【柔軟性 診断】あなたには柔軟性はあるのか?

求職活動で、「強み・長所」を見つけることは欠かせません。なぜなら、企業に「私は将来、御社に貢献できます」ということを、伝える必要があるからです。

その中でも、どんな企業にもアピールできる代表格が「柔軟性」でしょう。

柔軟性とは、その場に応じた適切な判断ができること。さまざまな状況に対応できること。

ただ、過去のエピソードから「柔軟性がある」とアピールするのもいいですが、企業目線でいうと1つのエピソードだけでは弱いと感じます。

ここで客観的にも自分に本当に柔軟性があるのか調べるだけで、好印象を与えることができません、

「また、客観的にも自分に柔軟性があるのか●●でも調べたので、柔軟性があると自信を持って言えます」と先回りしてアピールするわけですね。

もちろん、調べた結果、自分に柔軟性がなければ別の強みをアピールすべきなのは言うまでもありません。

では、どのツールで診断したらいいのか?という話ですが、結論言うと、グッドポイント診断です。

理由は、就職・転職業界で有名なリクルートが開発したテストなので、信頼性と精度が抜群だからです。無名のツールを使って調べても、企業側が知らなければ説得力がないからです。

グッドポイント診断の詳細

tuyomi1

このような質問に約300問回答していくことで、以下の中から柔軟性含め、自分の強みが5つ分かります。もちろん、詳しい解説付きです。

もし、診断結果に柔軟性がなければ、過去の経験と結びつけて、自分の本当の強みを探していくこともできます。

ただ、このグッドポイント診断は無料で受けれますがリクナビNEXTという転職サイトに登録する必要があります。といっても誰でも登録できますし、登録にはメールアドレスが必要ですが、迷惑メールが届くこともないのでご安心ください。

他ではこのような本格診断ツールは通常有料なので、今のうちに診断しておきましょう。リクナビNEXTに会員登録後、マイページからグッドポイント診断へと進めますよ。

グッドポイント診断は、こちらからどうぞ

(リクナビNEXTに登録後、診断可)

ページ上部へ戻る