副収入が得られる在宅ワークなんてあるんでしょうか?

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s

副収入を得られる在宅ワークなんて本当にあるのか?

気になるところだと思います

ですが、これは必ずあります。
私も在宅で副収入を稼いでいますので、これは断言できますね。

ただ、やり方によって稼げる額に大きな差が出てきます。
次の方は、月1万円程度の副収入のようですね。

がんちゃんさん、63歳、男、会社員

60歳を超え年金をもらい始めましたが、夫婦で生活していくだけの金額ではありませんでした。

そのためほぼフルタイムで働いていますが、冠婚葬祭などで急にお金がいる場合は苦しいのが現状でした。

以前から外で働く以外に、家で妻もできるような仕事があればいいなと探していました。

そこでアンケートでのポイントで稼いでみようと、マクロミルなどアンケートサイトを数社試してみました。

ところがアンケートの数が少ない、一つ当たりのポイントが少ない、高ポイントのアンケートの抽選に当たらないなどの理由で、一か月にせいぜい500円しか稼げませんでした。

上記のような理由でアンケートサイトの仕事は辞めてしまいました。

新しい仕事をネットで調べた結果、クラウドソーシングという新しい種類の仕事があることを知りました。

内容として執筆の仕事もありました。

以前私は某マイナーな雑誌で記事を書いていたことがあり、これならできるのではないかと始めてみました。

一日の仕事時間は一時間程度ではないでしょうか。

現在では月10,000円ぐらいは稼げる見通しです。

今月もすでに10,000円を超えています。

ただ、最初は要領が分からず苦労しました。

最初の月は1,000円しか稼げませんでした。

仕事がサイトに登場して、どれぐらいの時間で応募の制限人数に達するのかわかりませんでした。

その流れがつかめたら、翌月は4,000円を超えました。

やるからにはできるだけ多く稼ぎたいと、その後も試行錯誤を繰り返しました。

金額の低いタスクの仕事も数多くこなすようにしました。

高い金額の仕事が出ると、すぐに始めるようにしました。

ぐずぐずしているとある程度の時間が経過したら、制限人数に達してしまうからです。

今後も安定的に10,000円は超えたいと思います。

ただ若干ネタ切れになってきているのが心配です。

例えば「家を購入した時のエピソード」というテーマで執筆しても、何度も家を買ったわけではないので、それほどの回数は書けません。

それとやはりオイシイ仕事が多くこなせればと思います。

タイミングが難しいので、頻繁にサイトにアクセスして仕事の内容をチェックしなければなりません。

外に仕事に出ているときはそれができないので、妻にでも代わりにやってもらおうかとも考えています。

もちろん妻がするときは、私とは別のIDを持たなければなりませんが。

人それぞれ、副業ができる時間、稼ぎたい金額などはさまざまです。

なので、いろいろ試してみて、各自にマッチした仕事を探してほしいです。

ただ私がしているクラウドソーシングの仕事は成長産業だと思います。

新しい仕事の形なので、やってみればそれなりに稼げます。

ネットに登場する副業はいろいろあります。

中には詐欺的は危険性のある副業もありますので、引っかからないようにしてください。

いろいろ試してみて、自分の生活スタイルにマッチした仕事を見つけてください。

がんちゃんさんは、コツコツ在宅ワークに取り組んでいるようですね

がんちゃんさんもおっしゃっていますが、
クラウドソーシングは初心者でも必ず稼ぐことはできます

これは、本当に断言できますね

頑張っても月2,3万円程度かもしれませんが、
やればやるだけ在宅で稼げますよ

ただ、在宅ワークにも合う合わないは必ずありますので、
とりあえずやってみることが、在宅ワークでは大切なような気はしますね

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る