異動願いを通すためのおすすめ理由3つと書き方

70dcab30bb0a3422469fe0d5ecefaf2f_s

現在の自分の仕事や部署に不満はあるけれど、会社は辞めたくない。そんな時には社内の他部署に異動するという方法があります。

しかし、異動は本人の思い通りにはいかないものです。なぜなら、従業員の希望を全て受け入れていたら人の配置が偏ってしまい、会社が成り立たなくなるからです。

異動をするという事は、一人分の経験やスキルがその部署から失われる、つまり、送り出す部署では戦力ダウンになる可能性があります。

反対に、受け入れる部署では、今までとは違う職種の部署から人を受け入れると、戦力になるまでに時間がかかる場合があります。

そもそも、異動の決定は本人の希望とは別のところで決定するケースが多いものです。

それは部署毎の業務や人員の過不足、その時の会社の課題や強化すべき事、会社全体の人材育成の方針など、様々な要因があります。

つまり、人の配置は経営戦略や人事課題、営業課題などに基づいて、経営企画や人事部門、各部署の責任者が検討し、経営層が決定する場合が多いでしょう。

このように、異動は本人の希望よりも、会社の都合によって行われる場合が多いものです。

そのため、異動は自分の思い通りにいかないものだという事を前提に考えましょう。

異動の希望を会社に伝える場合、異動願を提出する事になります。異動願の制度が無い会社では、上司に相談したり、人事評価の面談などで、自身の希望を伝える事になります。

自分から異動を希望する場合の理由は、分類してみると、それほど多くないものです。

そこで、少しでも自分の希望を通す為に、どのような理由で、どのような異動願いの書き方が良いのかを検討しましょう。

理由①:人間関係

93642975e4fa330729ed31f0bce4ca18_s

異動を希望する場合、最も多い理由は人間関係でしょう。これは退職理由でも同じ事が言えます。

同僚や先輩、後輩、上司との相性が悪い、一緒に仕事をする事に耐えられない、大きなストレスを感じる。

そのような場合は、仕事にも集中できないですし、担当する業務に対して前向きな気持ちになれない、結果的に仕事の成果も出せなくなるなど、悪循環に陥る場合があります。

そして何より、精神的な負担が大きくなり、メンタルヘルスの不調に繋がるなど、自身の体調を壊してしまう危険があります。

仕事のストレスが原因で将来を台無しにする事は避けるべきでしょう。

このことから、人間関係を理由に異動を希望する事は、自分自身を守る上でも正当な行動と言えるでしょう。

しかし、人間関係は、基本的にはネガティブな理由ですから、注意が必要です。

それを和らげる為には、まず、人間関係が上手くいかない原因について、相手だけを責めない事です。

自分自身の落ち度や、改善すべきところを冷静に振り返り、自分にも原因がある事をしっかりと説明しましょう。

その上で、人間関係の修復が難しい事、異動により環境を変えることで立ち直りたい事、会社に対しては不満はなく、続けていきたい、退職する意思は無いなど、ポジティブな方向で話を進めましょう。

部署の責任者としても、自部門の人間関係のトラブルは解決したいものです。

また、人間関係が原因で自部門の業績を低下させたり、退職者が出る場合は、責任者の管理能力を問われる事もあるでしょう。

経営層にとっても、精神的ストレスによるメンタルヘルス不調者を出すことは避けたいものです。

この事から、人間関係を理由に異動を希望した場合、上司や経営層が対策を検討する可能性は大きいでしょう。

そこで注意したいのは、人間関係が上手くいかない当事者、つまり、同僚や先輩、後輩、上司などに対して、上司や人事部門、経営層などが事情を聞き、注意や勧告が行われる場合がある事です。

それにより余計にその部署に居ずらくなる場合もあるでしょう。

また、異動できた場合でも、同じ社内ですので、元の部署と異動後の部署の人に繋がりがあり、噂や批判に晒される場合もあります。

そのため、人間関係を理由にする場合は、異動を申し出たり相談する上司に対して、異動ができでも、できなくても、取り扱いに十分配慮してもらうようお願いする必要があります。

