もう頑張りたくない仕事をこれ以上続けたくないです。辞めてもいいでしょうか?

「もう、頑張りたくない今の仕事を続けたくない」と思い悩むこともありますよね。

仕事を辞めても一生生活の心配がないというのなら別ですが、多くの場合、そうはいかないから、辞めていいものかどうか悩むわけです。

そういう悩みを抱えている社会人はあなただけではありません。多くの人が同じように悩んでいるはずです。では、どう対処したらいいのか、3つのことをお話しさせてください。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

①「頑張る」という意識を捨てる

あなたはまじめな努力家にちがいありません。人一倍頑張り屋なために、そのことに疲れてしまい、「もう頑張りたくない」と思うのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのは、「頑張る」という意識を捨てるということです。

「仕事を頑張らなくては」と思うからこそ、精神的に疲れてしまうわけですよね。あなたと同じ仕事を同じようにやっていても、もっといいかげんな気持ちでいる人は、あなたのように精神的に疲弊してしまわないのではないでしょうか。

たとえば、「仕事なんていい加減にやって、給料だけもらえればそれでいいや」と考えるような人は、もともと頑張っていないのですから、「もう頑張りたくない」といった悩みを感じるはずがありませんよね。

「くびにならない程度にやっていればOK」と考えている人が、あなたのような悩みを抱くことはありえないわけです。

そこまでいい加減にする必要もありませんが、少し力を抜いて仕事に対処してみてはいかがでしょうか。「次の休日は何をして楽しもうかな」ということを、日々の生活のテーマにして考えてみるというのもいいと思いますよ。

つまり、プライベートを楽しむための資金稼ぎのために仕事をする、というような意識を持つようにするわけです。

人間は考え方ひとつ、意識の持ち方ひとつで気持ちがかなり変わってくるものです。力を抜いて、今までよりも少しいい加減に仕事をするような意識を持つことによって、仕事に対する気持ちががらっと変わるかもしれませんよ。

②休暇を取って旅行をしてみる

今のあなたは心身ともにかなり疲れているに違いありません。ですから、少しご自分と休ませてあげてはどうでしょうか。

休日に自宅でゆっくり過ごすというのも悪くはありませんが、そのような日常に身を置いたままでは、どうしても仕事のことが頭から離れないものですよね。

そこでおすすめしたいのが、旅に出るという方法です。週末を利用してもいいですし、3連休を使ってもいいでしょう。もし有給が取れるようなら、たとえば4連休や5連休にしてゆっくり旅をするというのもおすすめです。

一人で気ままに旅を楽しむというのもいいですが、できれば親しい友達や家族といっしょに行ったほうが、より楽しめると思いますよ。

ポイントは、少しぜいたくな旅にするということ。ハイグレードな宿を選ぶとか、思い切りグルメな旅にするのです。そのような旅行にすると、「いつもの日常」から心身ともに離れることができますから、リフレッシュしやすいと思いますよ。

「仕事のことは忘れよう」とむりに思う必要はありません。仕事を辞めたいと思い悩んでいるあなたの頭の中から、仕事のことを完全になくすということは不可能でしょう。

ですから、旅行中にも仕事のことを考えてしまうかもしれませんが、それはそれとして、目の前の景色やおいしい料理を楽しんでください。

「これまで頑張ってきた自分へのごほうび」のつもりで旅行を楽しむことで、気持ちが変わってくるかもしれませんよ。

③転職活動を始めてみる

そのように気分転換してみたり、仕事に対する意識を変えてみても、どうしてももう今の仕事は続けたくない、続けられないということもありえるでしょう。その時は、仕事を辞めて別の仕事を探すというのも、選択肢の一つになりますよね。

職業選択の自由は憲法で保証されているのですから、あなたが自由に仕事を選べることは言うまでもありません。ただ、とりあえず今の仕事を辞めてしまって、それから次の仕事を探すというのは賢明なやり方ではありません。

思うような求人がぜんぜん見つからないとか、いくつもの求人に応募しているのに、まったく内定がもらえないというようなことになっては困りますよね。

経済的な不安も出てくるでしょうし、それよりなにより、無職のまま次の仕事がみつからないというのは、精神的にかなりつらいものがあります。

ですから、今の仕事は続けながら、転職活動をスタートさせるほうがいいと思いますよ。転職サイトや転職エージェントを利用して、情報をチェックするところから始めてみてはいかがでしょうか。

ほかの仕事に目を向けることによって、今の仕事に対する見方が変わってくるかもしれません。「これなら、今の仕事をもう少し続けられそう」というように変わる可能性もあるんですよね。

そのためにも、仕事をつづけながら転職活動をスタートさせることをおすすめします。

まとめ

どんな仕事を選ぶか、今の仕事を辞めるかどうかは、完全にあなたの自由です。ということは、つまり、あなたにはいろいろな選択肢があるということです。

視野を広くもって、あなたにとってよりよい選択をなさってください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る