仕事の気疲れを解消する5つの方法

486cac230eb2771f435d6c1dd21c17e3_s

仕事は色々な意味で辛いことがたくさんあります。仕事量が多くて身体的に辛くなることもありますし、仕事や人間関係のストレスで精神的に辛くなることもあります。

特にやはり、仕事や人間関係には気を遣いすぎてしまうものですし、そこから気疲れをしてしまうことは日常茶飯事です。

誰でも一度は経験しているどころか、日々経験していることでしょう。しかし、気疲れをそのままにしておくと、病気になってしまうこともあります。

そうなる前に気疲れを解消するための方法をいくつかご紹介します。

①自分は自分、人は人だと思うこと

例えば仕事で失敗した時や上司や先輩に叱られた時に、他人と比べてしまうことはありませんか。他人と比べてしまい、「みんな仕事ができてる。できていないのは私だけ。もっとちゃんとしないと。」と思ってしまうものです。

また逆に、自分が仕事ができるタイプだとしても、「この仕事ができるのは私だけ。私がしっかりしないと。」と思ってしまいませんか。

人間関係の面でも、人に嫌われないようにしよう、好かれるようにしよう、と思って行動してしまうことは誰にでもあります。

思ってもいないことを言ったり、相手に合わせたりしてしまうものです。先輩や上司をたてることもあります。しかしこれらのことは全て、ストレスになり、気疲れしてしまいます。

気疲れは、先ほど述べたように、病気になってしまうこともありますし、仕事もはかどりません。そこで、これらの考え方をせず、自分は自分で人は人なのだと思うようにしましょう。

自分をしっかり持って、自分を貫くのです。

あなたにできる仕事と、他人にできる仕事は違います。あなたの思っていることと、他人が思っていることは違います。嫌われたって良いのです。

ずばずばと自分の意見を言ったり、変に人に合わせたりしない人は、嫌われやすいかもしれません。しかしそれを貫き通していれば必ず誰かは認めてくれます。

気は合わないけど尊敬はする、という人もでてくるでしょう。自分を貫き通すことは最初は勇気がいりますし、寧ろストレスかもしれません。

しかし慣れてくれば、こんなにやりやすいことはないですよ。

②話し相手をみつけること

できることなら職場で一人、なんでも話せる相手をみつけておきましょう。職場でみつけられそうになければ、家族や友人でも構いません。普段の仕事での愚痴を聞いてくれる人をつくっておくのです。

気疲れの原因の多くは、自分自身の考え方や性格からくるものです。つまり、自分が変われば気疲れも減らすことができるのです。

しかしなかなか自分を変えることは難しいものですよね。そのため、他人に頼るのです。誰かなんでも話せる相手をつくり、なんでも話していると、アドバイスをくれます。それがきっかけで、自分を変えることもできます。

また、変える変えない以前に、誰かに話すだけですっきりできますよね。

気疲れのストレスをためないことも大切ですので、そういった意味でもストレス発散になってとても良い方法です。

③失敗はいいことだと思うこと

気疲れの原因の一つは、仕事のプレッシャーではないでしょうか。つまり、仕事で失敗できないというプレッシャーです。

しかし、ここで一つ考え方を変えてみてください。失敗は悪いことではなく、良いことなのです。自分から進んで失敗をしろと言っているわけではありません。

ただ、一所懸命やった結果の失敗であれば、それは、あなたにとってプラスにしかならないのです。失敗したその時には、先輩や上司も怒るでしょうし、叱られて凹むことだろうと思います。

しかし、失敗から学べることはたくさんあります。

一度失敗すると、その仕事を一所懸命していればしているほど、同じ失敗は繰り返しません。それどころか、次に同じ仕事をした時に、失敗を活かしてもっと素晴らしい仕事ができることでしょう。

失敗を恐れていると全力で仕事ができなくなってしまうものです。

誰もプレッシャーをかけていないのに、自らプレッシャーを感じてしまうものです。寧ろ、「失敗してもいいんだ。」と思うことで、積極的に全力で仕事に取り組むことができるのです。

そういった気持ちで仕事に取り組んだ方が、気疲れがなくなるどころか、失敗する確率も逆に下がるものですよ。

④休日にしっかりリフレッシュすること

仕事で疲れていると、休みの日もついついぼーっとひきこもったりしてしまいがちです。一人でぼーっとひきこもっていると、仕事のことばかりが頭に浮かんできてしまいます。

そうすると仕事の疲れを癒せないどころか、疲れが増えてしまいます。休日はしっかりリフレッシュしましょう。

自分の趣味に没頭しても良いですし、誰かと遊びに出掛けても良いでしょう。とにかく、仕事のことを忘れられる時間を作ることがとても大切です。

もしもあなたが、一緒に出掛ける相手もいないし趣味もない、というのであれば、読書をしてみることをおすすめします。中でもファンタジー小説はおすすめです。

読書をすると、その物語の世界に引き込まれて、現実のことを忘れることができるのです。ファンタジー小説は、世界も全く異なるので、現実から離れやすくなり、そのため、おすすめなのです。

また、主人公が自分と似たような境遇だったり、自分以上に辛い状態だったりすると、感情移入しやすいです。

そうすると、その状態で頑張っている主人公の姿をみることで、「この主人公がこんなに頑張っているんだから、私でも大丈夫だ。」と、元気がでてきます。

読書をして現実逃避をするものの、最後にはしっかり現実に戻ってきて、心の片隅においておけます。そのため読書はとてもおすすめですよ。図書館で借りるなどすれば、お金もかかりません。時間はとりますが、場所はとりません。

趣味がなければ、是非試してみてくださいね。

⑤リラックスできる場所をみつけること

休日にリフレッシュして、また仕事を頑張ろう、と思っても、職場に行った途端、また、ストレスを感じて気疲れしてしまうものです。

そこで、職場でリラックスできる場所をみつけることをおすすめします。例えばトイレでも構いません。屋上や休憩室の片隅でも構いません。

職場の中になければ、近所の公園や喫茶店など、いつでも行ける範囲にリラックスできる場所をみつけておきましょう。

場所が難しければ、リラックスできるグッズを持っておくことなどもおすすめです。

例えば、大好きな動物や人、芸能人などの写真を一枚もっておき、疲れた時にはちらっと見るようにすると、それだけでリラックスできます。

大好きなお茶やちょっとしたお菓子を持っていて、飲んだり食べたりしてリラックスすることもできるでしょう。

ちょっとした工夫でリラックスはできるものです。あなたにあったリラックス方法を考えてみてくださいね。疲れはできる限り早く取り除く方が良いですから、休日までためこまず、日々の生活の中でリラックスしておきましょう。

まとめ

いくつかご紹介しましたが、基本的には、自分の考え方を変えることと、リラックスする方法を考えることが大切なのです。

誰だって気疲れはします。しかし、気疲れするポイントは人それぞれ違いますし、その気疲れを解消する細かい方法も人それぞれ違うのです。

あなたの気疲れするポイントに合わせて、あなたにあった気疲れの解消方法を考えてみてください。何も思い浮かばなければ、今紹介した方法を是非試してみてくださいね。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る