仕事がきついときの対処法5つ

a64b9d401c46fce378525894c31f0226_s

仕事がきつい時って、働いていたらたくさんありますよね。私も働いていて、毎日いろいろなことが起きて、何度も苦しいと思ったことがあります。

ですから、あなたが悩んでいる気持ちもとても良く分かります。色々試行錯誤して、毎日働いてきました。

その経験を元に、私が実際に働いてきついと思った時、どう対処していたのかその方法を5つお伝えするので、もし良ければ参考にしてみてくださいね。

①同僚と仲間意識を持ち合ってうまくやれる方法を探る

日頃働いていて、仕事を一人で抱え込んでしまって、辛い時はありませんか?仕事の悩みを誰かと共有したい時はありませんか?

なんでも、一人で抱え込み、真面目に頑張りすぎる人ほど、最後に辛くなりがちです。ストレスも、きっと人一倍溜め込んでしまうでしょう。

もしあなたがそうなら、少し自分の周りを見渡してみてはどうでしょうか。きっと心を開けたり、頼りになる誰かがいるはずです。

もしタイミングがなく話せない、もしくはそんな人がいないなどあれば、同僚じゃなくても、あなたの親しい友人や家族でも良いと思いますよ。

仕事に対する思いを話せば、相手も共感してくれたり、あなたの仕事を手伝ってくれたり、時にはあなたの良くない点を教えてくれる場合もあるでしょう。

そのような話もしっかりと受け止めて、改善すべきところは改善し、逆に相手が大変な時は、自分も積極的に力になってあげましょう。

こうゆうことを日々繰り返せば、あなたの周りは常にコミュニケーションがしっかりとれる環境になれると思います。日頃から仲間との会話を大切にし、信頼関係を深めていきましょう。

②慣れるまで耐える

正直、仕事というのは、どんな仕事であれ大変なことはたくさんあります。でも、仕事をしていて嬉しいと感じられることもたくさんあります。

ですが、それを経験できるまでには厳しい環境でもひたすら一生懸命頑張って慣れていくしかないのです。冷たい言い方かもしれませんが、「慣れる」ことは仕事をするうえでとても大切なのです。

慣れれば、仕事に対して少しずつ「余裕」が出てくるはずです。今まで、余裕がなくて、仕事がギリギリになってしまったり、焦って失敗に次いでまた失敗してしまったり・・・。

慣れるまでは、失敗の経験を重ねていかなくてはいけません。ただ、失敗したことをそのままにするのではなく、失敗したことをこれからどう挽回するのかや、二度と同じ失敗を繰り返さないために、自分はどう行動したら良いか、日常的に考えるクセをつけましょう。

メモを取ることも大切です。日々の仕事としっかり向き合うことができれば、仕事に慣れるの時間も早くなります。

そして、慣れ=余裕に繋げることが出来れば、仕事に対する向き合い方が変わります。余裕が出てきたら新しいアイディアや、やれることが思いついて、新しいチャンスを掴めることも出来るかもしれませんよ。

最初は大変で、苦しいこともたくさんあると思いますが、頑張った分だけいつか必ず「余裕」に繋げることが出来ると、ポジティブにとらえていきましょう。

③プライベートの時間を充実させる

あなたは休みの日に何をしてますか?前日、遅くまで仕事で休みの日はついダラダラ・・・。ということもあるかもしれませんね。

働き始めて痛感することですが、数少ない休みの日はとても貴重ですよね。休みの日に仕事のことは忘れて、あなたが没頭できるような趣味を作りましょう。

スポーツや映画鑑賞でも良いですし、どこかへ行って、人と話すこともとても良い気分転換になります。私も趣味の時間を大切にしていますが、趣味を持って一番うれしかったことは、人との出会いが驚くほど広がることです。

もちろん趣味によって大きさは変わると思いますが、どんな趣味でも人脈と視野は確実に広がります。人脈を広げることが出来れば、自分の人生がもっと豊かになりそうな気がしませんか?

新しく出会える人たちは、きっとあなたの助けになってくれますし、楽しい時間をこれからたくさん共有することが出来ると思います。

ですので、まずはあなたが気を遣うことなく、楽しく過ごすにはどうしたら良いのか、自分自身に聞いてみることをおすすめします。頑張って稼いだお金と貴重な時間を自分に投資して、プライベートの時間を充実させていきましょうね。

④職場の上司とうまく付き合う

仕事で上司と関わる時には、常に辛いことがつきものですよね。失敗して怒られたり、機嫌が悪かったり、時には理不尽なことを言われたり・・・。

あなたも、そんな上司と関わるのが本当にきついと思う時があると思います。ですが、仕事をしている以上、上司と関わらないわけにはいきません。

なので、上司とも日頃の仕事の中で上手に付き合える方法を探していきましょう。例えば、期限を必ず守ることです。

「今週中に仕上げてほしい」と頼まれたら、ギリギリに終わらせるのでなく、金曜日の朝までには必ず仕上げるように心がけましょう。

上司に、なにか報告をする時は、結論→経緯の順に伝えるようにしましょう。その方が相手の頭に残りやすく、簡潔で分かりやすいからです。

この時も、相手が聴きやすい言葉を意識して使うようにしましょう。また、報連相の徹底も大切です。そんなことまで報告しなくていいと上司から言われる寸前までしっかりやっていきましょう。

こうしたことの日々の積み重ねが、あなたが上司から一目置かれる理由になると思います。最初は苦手だと思っていた上司も、あなたのことを認めてくれれば、仕事でチャンスをくれるかもしれません。

例で挙げたことは、すぐに出来る気くばりだと思うので、是非実践してみてくださいね。逆に、あなたが上司なら、報連相をきちんと部下がやってくれたら感謝の気持ちを「ありがとう」という言葉で伝え、信頼される上司になりましょう。

⑤今の自分の状況を見つめ直してみましょう

今あなたが辛いのは、ただ仕事のことだけが原因でしょうか?

もしストレスで眠れないことがあったり、食欲がないということがあれば、しっかりした休息が必要かもしれません。

無理をし過ぎて体を壊して病気になってしまったり、心の病になってしまっては、身も蓋もありません。そんな時には言いづらいかもしれませんが、限界が来る前に今の自分の状況を伝えられる強い気持ちを持ちましょう。

どんな時でも、自分の体と心の状態を分かってあげられる自分でいてくださいね。そして、度が過ぎた労働環境の職場もあります。

パワハラやセクハラ、いじめや給料面の問題などがもし日常的にある職場だとしたら、それはあなたが身を削ってまで働き続ける職場ではないと思います。

今の自分の状況と生活スタイルの維持のためには、この仕事でなくてはいけないのか、一度じっくり振り返って考えてみてくださいね。

まとめ

いかがでしょうか?

以上私が実際に仕事がきつい時に実践してきたことです。

仕事というのは基本辛いものかもしれませんが、自分次第の行動で変えられることもたくさんありました。

自分の意識が変わって、周りも変わってくれたこともありました。あなたも、今とてもきつい状況だと思いますが、ある意味それは仕事と真剣に向き合っているからこそ起こることだと思います。

あまりひとりで頑張りすぎず、周りの人を時には頼って、自分のペースで仕事が出来るように応援しています。仕事は周りとの信頼関係も大切だと思います。

普段の仕事の中で、あなたの気くばりがきっと周りから信頼されることに繋がると思います。頑張ってくださいね。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る