幸せな人生の見つけ方とは?!現在主婦です。

0df63a001ebaf487e835735eaadc7e99_s

幸せな人生とはどういうものなのか?
また、どう見つけられるのか?

誰もが一度は考えることだと思います。

特に、大人になればなるほど考えてしまうのではないでしょうか。
次の主婦の方も色々考えたようですね。ご紹介します。

じゃんぷさん 43歳 主婦

両親がとても厳しい人だったので、親の顔色をうかがいながら生活・行動をしているような子供でした。

とくに父は、滅多に家にはいない人だったのですが、たまにいても、ほとんど遊んでくれたりはせず、何かあるとすぐにかっとなって、手をあげられたり、外に出されたりしていました。

もちろん、叱られるからには何か理由があったはずだと思うのですが、後々考えてもなぜ叱られているかもあまり理解できないことがほとんどだったと記憶しています。

そのため、必要以上に相手のしぐさや言葉を無意識に観察し、やたらと人の気持ちに敏感な子供だったように思います。

そしてそのまま大人になったので、人一倍人の気持ちや考えている事に敏感になるようになってしまいました。

相手のほんの些細な行動や言葉に簡単に傷ついたり、悩んだり、でも相手に気を遣いすぎてそれを口に出せず、ついつい相手に合わせてしまい、自分の中だけでぐったりと疲れ果ててしまう、という事がいつもありました。

更に親に対しても、いつも気持ちの中で距離感を感じていました。

大人になってからは両親も私に対する接し方がかなり変わり、結婚してからは更に同等に扱ってくれるようにはなりました。

それでも、なぜか周りの友人達のように、親に甘えられない自分にいつも悩んでいました。

友人達は、平日に限らず、週末にも、ご主人や子供を連れて頻繁に実家へ遊びに行き、ほとんどの時間をそこで過ごし、時には泊まってきたりして、レジャー代や食事代を浮かせてきた、と当たり前のように話していましたが、私には考えられないことでした。

もちろん、実家も同じ県内だったので、時々は里帰りをしましたが、もちろん日帰りが基本で、数時間の滞在がほとんどでした。

行けば母も手料理をたくさんふるまってくれたり、子供と遊んでくれたりもしましたが、居心地の悪さはどうにもなりませんでした。

そんな自分の気持ちに罪悪感もあったりして、悩んでいました。

しかし、子育てをしているうちに、段々と自然に、自分の今の主人や子供の事が最も大切にしなければいけないことで、そこを大切にしていれば、他の細かいことはあまり気にしなくていいんだ、悩まなくていいんだ、と思えるようになってきました。

今の家庭の居心地がよく、とても自分は幸せだと実感できたからだと思います。

家の外の細かいことは、気にしても仕方ないし、気づいてしまった相手の気持ちも、もしかしたら、本当はそうじゃないかもしれない、いや、そうだとしても気にするほどのことではない、と割り切れもするようになりました。

そして両親に対しても、私が無理のない距離を保ちながら関係を続ければいいのだと、思えるようになりました。

お互い無理のないようにすることが、気持ちよく付き合えるコツだと思います。

今後は、あまり細かいことを気にしない、おおらかな人間になるよう、努力していこうと思っています。

ありきたりですが、自分にある幸せを一つでも多く見つけましょう。

どれだけ自分が恵まれているかを少しずつ見つけると、悩み事が小さく見えてくることもあります。

お互い、頑張りましょう!

じゃんぷさんは、大切なものは何か?を考えたようですね

じゃんぷさんもおっしゃっていますが、
幸せというのは身近にあるものなんじゃないかと思います

なので、幸せとは見つけるのではなく、気付くものなのかもしれません

今いる環境に感謝すること

それが最も幸せを感じる瞬間かもしれませんね

トピック!

専業主婦の仕事探し!働きたい主婦は必見です!
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る