仮想通貨・ビットコイン投資は今からでも遅くない!まだまだ上がる2018年が儲けるラストチャンス!

  • お金持ちになってセミリタイヤしたい
  • 仕事を辞めて好きなことをして生きていきたい

誰もが一度はこのように考えたことがあるでしょう。

でも、現実はそんな甘くはなく、生活のために仕事を嫌々やっているというのが大半です。

ですが、2017年~2018年は情報収集さえできれば、100万円~1000万円は1年で稼ぐことができ、今後の生き方を大きく変えれるチャンスかもしれません。

どうやって?と疑問に思うかもしれませんが、結論は今CMでも話題の仮想通貨(ビットコイン)です。

断言できますが、このビッグチャンスを逃したら次いつ訪れるか分かりません。数億儲けてサラリーマンをリタイヤする人も、現在進行中で続出しています。

なぜ、こんなに儲かるのかというと「上がる通貨が予想しやすい」「値動きが激しく暴落時に購入すれるだけで利益を取れる」からです。

私は2017年5月に参入して、現在約7000万円の含み益で、2018年には億に達すると予想しております。

仮想通貨?ビットコインって怪しいやつだよね?という声もありますが、それは一部のセミナーに勧誘して悪用している業者であって、個人で購入したら全く問題ありません。

先日、三菱UFJ信託銀行が2018年4月に、仮想通貨の取引所が破綻した場合に、利用者の通貨を保全するサービスを始めることを発表するなど、仮想通貨市場の安全面も確保されつつあります。

株やFXにはプロトレーダーがいますが、仮想通貨はプロトレーダーがまだ参入しておらず、暴落・暴騰を短期間で繰り返すため、上手く情報収集さえすれば高い確率で稼げます。

私も素人ですが、ツイッターで情報収集するだけで、約半年で含み益が7000万円です。凄いですよね。

仮想通貨にはビットコイン以外にも何百以上の通貨が存在するんですが、例えばXVGという通貨なんて、10万円が1年後には1.9億円になりました。信じられませんよね。

上記の言葉通り、本当に乗れるか・乗り遅れるかだけです。事前に情報をキャッチして乗れさえすれば、仮想通貨では2倍、3倍なんて当たり前の世界です。

いきなり、数万、数十万で通貨を購入する必要はなく、1000円からスタートもできます。1000円はドブに捨てる覚悟で投資してみて、「これはいける!」と思ったら、元手を徐々に増やして勝負していけばOKです。

仮想通貨は一般層普及、プロトレーダー参入前の2018年が儲けるラストチャンスです。

仮想通貨投資の基本

仮想通貨はコインチェックなど国内の取引所に登録することで、日本円と交換することができます。仮想通貨を売って日本円にかえ、自分の銀行口座に戻すことも当然可能です。
取引所によって取扱通貨が異なっており、代表的なビットコインはどの取引所でも日本円で購入することが可能です。
日本円を入れて仮想通貨と交換しない限りは、一切のリスクはありません。

※2018年はまだまだ上がり続ける可能性が高いです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨・ビットコインってなんなの?

仮想通貨とは、銀行でいう預金通帳に該当します。取引の履歴が帳簿に記されているだけで、現金の実態はありません。

但し、誰かが管理しているわけではなく、利用者全員で取引履歴をオープンにしていることから、盗まれたりすることがない仕組みになっています。

AさんからBさんに送金する際も、その送金を他の利用者が不正がないかをチェックし、問題があればその送金は拒否されます。

ビットコインとは仮想通貨の代表的な通貨の一つですが、例えばビットコインの送金をチェックした利用者には、報酬にビットコインが得られる仕組みとなっています。

つまり、個人間で不正がないようにみんなでお金を管理していこうという透明性の高いシステムとなっています。

そのため、海外送金などの分野では、銀行を通して送金するより仮想通貨で送金したほうが安いので、日本にきている海外の出稼ぎ労働者などには非常に重宝されています。

また、自国の通貨に信用がない国では、国民からビットコインの方が安全と言われているほどです。

ビットコインの仕組みに問題はない。それを、悪用している人がいるだけ。それが実態です。

たまに、ビットコインが盗まれたなどとニュースになりますが、これはビットコインのシステムに問題があったのではなく、仮想通貨の売買を仲介している取引所に保管している通貨がハッキングされただけにすぎません。

ハッキングといっても取引所の支払いシステムにアクセスされ、通貨を送金されたというだけです。ビットコインの構造に問題があったわけではありません。

株でいうと、売買を仲介している証券会社のお金が送金され盗まれただけです。

仮想通貨はあくまでも個人間をつなぐものなので、個人用の口座を持つことができます。そのため、取引所に購入した通貨を取引所に置いておく必要はなく、自分の口座に通貨を移せばハッキングなどの被害にあうことはありません。

私も自分用の口座に移して保管しています。

取引所は買う人と売る人をサポートしているだけにすぎず、取引所自体がビットコインを発行しているというわけではありません。

最初は、ビットコイン or ビットコインキャッシュを買えばいい

2017年1月は1BTC=約10万円でしたが、約1年で1BTC=約200万円に上がりました。とてつもない上昇率です。

なぜ、ここまで値上がりしたのかは正直誰にも分かりません。仮想通貨市場は前例がないため、適正価格が存在しません。「上がるだろう」「これぐらいの価値はあるだろう」といった基準で買われ続けています。

