人は多いと思います。

ノマドワーカーとは、場所にとらわれず働くというスタイルのことです。

カフェでパソコンをパチパチしている人の中には、ノマドワーカーと言われる人達が少なからずいるはずです。

実を言うと、この記事を書いている現在、私もノマドワーカーです。

パソコン1つあれば、仕事ができるので、マクドナルドに行ったり、カフェに行ったりして仕事をしています。

別にノマドワーカーに憧れていたわけではありませんが、気付いたらノマドワーカーになっていました。(笑)

単純にやりたいことを追い求めて行動するうちに、こういうスタイルを実現していました。

ただ、数カ月後からは、また違うスタイルで働くつもりです。
というのも、勉強もかねて、とある企業で1年ほど派遣でお世話になる予定です。

なぜ、派遣かと言いますと、

私は、企業で働く=勉強しにいくという感覚なので、この分野のスキル・知識が欲しい!と思ったら、派遣が働くのが一番と思ったからです。

正社員ですと、身動きが取れなくなりますからね、

もちろん、それは、パソコンからの収入があるからこそ、
実現できる働き方でもあります。

現在は、1日、2、3時間の仕事量でも、
毎月、50万円の収入が安定して入ってくる仕組みがつくれています。

なので、それを土台に、派遣でスキル・知識を吸収して、
2、3年後に思い描いている、未来図を実現できればと思っています。

さて本題に入りますが、ノマドワーカーの生き方を実現するには何が必要なのか?

気になるところだと思いますので、私の経験を踏まえて、必要だと感じていることをお伝えしたいと思います。

①ノマドワーカーは1つのスタイルに過ぎない

ノマドワーカーに憧れる人は、自由だとかストレスに縛られないのがいいとか、そういう部分に憧れを抱くかと思います。

ですが、ノマドワーカー=幸せという結論には至りません。

想像以上に孤独ですし、自由に生きるというのは、実は精神的に非常に疲れるものです。

ですので、メンタルが相当強くないと、継続できないと思います。

もし、あなたがノマドワーカーという生き方を、是が非でも実現したいと考えているなら、ノマドワーカーを実現した後にどうするか?

これを考えておかないと、想像以上に辛い毎日が待っていると思ってください。

ノマドワーカーは、あくまでもは働き方・生き方の1つのスタイルで、ゴールではありません。

目的を達成する手段と考えていたほうがいいです。

あなたが、なぜノマドワーカーになりたいのでしょうか?

一度、じっくり考えてください。

②稼ぐ力があるか?

ノマドワーカーというのは、稼ぐ力がないとなれないものです。
そして、サラリーマンと違って、不安定な生き方です。

よく、会社勤めはもはや安定とは言えないと言っている方がいますが、ノマドワーカーよりは100倍安定しています。

ノマドワーカーには、アフィリエイトなどのネットビジネスをされている方も多いと思いますが、しっかりと、稼ぐ原理原則というのを押さえておく必要があります。

1ヶ月、2ヶ月稼げる仕組みではなく、5年後、10年後でも、毎月収入が安定して入ってくる仕組みをつくらないと、精神的に不安定な毎日を過ごすことになります。

私はそれで、一度、痛い目に遭いましたからね・・・。

③レールからはずれる勇気を持てるか?

ノマドワーカーというのは、どう考えても少数派です。
大多数は、こんな生き方なんてしていません。

それを理解した上で、一歩踏み出す勇気が持てるかどうか?
浮きが
これが、非常に大切になります、

周りから批判されようが、孤独になろうが、収入が途絶えようが、それでも俺は大丈夫だ!そう信じれる信念と勇気が必要です。

周りからやめとけ!と言われても、貫き通せる勇気が必要なんです。

多分、ここがノマドワーカーという生き方を実現するために立ちはだかる最大の壁です。

あなたは、乗り越えられますか?どうでしょうか?

まとめ

ノマドワーカーの生き方を実現するのは、楽ではありません。

サラリーマンとは辛さの種類が違いますけど、まずはどういう世界かを身をもって体験して欲しいと思います。

私の場合は、ノマドワーカーという生き方に辿り着くまで、1年はかかりました。

最低でも、1年の努力は必要不可欠という認識のもと、取組むのがいいかもしれません。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

人気記事!

ページ上部へ戻る