内定なしの状況で卒業後、何をしたらいいか分からないあなたへのアドバイス3つ

内定なしの状況で卒業した後、「何をしたらいいか分からない」と思い、悩むこともありますよね。

今のあなたのように、かつての私も内定をもらえないまま卒業してから、何をすべきなのか、何をしたらいいのか分からなくなってしまったことがあります。

人生の大きな岐路に立っていることはわかっていても、具体的にどう行動したらいいのかわからず、悩んでしまうわけです。

その時の私の経験を踏まえつつ、あなたに3つのことをお伝えさせていただきます。

①既卒での就活をスタートさせる

内定をもらえないまま卒業した時、一番よくないのは、何もしないで日々を送ってしまうことでしょう。何をしたらいのかわからないというあなたの今の気持ちは、私もよくわかります。

けれど、「だから何もしない」というのは良くないと思うんですよね。それでは、前に進んでいくことはできません。

高齢者が老後、何もしないで生きていくというならいいでしょうが、学校を出たばかりで、これからの人生を考えなくてはいけないあなたにとって、何もしない時間を漫然と送ることは、決してプラスになりません。

では、何をしたらいいのか。一番いいのは、就活です。

「もう就活なんてしたくない」と思われるかもしれません。当時の私もそう思ったものです。けれど、一生就職しないで生きていけるならともかく、そうでないなら、就活をしないわけにはいきませんよね。

今から、既卒での就活をスタートさせましょう。あなたは就活の経験者なわけです。すでに経験したことを再スタートするのは、そう難しいことではないはずですよね。

就活を再スタートさせる際のポイントは2つ。

1つは経験を生かすこと。一度経験した就活を再点検してみましょう。そして、「生かせる点」と「反省点」を把握するのです。そうすれば、前回よりも上手な就活ができるに違いありません。

もう1つは、自己分析を改めてやってみること。初心に立ち返って、もう一度、自己分析をしてみてください。就活を経験したことによって、自分に対する見方が以前とはちがってくるかもしれませんよね。

自己分析をやり直して、改めて自己PRを組み立てることで、就活を有利に進められるかもしれません。

耳寄り情報を一つ。既卒で就活する人の内定率は、このところ上昇傾向にあるんですよ。

②アルバイトをしながら仕事について考えてみる

考える時間を作るというのも、よい方法でしょう。ただし、ただじっと自分を見つめ直し、考えるというのはあまりおすすめできません。

考えたからと言って、必ず明確な結論が出るとは限りませんよね。「考えてみたけれど、どうしたらいいのか結局はわからなかった」ということもあるでしょう。

やはり、何か行動を開始し、行動しながら考えたほうがいいと思います。そこでおすすめしたいのが、アルバイトをするということ。

一人暮らしであれば、どちらにしろアルバイトをする必要があるでしょう。実家暮らしでその必要がないという場合でも、ぜひ、何かアルバイトをし、働きながら自分の将来のことや仕事のことなどを考えてみるといいと思いますよ。

現在、すでに何らかのアルバイトをしているなら、そのアルバイトにこれまでとは違った取り組みをしてみるというのも、有効な方法ではないでしょうか。「仕事のありかた」ということを、今のアルバイトを通じて、再認識するのです。

それができると、自分は仕事をどんなふうに関わっていくべきなのかが見えてくるかもしれません。

新しくアルバイトをする場合でも、「仕事のあり方」や「仕事のあるべき姿」と意識して働いてみてはどうでしょうか。

ばくぜんと自分を見つめ直すよりも、その方が建設的な思考ができると思います。それができれば、「どうすればいいのか」がわかってくるかもしれませんよね。

③就活を有利に進めるための勉強をしてみる

「勉強をする」というのも、おすすめも方法です。

すでに就活を経験したあなたは、「どんな資格を持っていると、どんな業種、職種への就職が有利か」についてある程度の知識があるに違いありません。

どの仕事にはどの資格が必要なのかを一度調べてみてはどうでしょうか。そして、「これなら、自分でもできそう」とか「こんな資格に興味がある」というものが見つかったら、ぜひその資格を取るための勉強を始めてみましょう。

「語学力があれば、内定をもらえたかもしれない」と思うなら、英会話の勉強を始めるという方法もありますよね。

英語をマスターするには少々時間がかかるでしょうが、その気になれば、短時間で上達することも不可能ではありません。

とにかく、何かの勉強を始めると、気持ちはまちがいなく前向きになります。気持ちが前向きになれば、それがバネになって「やりたいこと」が頭に浮かぶかもしれませんよね。

そうすれば「何をやったらいいのかわからない」という状態から脱却できるわけです。

現状を変えるきっかけ作りとするためにも、何かの勉強を始めてみることをおすすめします。

まとめ

内定なしで卒業した今、何をしたらいいか分からなくなっているあなたへ、同じ経験をした私から3つのことをお話ししました。

どのやり方を選ぶにしても、大切なのはとにかく何らかの行動を起こすということだと思うんですよね。行動を起こすことによって、進むべき道が見えてくることもあるでしょう。

「明日」を自分の力で作るために、行動を開始することをおすすめします。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る