生涯フリーターを貫く際にクリアすべき3つのこと

0b8bd904aa54acd98e543d9f36791278_s

人にはそれぞれに生き方があります。

そのうちの一つが、生涯フリーターでい続けるということです。

生涯フリーターを貫く際には、クリアしておくべきことがいくつかあります。

その、クリアしておくべきことについて、今から3つ、ご紹介したいと思います。

①自分の選択した道を信じる

一番大切なことは、自分の選択した道を最後まで信じて生き抜くということです。

今の世の中は、正社員であることが当たり前の世の中で、それ以外の生き方をしている人は、どうしても変な目で見られてしまいがちです。

どんなに幸せで安定した生活を送っていたとしても、フリーターだというだけで、人生の負け組かのような目で見られてしまうのです。

生涯フリーターでい続ける限り、それは続きます。その世間の目に耐えられるかどうかがカギとなるでしょう。

そのためには、自分を信じることです。

人にどう思われようと気にせず、自分を信じることができる人が生涯フリーターを貫けるのです。

フリーターという道を、何かはっきりとした理由をもって選ぶと、信じ続けられるでしょう。

例えば、正社員になれなかったからフリーターでい続ける…というようなマイナスな理由では、おそらく生涯フリーターでい続けるのは難しいです。

フリーターとしてい続けることに誇りを持てるようにしましょう。

②貯金優先の生活をできること

フリーターは、収入が安定しません。

どこか良い職場を見つけることができれば、ある程度の期間は安定した生活を送ることもできるでしょう。

しかし、アルバイトという立場では、何が起こるかわかりません。

いきなりシフトを減らされるだけならともかく、クビにされることもあります。

常に安定しているわけではないのだということを忘れずに、貯金をしっかりできる人が生涯フリーターを貫けるでしょう。

例えば、生活費以外のお金の中で一ヶ月に自由に使えるお金を3万円にする・・・という生活ではなく、貯金するお金を5万円にする、など、貯金の額を安定させましょう。

生活費でさえ、貯金を優先するのです。

収入が少なかった月で、自由に使えるお金がないだけではなく、それ以上に足りない・・・。何を削ろうか・・・となった時に、貯金額ではなく、生活費を削りましょう。

いつも以上に節約を意識した生活を送るのです。

そうして貯めたお金は、本当にお金がない時のために大切にとっておきましょう。

③健康でいられる生活リズムを貫くこと

フリーターには有給がありません。大きな病気をしてしまったら、収入がストップしてしまいます。

フリーターを貫くためには、健康的な身体を貫くことが大切なのです。

そのためには、健康でいられる生活リズムを貫くことです。

深夜のアルバイトなどは稼げるかもしれませんが、健康的な生活リズムは送りづらいでしょう。

収入が多少減ってでも、健康を優先するべきなのです。

一時的なバイト生活であれば、生活リズムが崩れてもなんとかなりますが、一生のことですから、一度でも身体を壊さないようにしましょう。

また、ピンチヒッターを頼まれるようなこともあるかと思います。

そんな時でも、健康的な生活リズムを優先して、時間帯などを聞いた上で引き受けるか断るか決めるようにしましょう。

お金に目をくらませるようなことがないようにすることが大切です。

まとめ

生涯フリーターを貫くためには、強い心が必要です。自分を信じる心、我慢ができる心が必要なのです。

今紹介した3つのことに関して何の問題も感じない人は、生涯フリーターを貫くことができるはずです。

クリアできる自信がない人は、少しこれらの3つのことを試してみて続けられそうか考えてみましょう。

自信がない人でも努力すればクリアできるようになりますよ。

トピック!

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る