人間関係が原因で仕事に行きたくないときの対処法5つ

54d6bf01d1f765f06a8a5a891927d5b3_s

人間関係が原因で仕事に行きたくないときってありますよね。

仕事をする上ではいろいろな悩みがつきものです。仕事ができない自分へのストレスや労働時間が長いなどブラック企業特有のストレスで仕事に行きたくなくなることもあります。

しかし仕事で一番悩みが多いのは人間関係です。仕事は常に他人との関係から成り立っています。

友達付き合いとは違い、中にはあなたと性格や考えが合わない社員や取引先との付き合いもあるでしょう。

合わない人との仕事というのはとても苦痛ですよね。意見が食い違ったりして仕事もうまく進まずストレスになったり仕事に行くことが億劫になったりもします。

私も仕事をしている上で絶対に合わない人と出会うことがたくさんあります。

その人と同じ部署になったり取引先にいたりすると仕事に行くことが本当に嫌になってしまいます。

そこで今回は人間関係が原因で仕事に行きたくない場合、どう対処すればいいかを私の経験も元にして大きく5つに分けてアドバイスしたいと思います。

①合わない人の良さを第三者から聞く

まずは人間関係がうまくいかない原因となっている人の長所などいいところを知ることから始めましょう。

人は一度合わないなと思い始めたらなかなかその人とはうまくいかないことがあります。

そこで諦めてこの人とはうまくいかないんだと決め付けるのではなく、第三者の意見を取り入れてその人の良さというものを見つけていきましょう。

この方法は実際に私もやっていたことで他の人から見た視点で苦手な人のことを見ると自然と苦手意識がなくなっていきましたのでおすすめです。

第三者は社内であなたが信頼している人や相談しやすい人などです。同期や上司、後輩でも構わないでしょう。

苦手であることをまずは打ち明けて、その人の良さを聞いてみましょう。

第三者の意見はとても新鮮なものです。あなたにはすでに苦手意識というフィルターがかかってしまっているので思ってもみない意見が出てくるはずです。

そしてその人の良さを見つけるように意識しながら接してみると意外にも苦手意識から解放されることがあります。

②仕事以外で良好な人間関係の場を作る

仕事での人間関係でうまくいっていないのであれば他の場で素敵な人間関係を築きましょう。

例えば趣味が合う人同士のコミュニティの場に参加したり、ジムや音楽などの習い事を始めてそこでいろいろな人と出会うでもいいでしょう。

最近ではSNSを使って様々なコミュニティの場を見つけることは簡単です。

好きなことが同じであったり、同じ目標を持っている人同士でしたら自然と話も弾みますし良好な人間関係も築きやすくなります。

仕事以外でそのような良好な人間関係を持つことで、仕事の嫌な人間関係だけではないんだと心強くなりますし、仕事が嫌でも趣味や習い事の場でストレスを溜めずに発散することができます。

コミュニティの場で仕事以外の人と会うことで違った世界も見ることができますし、あなたと同じように人間関係に悩んでいる人と支えあうことで仕事を頑張ることもできます。

このように仕事以外の人間関係をたくさん作ることで、外との繋がりを持てて仕事の人間関係だけではないんだと心強くなります。

③合わない人と食事に行ってみる

この方法はかなり勇気のいる方法ですが、場合によっては人間関係が一気に良好になる方法でもあります。

人間関係がうまくいかない部署や個人と思い切って食事や飲み行ったりしてみるのも解決の一つです。

人間関係が良くないのはもちろん合わない人がいるからとということもありますが、中には誤解がある場合もあります。

言動や行動の一つ一つの捉え方で人との関係が悪化してしまうこともありますが、相手はそのつもりがない場合も中にはあります。

うまくいっていない人や部署の何人かを食事や飲み誘って、お酒の力を借りて思い切って人間関係について切り出してみることもいいでしょう。

あなたが苦手だなと思っている人は相手も何かしらの理由であなたを苦手だと感じているかもしれません。

その理由を話してみると案外大したことがないことも多々有ります。

もちろんその逆でお酒の力を借りても関係が良好になることはないかもしれませんし、もっと悪化してしまう可能性はなきにしもあらずです。

しかし白黒はっきりさせたいと思うのであれば思い切って人間関係がうまくいかない人を誘ってみましょう。

印象がガラリと変わって逆に友達のような存在になる可能性も有ります。

人間関係を良好にしたいのであればこのようにたまには強引な方法をとることも有りだと思います。

④思い切って部署や担当を変えてもらう

人間関係がつらければその場から逃げてしまうことも一つの手だと思います。

いくらあなたの思考を変えても相手が変わらなければ変わらない人間関係もあります。

そのような場合は上司などに思い切って相談をして部署を変えてもらうことも一つの手です。

取引先などの外部の人間と関係がうまくいっていないのであれば担当を変えてもらいましょう。

変わらない人間関係に悩み、仕事もままならないのはとてももったいないことですし、企業やあなた自身にも悪影響です。

仕事に行きたくないほどの悩みのタネになってしまったのならば思い切って上司に相談しましょう。

意外にも人間関係で相談を受けて部署移動をすることは珍しくありません。

実際に私の同期でそのような理由で部署を移動したりした社員は結構いました。

こんな理由で相談するなんて自己中心的ではないかとか思ってしまうかもしれませんが、仕事で一番と言っていいほど大事なのは良好な人間関係です。

その人間関係が悪いのであれば最高の仕事パフォーマンスができないときもあります。

それで後悔してしまうよりも相談をしてみたりと行動をしてみましょう。

⑤その仕事を思い切って辞める

上司に相談してみても部署移動ができなかったり担当を変えてもらえないときは思い切ってその仕事自体を辞めてしまうこともありでしょう。

実際に私は人間関係が最悪な会社を人間関係が原因で辞めたことがあります。

そのような理由で仕事を辞めるなんて、転職をする際に響くのではないかと心配になるかもしれませんがそんなことはありません。

私は転職を成功させていますし、以前よりも生き生きと仕事に取り組めています。

このように仕事を思い切って辞めるのも一つの手です。

しかし人間関係を理由として辞めるには注意すべきことがあります。

もう無理だからといってすぐに辞めるのではなく、人間関係が良好になれるよう努力を幾つかしてみてそれでもだめだったら辞める選択肢をあげましょう。

何もせずにただ人間関係が悪いからと言って仕事を辞めるとやはり転職のにも響きます。

面接などでただ人間関係が悪いから辞めたという印象を持たれてしまいます。そんな人を採用はしたくないですよね。

なので何かしら努力をしてみてもやはり無理だった場合にこの方法をとりましょう。

まとめ

さていかがでしたでしょうか。少しはあなたのお役に立てそうなアドアイスはありましたでしょうか?

仕事をする上で一番悩んだり面倒臭いのが人間関係です。人間関係はあなたがいくら気をつけていても悪いときは悪くなります。

そこで悩みすぎるのではなく、上記のような方法をとって自分から人間関係を良好にもっていけるように努力することが必要です。

良好な人間関係は仕事をもっともっといいものにしてくれますし、あなた自身もたくさん成長することができると思います。

うじうじと悩みすぎずにあなたにできる最善の方法で人間関係をもっと良好なものにしていきましょう。そして仕事をもっと楽しみましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る