就活の面接の「周囲からの評価は?」という質問の最適な答え方とは?!

66c74918d6c5862ad77615fdab4d32fa_s

就活の面接で、「周囲からの評価は?」や「友人からどんな風に思われている?」と、
質問されることがあるかと思いますが、何て答えたらいいのか分からない・・・

このように悩むときってありますよね

私も就活当時、この質問には非常に悩みました。
「いい人って言われてます」って最初は回答していたほどです。

次の方も、悩んだようですね。ご紹介します。

雪乃さん、女性、偏差値:62、内定:3社、総合職

面接ではしばしば、「あなたは周りからどんな人だと言われますか」と聞かれました。

私は、この質問に上手く答えられなくて悩んでいました。

私は、一緒にいる人に合わせて、性格や話し方を変える方です。

そのため、一言で「私はこんな人間だと評価されています」と表現するのはとても難しいことでした。

(そもそも、人には色々な面があるので、この質問自体かなり難易度が高いと思います。)

結局、この質問に対するベストな回答が分からず、毎回異なる答え方をしていました。

具体的には、「アツい面と冷静な面の両方を持っている」と表現したり、「縁の下の力持ち」と表現したりしました。

しかし、いずれにせよ、面接官の反応はあまり良いものではありませんでした。

転機が訪れたのは、ある人材派遣会社の1次面接(個人面接)です。

その会社では、面接に対してその都度フィードバックを行ってくれていました。

その会社の面接でも、「あなたは周りからどんな人だと言われますか」と聞かれました。

私は「友人からは、悩みを相談しやすい人だと言われます」と答えました。

フィードバックで、面接官の方から「あなたは自分のことを『悩みを相談しやすい人』と表現していたが、本当にその通りだと感じた。

そしてそれは、あなたの大きな強みだ」と言われました。

そう言われたことで、この回答は自分の強みをアピールできる良い回答なのだと分かりました。

以降の面接では、上記の質問に対して「悩みを相談しやすい人」と答えるようにしました。

そしてどの面接官も、この回答に対して概ね満足・納得しているようでした。

上記の経験から就活生の皆さんに伝えたいことは、「ベストな回答は面接から学べる」ということです。

就活では様々な質問をされますが、誰にでも答えにくい質問の1つや2つあると思います。

そのときに大切なのは「場数を踏む」ということです。

数をこなすことで、どんな回答が面接官にウケるのか、何となく掴めるようになってきます。

ときどき、「本命の企業しか選考を受けない」という就活生がいますが、私はあまりおすすめしません。

確かに、選考を受ける企業を絞った方が、1社にかけられる時間は長くなります。

しかし、本命の企業で答えにくい質問をされ、上手に答えられなかったら、その企業から内定を得るのは難しいでしょう。

経験を積み、どんな回答が面接官にとって魅力的なのかデータを収集する方が、最終的には安全だと思います。

皆さんの就職活動が実り多いものになることを願っています。

雪乃さんは、面接後のフィードバックが悩み解決のきっかけになったようですね

自分では分からないことは、人に教えてもらうのが一番です。
場合によっては、友人に聞いてもいいのではないでしょうか?

最適の答えが見つかるはずでしょ

8月で未だ無い内定のあなたがやるべきこと【2019年卒】

Unistyleに登録して内定者情報を参考にしよう!

Unistyleは内定者ESを中心に、内定を獲得するための情報が全てつまっています。毎年6万人以上の就活生が利用していますので、就活生には欠かせない登録必須のサイトです!

とりあえず、Unistyleに無料登録する

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PickUp記事!

  1. 何から就活を始めればいいか分からないあなたへ

    そろそろ就活を始めなくちゃと思いつつも何から始めれば良いのか・・・と悩んでいませんか? …
  2. やりたい仕事が見つからないあなたへ

    やりたい仕事や、やりたいことが見つからない。 誰しも一度は悩んだことがあるのではないでしょ…
ページ上部へ戻る