ホストから転職したいあなたへのアドバイス5つ

ホストになってたくさんのお金を稼ぎたいと思っていたのかもしれませんが、夜の仕事でお酒を飲むことは体にも良くないので、転職して新しい仕事に就きたいと考えることはよくあります。

私も若い時には華やかな世界のホストをしていたので、あなたの気持ちはよく分かります。そこでホストから転職を成功させるための5つのポイントについて紹介したいと思います。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①お金の価値観を考えてみる

ホストから転職したいと考えた時には、まずはお金の価値観を変えることが大切です。ホストになったのは夜の華やかな世界で、頑張れば大金を稼げるからホストに憧れたはずですよね。

実際に華やかな世界を体験したはずですし、普通の人が稼ぐようなお金を、一晩で使ってしまう人たちを目の当たりにした経験もあるかもしれません。

私もホストをしていた時には、女性に気に入ってもらうためにいろいろ努力をしましたが、かなりの金額を使う女性を何人も見てきました。あなたもそんな世界で働いていたので、金銭感覚に関して麻痺している可能性が高いです。

毎月の給料に関してはあなたがどれだけ稼いでいるかは分かりませんが、普通の人のよりも多く稼いでいることが予想されます。

ホストは身だしなみやハッタリも大切なので、お金がなくても高い洋服を着たりブランド物も時計やネックレスをしなければなりません。

はっきりいえば金銭感覚は完全に普通の人とは違っているので、お金の価値観や金銭感覚について考えてみましょう。転職したいと思うことはできますが、実際に転職した後で1日数千円の生活をすることができるかです。

簡単に数万円のブランド物を買うことができなくなるかもしれませんし、初めは食べるお金にも困る可能性もあります。

転職して一般社会の仕事をすれば、給料が大幅ダウンする可能性が高いので、お金の価値観についてはしっかりと考えておきましょう。

②就きたい仕事を考えてみる

あなたがホストから転職したいと思ったら、就きたい仕事に就いて真剣に考えてみましょう。仕事に就くには相当なスキルや実力が必要ですが、ホストになるには何も資格は必要ありません。

トーク力が上手かったり顔がカッコいいなどの資質は必要ですが、勉強やスキルなどは必要ないので、資格を持っていないことが多いです。あなたが就きたい仕事があっても、まずは基礎知識やモラルを身につけることが大切です。

そのためには就きたい仕事を明確に決めておき、必要ならば基礎知識を勉強したり、資格を取得しなければなりません。

ホストの世界と一般社会人の生活では大きく違うことはたくさんあるので、一般常識を勉強することも大切です。私が就きたい仕事を考えた時には、資格は転職してから必要でした。

しかし勉強が嫌いだった私はなかなか資格を取得することができなく、苦戦した苦い経験があります。

元ホストだからといってバカにされるのが悔しかったので、何とか資格を取得することができましたが、転職するなら学力や常識は必要だと痛感しました。

あなたも自分が就きたい仕事に必要な知識やスキルを早くから身につけておかないと、結局は後で必要になるので、早めに身につけておくことをおすすめします。

③店長や代表に相談する

ホストから転職する時には、必ず店長や代表に相談しなければなりません。私が一番大変だったのも代表が辞めることを認めてくれなかったことなので、納得してから辞めるためにしっかりと話し合いをすることが大切です。

あなたがお店に対してどれくらい貢献しているかによっても、辞められる可能性が変わってきます。ホストとしての売り上げがトップ3に入っているのであれば、辞めるのはかなり大変でしょう。

まずお店に対する売り上げが下がってしまうことと、自分についている女性をどうするかです。大抵の場合はお店の売り上げが下がれば、他のお店にお客が流れてしまうので、ライバル店が利益を上げるだけです。

一度お客を離してしまうと取り戻すのはかなり難しいので、なかなか辞めさせてくれないことも多いです。

あなたのお店に対する貢献度によっても、スムーズに辞められるか変わってきますが、しっかりと代表と話をしておきましょう。

あなたが辞めたいからといって身勝手な行動をしてしまうと、お店やお客さんに対して多大な迷惑が掛かるので、かなりの損害となってしまいます。

金額も少なくはないので、辞める時はトラブルなく穏便に辞められるように、しっかりと話合ってから辞めましょう。

④昼間の生活に慣れる

ホストをしていると夜の生活に慣れてしまいますし、お酒もたくさん飲んでいるので、昼間に起きる生活が当たり前になってきます。ホストから転職を成功させるためには、朝型の生活に戻さなければなりません。

私もホストは数年間やっていましたが、朝型の生活に戻すのはかなりしんどい生活でした。

朝の早い時間に目覚ましで起きる生活に慣れるまで、かなりの時間が掛かりましたし、夜になると目が冴えたり遊びたい気分を抑えることが大変でした。夜型から朝型の生活に変えるのは、思っている以上に大変なことです。

あなたも転職するたらまずは朝型の生活に変えなければならないので、慣れるまでには相当な時間が掛かります。生活習慣を根本から見直さなければいけないので、自分で料理をしたり買い物をする生活を心掛けましょう。

ホストをしているとどうしても豪快な買い物をしてしまったり、使えるお金が多いので節約意識もほとんどありませんでした。

生活習慣を変えることは自分の生活スタイルを変えることなので、考え方やお金の価値観もガラッと変える必要があります。昼間の生活に慣れることによって、仕事が終わったら買い物してまっすぐ家に帰る生活に慣れるはずです。

ホストから転職するには一般的な生活スタイルに早く慣れることが大切なので、意識して生活習慣を変えましょう。

⑤転職サイトに登録して就活を始める

転職するためにはいろいろな準備をしなければいけませんが、ホストから転職するには転職サイトを活用することをおすすめします。今まで一般的な就活をしていないはずなので、転職活動についてはあまり慣れていないはずです。

あなたにとって転職活動は、これからの人生を大きく変えることでもありますが、その他のライバルたちにとっても同じことです。そのため転職活動に慣れていない人は、自分の良さをアピールすることが苦手だといえるでしょう。

私が転職活動をした時に困ったことは、面接の時の受け答えです。履歴書にはホストでの職歴があるので、ほとんどの会社では興味を持っていても、あまり乗り気で面接してもらえませんでした。

その理由はスキルや実力がないと思われていたことと、面接での受け答えが自信過剰で生意気に思われていたのかもしれません。

後から考えて振り返ってみると、面接で落とされた理由もはっきり分かりますが、当時はなぜ採用してくれないのか不満に思っていました。

あなたも面接をする時にはホスト時代のことを聞かれますが、元ホストでもしっかりとした受け答えやスキルがれば、採用してくれる会社はたくさんあります。

ただホストをやっていると、自分が一番だという気持ちがありますし、敬語を正しく使えないことが多いので、社会人としての基礎ができていないと判断されてしまいます。

そのため転職サイトに登録することで、履歴書の書き方や基礎的なことを教えてもらうこともできるので、自信を持って就活に臨むことができるはずです。

まとめ

ホストから転職を成功させるには、かなり大変なことが多いといえます。ホストの世界とまったく違う業界へ転職するには、その業界のことを知らなければなりません。

一般常識やスキルは身につけていて当然ですし、金銭感覚や生活習慣を変えることも大切です。ホストから転職するなら相当な覚悟を持って転職活動に臨んで、転職が成功できることを願っています。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る