年1500万利益からが法人化のベストタイミング?!利益別に比較してみました

このページでは、利益別に個人事業主と法人化した場合、どっちが得か?をまとめました。利益は、年500万、800万、1000万、1500万で比較しました。

結論から言いますと、年500万は個人事業主が得。法人化して年100万円以上得になるのは、1500万円利益からという結果でした。

利益別の個人事業主・法人との税金や社会保険等の比較

  • 【条件①】1人社長で計算。使える控除は社会保険料と基礎控除38万のみ。
  • 【条件②】個人事業主は国民年金・国民健康保険。国民健康保険料は東京都・新宿区で計算。青色65万円での申告。
  • 【条件③】法人は社会保険加入で、役員報酬は10万~100万の範囲で計算。社会保険料は東京都で計算。税理士報酬は年50万円。

※10万、20万などの数字は法人化した場合の役員報酬月額です。

500万利益

800万利益

1000万利益

1500万利益

まとめ

年1500万利益からは間違いなく法人化した方が得。800万、1000万は無理して法人化しなくてもいいのでは?というラインですね。500万は法人化しないほうが賢明です。

見て頂いて分かるように、法人化でネックになるのは社会保険料の高さです。そのため、役員報酬は高ければいいというものでもありません。

税理士によっては、社会保険料を含めず法人化を勧めてくる場合もありますが、必ず社会保険料を含めて法人化を検討するようにしてください。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る