幸せを感じないです・・・。どうしたら幸せを実感できるんでしょうか?

9bc9a871f407078a2bc363c3f1d81c59_s

幸せになりたいのに幸せを感じない・・・。
このようなときってありますよね。

幸せって意識すればするほど、
不思議と幸せは実感できないものです。

私もそうでした。

次の方も幸せを実感できず悩んでいたようですね。
ご紹介します。

ヒロさん 男性 29歳 会社員

私は幼い頃から八方美人でした。

常に周りの人の顔色をうかがっていたように思います。

とにかく人に嫌われないようにすることが大前提なのです。

自分の意見を言って嫌われたらどうしよう。

それなら何も言わないで相手に合わせておこうとしていました。

親や身内からはそれでも「言うことをよくきくいい子」と思われますが、クラスメートなどからは「いつも自分の意見がなくてあの子は何考えているかわからない」と思われていました。

嫌われないようにしていたことなのに、逆に嫌われる原因にもなっていたのです。

それでも自分の意見や考えを話すことができず、ついには何を話していいかわからなくなり、もともと引っ込み思案な性格が、さらに内気になってしまうという悪循環に陥りました。

それは大人になってからも続き、人間関係もうまくいかないことがあり、自分でもどうにかしたいと思っていました。

私は諸事情で仕事をやめ、その後再就職しました。

そこでも相変わらず嫌われないように嫌われないようにと、自分を抑えこんでいました。

そんな日が続いたある日、少し仲のいい同僚と話していた時、私はちょっと冗談を言ったのです。

すると同僚がすごく笑っているのです。

さらに冗談を言うと、また笑うのです。

同僚は「面白いね。話してると笑っちゃう」と私に言いました。

私は正直そんなに面白いのかなと疑問でしたが、同時に自分と話していて楽しいって思われてるのかなと少し嬉しくもありました。

それから、他の同僚と話す時も冗談を言ったりすると、私のことを面白い人だったんだねと意外そうに言うのです。

それまでは嫌われたくない一心で余計なことを言わず、人の考えには同意しておけばいいと行動をとっていたので、周りからも距離をおかれていたのだと思います。

私は今までよりも皆と話をするようになりました。そして、気が楽になりました。

自分を抑えこまなくても、仲間ができたり、人と話すのが楽しいと思えるんだと。

何気ないことがきっかけでしたが、ようやくそれに気づきました。

今も人の顔色をうかがうことはありますが、自分は自分でいいや、嫌われても仕方ないしといい意味で吹っ切れました。

人間は自然体が一番だと思います。それが幸せを感じるときなんだと思います。

一生懸命取り繕っても飾っても、いつか絶対ボロが出るし、自分が損します。

誰にでもいいところはあるし、悪いところもあるのが人間なのでまずは自分を認めてあげることが大事です。

反省するのは大事だけど、自分を責めすぎないこと。

そして、人生は一度きりなので、好きなようにやればいいと思います。

誰かの意見より自分の意思、思い切って行動した方がいいと私は考えます。

ヒロさんは、自然体でいることがが幸せへの第一歩だったようですね

周りを気にせず好きように生きる。
これが、幸せへの近道なのかもしれません。

是非、自然体で毎日を生きるようにしてみてくださいね

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る