金儲けできる副業なんて本当にあるのでしょうか?!

d5ca88a71d51fa0d33d686b9661bd21b_s

最近、副業というワードをよく耳にするようになりましたね。

インターネットをしていても、
わずか○○分の作業で、○百万稼いだ手法!みたいな広告も出ていますね

でも、本当にこんなので稼げるのか?詐欺じゃないか?と思いますよね。

私の経験からも、こういう誇大広告は9割型詐欺です。
でも、中には本当に金儲けできる副業もあります。

次にご紹介する方も、毎月5万円程度、副業で稼いでいるようですね。

マヤさん、21歳、男性、サラリーマン(会社員)

副業を始めたきっかけとしては、もの凄く些細なことです。

幼少期からの夢を追い求める余り、中卒で社会に飛び出しての初任給がきっかけでした。

その業界は、賃金がかなり安い事は分かりきっていた事だったのですが、初めてのお給料が10万円もいかず・・・

動物を相手にする仕事でしたので、決まった休みもなく、酷い時には1ヶ月毎日仕事だった事もありました。

そして給料は、たったの10万円・・・

これはいけない、生活出来ないと思いましたね。

幸いダブルワークを認めてくれている会社だったので、最初はコンビニでのアルバイトをし、土木でのアルバイトをしたりと色々とやっていました(笑)

とあるバイトの休憩中、他のバイトの子たちと喋っている時にアフィリエイトの話を聞き、そこでアフィリエイトの存在を初めて知りました。

私が今行っている副業は、ブログによるアフィリエイトです。

1クリックで報酬が確定するタイプのものですね。

今では1日1時間きっかり、仕事終わってからの夜の更新だけです。

金額としては月に大体5万円前後くらいですかね。

これだけで初任給の半分は稼げているのですから凄いものです。

今でようやく5万円前後を稼いでいるわけですが、始めの頃は1万円もいかなかったです。

とにかくまずはそのブログ自体の人気を出さないといけない訳ですからね。

とにかく「読んでて面白い物・夢中になれる物」を目指して書いていました。

それこそ自分の不幸話をネタにしたり、記事のネタになりそうな事を探しながら仕事したりですね。

何がしんどかったって、ぶっちゃけどれもしんどかったです(笑)

何を書いても全然人気が出ないんですもの、心が折れそうにもなりましたね。

それでもずっと書いているうちに、ファンの方が着いてくれる様になり、人気が出始めました。

ここまでで大体2年くらいですかね、よく続いたなと思います。

今後の金額目標とかは定めていません。

あくまでも「人気ブログの付属物」と考えていますので、定めるとすれば10万円ですね。

今よりももっと人気が伸びてファンが着いてくれれば、自然と金額が伸びてくる、そう考えています。

そうする為には今よりも面白い物・夢中になれる物を書く事と共に、万人受けする記事を書かなくてはと思ってます。

小さな風呂敷では数は限られますからね、広げれば広げるほど、見てくださる人は増えると考えてます。

始めの第1歩は途轍もなくしんどいですし、根気の要る物です。

勿論それはどの副業でも同じ物だと思います。

ですが、諦めないでください。

続ければ続けるほど、見てくれる人はたくさん居ますし、結果は金額に反映されますから。

もしかしたら1年、2年と続けているうちに本業よりも稼げるかもしれません。

たった数ヶ月で本業を遥かに上回るかもしれません。

だから、とにかく続けると言う事をしてください。

続けていくうちに楽しくもなってきますからね。

マヤさんは、アフィリエイトで毎月5万円稼げているようですね

このアフィリエイトという手法は副業の王道なので、
あなたも一度耳にされたことがあるかもしれません

要は、こういったWEBサイトやブログを作成して、
そこに広告を貼って人を集めるという仕組みですね

私もこのアフィリエイトで毎月50万以上は平均して稼いでいます

なので、最初は苦労するかもしれませんが、
低リスクですのでチャレンジしてみる価値のある副業かと思いますよ

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る