人間関係を理由にする場合の異動願いの書き方

人間関係を理由にする場合、その状況は第三者には伝わりにくいものです。

具体的にどのような問題があるのか、どのような精神的な負担を感じているのかを伝えたいものです。

しかし、個人的批判を書類に残すのは、後々まで記録として残る事、提出後にどのような影響があるのかが予想できないため、控えたほうが良いでしょう。

あくまでも個人名を出さず、その状況と、自身の精神的負担の内容、また、自分自身の反省点なども含めます。

個人名などの具体的な内容を伝えたい場合は、口頭で上司や人事部門に伝えましょう。

人間関係の問題を表明する時は、たとえ自分自身に落ち度が無いと思っていても、コミュニケーション能力が不足していると判断される可能性があります。

そのため、次は同じような状態に陥らないように、自分自身も十分に注意する事を表明する事が大切です。

また、人間関係というネガティブな要因に対して、自分自身は今後も会社に貢献していきたい事、環境を変えることで、より活躍する事を約束するなど、ポジティブな意思表示をしましょう。

理由②:やりたい仕事がある

55003dd5dbe4e46514ab93e0397b23b1_s

仕事は経験を積むことでスキルや経験値が上がって行きます。

それに対して、変化が少ないと現在の仕事が物足りなくなったり、目標を見失ってしまう事もあるでしょう。

また、ある程度の経験があると、社内の各部署の仕事内容がわかってきます。その中で、興味を覚える仕事、やってみたい仕事が出てくる事もあるでしょう。

そのような時に、転職するのではなく、異動を希望するという選択肢もあります。

また、本当は人間関係が理由で異動したいのに、今後の事を考えると言い出せない場合もあります。

そんな時にも、「別にやりたい仕事が見つかった」「違う仕事に挑戦したい」という理由は有効です。

この場合も人間関係の場合と同様に、ネガティブな理由は避けるべきでしょう。

例えば「今の仕事にやりがいを見いだせない」、「物足りなくなった」、「自分には合っていない」などは例え本心でも言わない方が良いです。

それよりも、「これまでの経験を踏まえて、他の仕事にチャレンジしたい」、「○○部署の仕事に興味を感じる」、「自分の適性としては○○の仕事が合っている」という理由が良いでしょう。

更に、「異動によって、より会社に貢献できる」、「将来的に○○のポジションを目指したい」など、異動が会社にとってもプラスになるというポジティブな理由にしましょう。

尚、異動は自分自身の希望が通るとは限りません。むしろ、思い通りに行かない事の方が多いものです。

そこで、根回しや日頃の社内の評価、特に他部署や経営層の評価が重要になります。

異動が最も実現しやすいのは、希望する部署から欲しいと思われる事、または、◯◯さんの経験やスキルなら◯◯の部署の方が活躍できるのではないか?と社内で評価される事です。

逆に、日頃の評価が低い人がいくら他の仕事にチャレンジしたいといっても、受け入れ側は欲しいとは思わないですし、社内に期待されていない状態では、前向きに検討してもらう事は難しいでしょう。

異動の希望を叶えるためには、まずは日常の業務を着実に行い、社内に認めてもらう事、報告や人事面談などの機会に、自分自身のスキルをしっかりとアピールしておく事が重要になります。

やりたい仕事がある場合の異動願いの書き方

まずは、入社時の希望と、入社後に身につけた自分自身の経験やスキルを整理します。

入社時は、希望通りの仕事に就ける人もいれば、全く想定していない仕事を担当する場合もあります。

やはり本来希望していた仕事をもう一度目指したい。または、これまでの経験の中で新たな目標を見つけた、自身の適性に気づいた、という事もあるでしょう。

いずれにしても、異動を希望する理由を明確にします。

大切なのは、現在の仕事にやりがいを見いだせない、といったネガティブな内容を書かない事です。本心はそうであっても、あくまでもポジティブな内容にします。

次に、将来的に目指したい職種、ポジションなど、社内における将来の目標を明確にすると良いでしょう。その上で、自分にはどの部署が適しているのか、考えを示します。

「現在の部署以外であればどこでも良い。とにかく異動したい。」という内容では、現在の部署に対する不満を感じさせ、ネガティブな印象を持たれますので、できるだけ希望は具体的にした方が良いでしょう。

