後悔しない生き方をするために大切な、たった1つの真実

9d812916518905a597020131d0c6a728_s

ふと、自分の生き方について考えてみるときがありますよね。

色々考えますが、最後は今後の生き方について考えることになると思います。

今後、どうやって生きていくか?どうしたらいいか?
どうやったら、後悔しない生き方ができるか?

私も、1日に1回は嫌でもこんなことを考えてしまいます(笑)

私なりに色々考えるわけですが、
最後は、自分に正直にならなあかんなということです。

これが、後悔しない生き方をするために大切な1つの真実です。

人は、色んなしがらみの中で生きていますし、
また、現代は嫌でも膨大な情報が耳に入ってきます。

そうなれば、もう何が正しいか分からなくなってくるわけです。

海の上のピアニストという、主人公が船の上で一生を過ごすという映画に、「地上は選択肢がありすぎて、何が正解かが分からない。」というようなセリフがありました。

これは、非常に共感できます。

私達は、そんな時代に生きているから、自分の気持ち、声というのが周りの雑音にかき消されているような気がします。

でも、分かっているはずです。

自分の気持ちと違う道を進んでいるときは、何か違うなと気付くはずです。

確かに、人には色んなしがらみがあります。誰もが抱えているはずです。

それがあるので、仕方ないと思いながら生きるのならいいですけど、納得出来ないのであれば自分の気持ちに正直になり進むべきだと思います。

そうしないと、もやもやを抱えながら生きることになりますよ。

じゃあ、どうやったら自分の気持ちに正直になり生きれるのか?

個人的には、3つあると考えています。

①勇気を持つ

当たり前ですけど、これが一番大事かもしれません。
自分に正直に生きるというのは、少数派の生き方です。

ですので、周りから白い目で見られることがあるわけです。

家族、友人、同僚etc

こういう周りの目や声に、負けない勇気がないと本当に踏み出せません。

私も、自分の道を生きようと会社を辞める際は、
かなり、きついことを言われました(笑)

ですが、うるせえよ!黙ってろ!と言える勇気がないと、
自分の道に進むことは絶対にできません。

②信じること

自分の道を生きていると、ときおり猛烈に不安になることがあります。

本当にこれでいいのか?間違ってないのか?
将来、大丈夫か?やっぱり、決断するべきじゃなかったか?

こんなことを、必ず考えてしまいます。

特に、うまくいっていないときは余計にそう思います。

そんなときに、「俺は大丈夫だ。間違っていない」と、
自分を信じるれるかがめちゃくちゃ大切です。

多くの方は、ここで挫折してしまいます。

あなたは、大丈夫でしょうか?

③受け入れること

世の中には、どうしようもできないことがあります。
家庭環境もその1つでしょう。

自分の思い通りにできないことが絶対に出てきます。
逃げることができないことが出てくるんです。

それは、残念ながら受け入れるしかないです。

それを何とかしようとしても、何ともなりません。

なので、受け入れた上でそれ以外の部分でどうするか?どうやっていくか?

それを考えるようにしてください。

まとめ

後悔しない生き方というのは、あなたの中にあります。
そして、求め続けるからこそ、見つけることができるものです。

時には、周りの声を無視してでもいいです。

バランスが難しい部分はありますが、突っ走りながらも、時折、自分と向きあう時間をしっかり作るようにしてください。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る