そのため、投資というよりは投機の側面の方が強いです。

ただ、2018年にはビットコインは300万円に到達するのは確実視されていることから、瞬間的に下がることはありますが、長い目でみれば「今はまだ買い」の局面です。

とりあえず、今から始めるのであれば、ビットコイン。または、ビットコインキャッシュを買えばOKです。

ビットコインをなぜ買うべきかというと、ビットコインが仮想通貨の基軸通貨だからです。ドルのようなものですね。

ビットコインが下がれば他も下がる。ビットコインが上がれば他も上がる。ビットコインさえあれば、ビットコイン建てでほぼ全ての通貨を購入することができます。

この記事を書いている時点で1ビットコイン=約160万円ですが、ビットコインは0.1BTC、0.01BTC、0.001BTCなどの単位でも購入できるため、1000円からでもビットコインは手に入ります。

もし、ビットコインには手を出しづらいというのであれば、ビットコインキャッシュがおすすめです。

ビットコインキャッシュはビットコインにとって変わる存在と言われており、今後1ビットコインキャッシュ=100万円まで伸びる可能性が高いと囁かれています。

要は、今後、仮想通貨市場の王様がビットコインからビットコインキャッシュになる可能性があるので、理想はどちらも持っておくのがいいのですが、とりあえず、どちらかを購入し持っておけばOKです。

そして、仮想通貨がなんとなく分かってきたら、私と同じようにツイッターで情報収集して、他の仮想通貨に目をつけて買っていけばいいです。

【追記】2018/1/7

銀行間の国際送金のコストを50%以上削減でき、メディアの露出が増えつつあるXRP(リップル)も非常にオススメ。1/7現在は1XRP=300円を超えており、今年は1000円到達を期待されています。私は24円の時に数百万単位で仕込んだので、リップルだけで5000万円以上の含み益が出ています。

※ビットコインもこの記事を書いた2017/12/26時点から約40万円上がっています。

仮想通貨を買うならコインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨は銀行口座のように取引所に口座を開設して、そこに日本円を入金して、日本円で購入できる仕組みとなっています。

おすすめの取引所を一つ挙げるとコインチェックです。出川哲郎を起用したCMで話題ですよね。

なぜ、コインチェックがいいかと言いますと、「見やすい」「使いやすい」「セキュリティがしっかりしている」からです。

他にも、仮想通貨が買える取引所はあるのですが、コインチェック以上にスマホで簡単に購入できる取引所はありません。

これも、コインチェックのスマホの取引画面ですが、購入したい通貨をタップして購入ボタンまで進んでいくだけなので、本当に簡単です。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

どのタイミングで買えばいい?

ビットコインかビットコインキャッシュをコインチェックで買えばいいことはわかったけど、どのタイミングで買えばいいか分からないですよね。

おすすめは、暴落したタイミングです。

このようなタイミングが、月に1回程度、必ずといっていいほど訪れます。

これは、私が参入した半年前からそうなのですが、「調整」「新規参入者狩り」のタイミングと言われています。

要は、急激に上がり過ぎたから、一旦下げとかないと怖いなという心理から突如として一時的に売る人が増えて下がるわけです。

そこに仮想通貨初心者が「暴落きた」「ここで売らなきゃ損が増える」となり、売りが更に加速してドーンと下がるんです。

そして下がりきったタイミングで、仮想通貨のベテランたちが一気に買いを入れて一瞬でV字回復する。このパターンが半年以上、続いています。

私も最初はそれでかなり損しましたが、12月のタイミングでは底のタイミングでしっかり買えましたので、かなりおいしい思いをしました。

なので、5000円元手でコインチェックで1000円分お試しで購入して、その後、暴落時に狙いを定めて残りの4000円で買うのがいいでしょう。

そして、「これはいける!」と判断できたら、1万、5万、10万と増やしていけばいいです。

でも、あくまでも余剰資金でやってください。生活資金を崩してや借金してまで仮想通貨に参入する人がいますが、リスクが高すぎます。

余裕のない状況でやっても冷静に判断できないので、あくまでも自分が正常でいられるメンタルの範囲内の額で取引してください。

まとめ

仮想通貨は、2018年がラストチャンスと言っても過言ではありません。旨味があるのは、本当に今のタイミングが最後です。

もう遅いんじゃ?と思いがちですが、私は2017年12月から原資150万円でスタートした短期トレード用資産も、2018/1/8時点で800万円を超え、2018年中に3000万円程度にまで利益を伸ばせそうです。

ビットコインキャッシュにしろリップルにしろ、2018年は3倍の値上がりが予想されているので、30万円分購入したら資産が100万円近くになるわけです。

なので、本気でこのチャンスに乗れれば、稼げる可能性は高いです。

ただ、投資に絶対はありませんので、来年、ビットコインは1000万円を超える可能性もありますし、バブルが崩壊して10万円以下に下がる可能性だってあります。

ビットコインが崩壊したら、よっぽどのことがない限り、ビットコインキャッシュやリップルも間違いなく崩壊します。

なので、貯金の50%を仮想通貨に回すなどの無茶はせず、なくなってもいいと思えるお金でトレードするようにしてください。

そして、利益が大きくでれば、元手のお金は抜いて銀行口座に戻すようにしてください。リスク管理ができないと、破滅する可能性がありますので、くれぐれも注意してください。

リスク管理さえできれば、これほど夢のあるものはないので、是非、チャレンジされることをおすすめします。

不安ならお金は入れずとりあえず登録だけしておいて、「やってみようかな」と思ったタイミングでお金を入れればOKですよ。

※2018年はまだまだ上がり続ける可能性が高いです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仮想通貨・ビットコイン投資は今からでも遅くない!まだまだ上がる2018年が儲けるラストチャンス!

    お金持ちになってセミリタイヤしたい 仕事を辞めて好きなことをして生きていきたい …

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仮想通貨・ビットコイン投資は今からでも遅くない!まだまだ上がる2018年が儲けるラストチャンス!

    お金持ちになってセミリタイヤしたい 仕事を辞めて好きなことをして生きていきたい …
ページ上部へ戻る