専業主婦ですが今後の働き方を模索中です【主婦・35歳】

f5fe3218397f09d9f87033c91116c505_s

※以下は35歳、専業主婦(育児中)、夫・息子・夫の両親(家族構成)の体験談です

今後の働き方に悩んでいます

現在育児真っ最中の専業主婦です。独身時代は事務職、そして結婚を機にその仕事を辞めました。理由は、転居をする必要があったからです。

結婚後は県の出先機関での臨時職員や、期間限定の通訳、翻訳の仕事を行っていました。その後、妊娠、出産、そして現在育児真っ最中です。

いつかはまた社会に復帰するという希望があります。今は育児に専念できているのことがとてもうれしいですが、やはり収入の不安はあります。

今後消費税の増税も予定されていますし、私たち夫婦が年を重ねるごとに息子も大きくなり、また、夫の両親と同居しているのでなにかと出費の増加が見込まれます。

独身時代はバリバリ残業も行い、日にちが変わるまで働くということもありました。あのころは若かったし、なんでもできたなあなんて思ってしまいます。

でも家庭を持つとなかなか女性はそうはいきませんし、今はそのような勤務をしたいとも思っていません。ただ、あの時がむしゃらに働いたことがいい経験になったとは言えます。

今後の働き方を考えるにあたって、一番不安に思うことは家庭との両立ができるかということです。

できるかどうかは別としてやるしかない、ということは分かっているのですが、今までに経験したことがないので、なんとも不安で仕方ないのです。

時間をうまく使えるだろうか、常に何かに追われるように生きるようなライフスタイルになってしまわないか、そんな漠然とした不安があります。

幸いにも夫の両親と同居しているので、目があり手がたくさんあることは、子育てしながら働くということにおいて、とても大きな力になると思います。

二世帯住宅という形で住んでいるので、いずれは出費も倍になると思うのですが、子育ての支えが多くあることは、何にも代えがたい、ありがたいものであると思うのです。

しかし、そんな状況であっても、出産後に働いたことがない私はなんとも不安で仕方ないのです。保育園は入れるだろうか、入っても最初は体調を崩して休んでばかりになるのだろうか。

祖父母がいるとはいえ、体調が悪い状態の息子を家に置いて仕事をするのは気が引けます。

となると、始めたばかりの仕事も私は休みがちになるのだろうか。面接の段階でもう厳しいのだろうか。働きたいけれども働けない、という状態が長く続くのだろうか、というもやもやした気持ちが増えていってしまいます。

情報をとにかく集めています

いつ仕事を開始するか、ということがポイントなので、常に情報を集めるようにしています。

ハローワークがとても遠いので、頻繁に足を運ぶことは難しいのですが、今は便利なことにネットで検索ができます。

家に居ながら仕事探しができる、ということはとても便利です。また、田舎で仕事が少ない地域なので、1つの求人に人が集中してしまいます。

また、やりたい仕事があるかどうかも求人が出るまで未知数です。なので、今から周りに声をかけて、「自分は仕事を探している」ということをアピールしています。

そして、今の時間を少しでも活用する為に、日商簿記2級の勉強を独学で行っています。

これは、以前にハローワークに行ったときに、「簿記の資格はありますか?」と聞かれたことが一つのきっかけでした。

事務職で仕事を探すのなら、少しでも付加価値をつけたほうがいい、会計の知識があるととてもよい、ということを教えてもらったからです。

しかし、最初は「簿記は難しい」と先入観を持っていたのですが、実際に勉強してみるとお金の流れが分かり、とても面白いものだという発見がありました。

息子を妊娠中に3級を独学で合格することができたので、今度はすこし時間をかけて2級にチャレンジしています。

難しさは増えましたが、隙間時間を活用して、すこしずつ、コツコツ取り組むようにしています。

なにもしていないと不安が増すばかりですが、今できることを少しでも、と思って取り組むと、分かった喜びと、今日はここまで勉強が進んだ、という自己肯定間につながります。

独学には根気必要ですが、ネットがあれば質問事項を解決できる場もありますし、ネット上で同じく簿記を勉強している人と意見交換をすることも可能です。

直接外の場に足を運べなくても、自分でネット上でもそういう場を探せば、勉強の支えとなるものが増えてきます。

また、仕事と家事、育児を両立する為に、今も週に何日かは時間を常に意識して生活するようにしています。

保育園に何時までに行く、となると、朝食や朝の身支度にかけられる時間はこのくらい、今は実際このくらいかかっているから、ここを少しシンプルにすれば時間短縮になるな、などと実際の生活と、今後いつかやってくる新しいライフスタイルを想像しながら照らし合わせているのです。

また、洗濯、掃除のコツもうまく見つけていけるようにしています。

コインランドリーはお金がかかるけれども、部屋干しで何日も干しておくよりは精神衛生上良いから(着るものがなくなっても困りますし!)、これは必要経費だと考えるようにしたり。

また、三度の食事にかけられる、時間、手間、食材、なども今から意識して、買い物、料理、後片付け、次の献立の検討、というものをうまく回せるように、いま時間があるからこそたくさん考えるようにしています。

できることをできる範囲で少しでもやること

先の事に不安がない、という人はあまりいないと思います。今の仕事に満足していれば、不安は少ないかとは思いますが、ゼロではないでしょう。

長く続けている人はそれなりに悩みも出てくると思います。それは、真面目にやっているから、自分の人生をきちんと考えているからこそ悩むのだと思うので、悪いことではないと思うのです。

しかし、悩んでいる最中は誰でも苦しいものです。

私自身も、毎日の育児が楽しい反面、いつかやってくる自分の就職活動、そして就職、を考えるとなんとも不安になってしまいます。

仕事を始めれば、今朝から晩までべったりと息子と過ごせているこの時間が無くなってしまいます。それもさみしい。

でもいつかは仕事に出ると思うと、なんだかそわそわしてしまってなんとも言えない不安を感じる。私の中での解決方法は、今自分にできることを精いっぱいやる、ということなのです。

簿記の学習も、毎日できないこともあります。勉強しようと思ってもできるのは息子がお昼寝をしているときや夜眠った後。

しかし、夜は私も疲れて一緒に寝てしまうこともあります。

ああ、今日もできなかった、とくよくよしないで、できなかったことは現実として受け止め、また一歩を踏み出そう、と気持ちを切り替えることです。

言葉で言うのは簡単ですが、気持ちを切り替えることはそんなに早くできるものでもありません。なので、まずはできることをできる範囲で少しでもいいのでやってみることです。

お鍋を火にかけている間に、参考書を数行読むだけでもいいのです。

どっしりと座って、参考書を広げて勉強できる、それが理想ですが、その理想ばかりを追い求めていたら、なかなか前に進めません。

ちょっとでも進んで、今日はこれができた、と前向きになりましょう。私と同じような不安を感じている子育てママさんはたくさんいると思います。

育児休業が取れている人はその期間が終わったら仕事に復帰するのですが、それでも不安だという友達もいます。

ましてや私はまたイチから仕事を探す。不安がないほうが不思議です。なので、悩んでいる方は、悩んでいることを素直に周りの人に聞いてもらうと良いと思います。

アドバイスを求めるのではなく、ありのままの自分を出してしまってよいと思うのです。

私は夫によく相談に乗ってもらっています。気持ちを外に出すアウトプットと、自分の力を付けて行くインプット、この両方を少しずつでよいのでやっていくことが悩みや不安の解決に一歩つながるのかな、と私は思います。

トピック!

専業主婦の仕事探し!働きたい主婦は必見です!
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る