仕事のイライラを解消する5つの方法

80b6a0162d8a777777c998d073122cf1_s

日々仕事をしていると、楽しいこともあればその逆ももちろんあります。その日の気分によってうまくいったりいかなかったりすることも多々ありますね。

自分の仕事がうまくいかなかったり、人とのコミュニケーションが上手にとれなかったり、日々働く中でイライラすることって本当に多いと思います。

イライラしていると普段うまくいっている仕事までうまくいかなくなったり、悪循環を生みます。そこで、イライラしている時に、そのイライラにうまく対処できるよう私が普段から実践していることをお教えします。

①まずは落ち着いてみる

イライラする時は、たいがい何かうまくいかないことや嫌なことが積み重なって、少しずつ自分に余裕がなくなっている時だと思います。

そんな時は、「あ、自分今ものすごくイライラしている」とまずは認識してみてください。そして、何に対してイライラしているのかを考えてみてください。その原因は決してひとつではないと思います。

自分の仕事がうまくって順調な時に嫌なことが少し起きても、イライラしないはずです。積み重なるからどんどん自分が追い込まれ、イライラしてくるのです。

あれとこれがあったから、自分はものすごくイライラしてる、むかついている、と認めて、まずは落ち着こう、と自分に言い聞かせてみてください。

そうすることによって、じゃあこのイライラはどうしたら解決できるのだろうか、と考えたりすることができます。自分の気持ちは自分で解決するしかありません。

②深呼吸したり席を立ってみたりする

例えば、トイレ休憩でも飲み物を入れに給湯室へ行くのでも構いません。

その場からいったん離れ、違う空気を吸ってみましょう。深呼吸したり、体を動かしたりしてみてください。

そんな時間がないほど忙しい方もいるでしょうが、たいがいイライラしているときの作業効率は非常に悪くなっています。

イライラという邪魔が入っているのでいつもより集中力が落ちている事でしょう。再び集中するためにもいったんその場から離れてみてください。3分でも、5分でも取れる時間だけとってください。

そして、席を離れている最中に、「席に戻ったら私は集中して仕事ができる」と軽く自分に言い聞かせるのです。イライラしても、怒っても自分の仕事量が減るわけではありません。

結局やらなければならないことがあるのですから、どうせやるならいい気分で効率よく進めたいですね。ただし、この休憩は15分以上とってしまうと休みすぎになると思います。

逆にやる気を剥いでしまうことにもなりかねませんのでご注意ください。

③愚痴や不平は言わないようにする

ついついやってしまいがちなことだと思います。誰かにイライラしてしまうとき、その人の愚痴を、仕事に対してイライラすればその仕事の文句をつい同僚や友人に言ってしまいがちです。

話すとスッキリしますし、人によっては理解を得られるし、一見ストレス発散のようにも感じますがこれは負の連鎖を引き起こしているんです。

自分がイライラしているとき、その愚痴を話した相手はマイナスの印象を持ちます。

そして次は相手があなたに愚痴を言うようになるのです。あなたがどんなに気分よく仕事をしていたとしても、同僚に上司や部下の悪口を言われたら、あなたの気分はどうなりますか?いい気分にはなりませんよね?

そういうきっかけを相手にも与えているということ認識しましょう。そしてなにより、愚痴や悪口を言うことが、なんの価値も生まないことを知りましょう。

人は人、自分は自分です。自分とは違うやり方、ものの見方をする人がいて、誰ひとり同じではなくそれぞれが個性を持っているということをきちんと認識しましょう。

自分のやり方や考え方に焦点を当ててしまうから、自分のやり方が他人に通じないから、イライラしたりムカついたりするものです。

自分の意見が通らなかったり、反論されたりした時は、「ああ、こういう考えの人もいるものだな」とおおらかに思えるようになると楽です。

決して他人に自分を合わせることはないのです。あくまで、その人の意見として取り入れればいいだけです。

そして万が一人に批判されたときは、自分が受け入れる部分はしっかり受け取って、おかしいな変だなと思う部分は聞かなくていいのです。人は人、自分は自分なのですから。

④今やっていることを書き出す

イライラしている時は、たいてい何かがたまっていたり滞っていると思います。提出物の期限に追われたり、仕事があるのにもう次の仕事がふってきたりと、自分のキャパシティを超えていることも多々あるでしょう。

そんな時は、今自分が抱えている仕事のタスクを書き出してみましょう。書き出せたらその中のものをプライオリティの高い順に並べるのです。期限が近いものや、誰かに提出しなければならないもの、最重要のものなど。

一度自分の頭の中を整理するような気持ちで、全てを書き出しスケジューリングをやり直すと、案外抱えているものが少なかったり、プラン変更するだけでうまくいったりします。

忙しい日々に追われると、つい目の前にあることからひたすら片付けていく、というやり方になりがちですが、普段からプランを立てる習慣をつけておき、それに沿って遂行していくと自分でも達成感がありますし、心に余裕も生まれます。

スケジュール帳やメモ帳などを普段から持ち、メモを取る癖をつけると良いと思います。

⑤仕事が終わったあと、何をするか考える

イライラしてストレスがたまっているときは、プライベートでもそういう態度や行動がでがちです。何かにせっぱつまっていたりすると余裕すらなくなります。

ランチ中でも、短い休憩時間でもかまいませんから、今日帰宅したら何をしようかなとやりたいことを考えてみてください。

ものすごくイライラしてしまったから今日はゆっくりお風呂に入ろう、であるとか、なにかおいしいものを食べて気分を変えよう、だとか。自分の気持ちがプラスに行くような行動をとってみてください。

自分へのご褒美、といったところでしょうか。ただし、ここでデパートなどで洋服やアクセサリーを衝動買いしてはいけません。ストレスは買い物では発散できません。

何か欲しいものをなんとなく買ったとき(買うまでの悩む時間が短かった時や衝動買いなど)、勝った瞬間はうれしいのですが、その嬉しい気持ちがずっと長く続かないことがありませんか?衝動買いしても翌日には再びストレスを抱えた自分に戻っている、なんてことありませんか?

欲しいものを買うことは、決して悪いことではありませんが、洋服や靴や趣味嗜好品を購入するのは、じっくり検討をしてから購入しましょう。こうすることで、知らぬ間に物であふれている、なんてこともありません。

私がイライラした時、実践していることをお教えしました。何もせずにイライラしているよりも、是非試しにトライしてみてください。イライラすると物事の視野も狭くなりがちです。そんな中で働いても自分に有益な結果は生まれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もし職場環境が劣悪で、仕事を理不尽にふられたり解決方法が全くない場合は、退職なども検討することをおすすめします。

イライラしているとついつい色々な事に否定的になりがちですが、物事を見る視点を変えたり一歩引いた地点から見てみると、案外自分が悩んでいたことがちっぽけだったり、考え方を変えるだけでうまくいったりするものです。

まずは広い心で自分の心と向き合ってみてください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る