やりたい事がある、という理由の場合、自分が希望通りの仕事をする、希望通りの異動によって、今よりも更に会社にとってメリットがある。という内容にしなければなりません。

つまり、異動後の会社に対する公約です。上司や経営層があなたを異動させる事で、将来に向けて期待が持てるような力強い内容になるように、意識しましょう。

理由③:勤務地の変更

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

勤務地については、人それぞれの事情があります。

実家に帰らなければならない事情ができたり、家族の介護や自身の通院など、やむを得ない場合もあります。

通勤時間が2時間以上かかる場合など、最初は頑張って通勤していても、体力的にも精神的にも疲れてしまう事もあるでしょう。

また、自宅を購入する際に、少しでも購入しやすくなるように、価格等を優先して勤務先から離れた場所を選ぶ事もあるでしょう。

いずれにしても、通勤時間に時間をとられるとプライベートの時間が減りますので、自身の趣味や楽しみ、家族との時間を減らす事になります。何より、長期間続くことで体力的な問題も出てきます。

その人の価値観や肉体的な影響、家族の理解によっても違いますから一概には言えませんが、通勤時間を負担に考える事は、異動の可否とは別ですが、心情的には理解を得られやすい事だと言えます。

また、親や親族の介護など、家庭の事情によって引っ越す事になれば、それを咎める上司や経営層も少ないでしょう。

勤務地が一箇所しか無い場合は、その会社に勤めている限り勤務先を変更する事はできません。

しかし、各地に拠点がある場合は、勤務地の変更を打診する事自体は可能でしょう。

人間関係が上手くいかない、他にやりたい仕事ができた、といった理由と比較すると、やむを得ない理由ではあります。

しかし、家庭の事情など自身にとってはやむを得ない理由であっても、会社にとっては自己都合です。

その事を念頭に、異動願いを出しましょう。そこで大切なのは、その会社に残りたいという強い意思を示す事です。

勤務地を理由にする場合の異動願いの書き方

通勤時間を理由にする場合は、実際の時間と費用を試算しましょう。

それによって、交通費などの経費が大幅に削減できるのであれば、経営的に見て検討の余地はあります。

実家へ帰る、身内の介護などで引越しが伴うという理由の場合は、できるだけ事情をわかりやすく説明しましょう。

人によって事情は異なりますが、大抵の理由は理解を得られるでしょう。

その上で重要なのは、そのような事情ではあるものの、これまでの経験やスキルを活かしたい、何とか会社に残りたいという意思を示す事です。

できれば、自身の経験やスキルが、異動先でどのように役立つのか、自身が異動後も活躍できる、会社に貢献できるという事を説明しましょう。

ただし、普段の仕事である程度の評価を得られている人であれば、異動は検討されるでしょう。

逆に、普段の評価が低い人は、これを機に退職して欲しいと思われてしまう場合があります。

いずれにしても、日頃の仕事の評価が重要になるでしょう。

まとめ

異動願いは、それを出すタイミングも重要です。決算時期や繁忙期などは避けた方が良いでしょう。

忙しい時期に自分の希望を出すのは、周囲への気配りができないと見なされ、印象が悪くなります。

異動は自分自身だけの問題ではなく、現在の部署では後任の確保が必要になり、受け入れ部署では受け入れる上での業務や人の調整が必要になります。

場合によっては、あなたの異動に関連して他の人の異動が発生する場合もあります。

そのため、できれば社内の体制や人事異動を検討するタイミングに合わせると、より受け入れられる可能性は高まります。

また、異動したい部署の幹部や身近な上司に気持ちを伝えるなど、日頃からの根回しも大切です。

異動の近道は、異動したいと思う部署の責任者に、あなたに異動して欲しい、一緒に仕事をしたいと思われる事です。

その為には、日頃からのコミュニケーションや自己アピール、人間関係作りも重要になります。

異動願いを通すための理由は、それほど多くはありません。どの理由にも共通するのは、普段の仕事の評価が重要であるという事です。

日頃からまわりに評価されるような仕事をしておかないと、いざ自分の希望を通そうとしても受け入れられないという事をしっかりと覚えておきましょ

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る