仕事で失敗してしまい辞めたいときの対処法5つ

941f4da3d1e3f78e98706a98db0be0ce_s

仕事で失敗をして辞めたいと思っているのですね。

私もあなたと同じように、失敗をして仕事を辞めたいと思った事が何度かありました。

故意ではないものの、失敗をすると自信を喪失してしまい、誰でも辞めたい気持ちになるのは当然だと思います。

なので、あなただけではないので安心して下さいね。

失敗は仕事をしている人でしたら、1度や2度、いえそれ以上に経験があるのは当たり前のことなのですよ。

仕事を辞めてしまうのは簡単かもしれませんが、失敗を踏まえた上でもう一度どうしたら良いか考えてみませんか?

私の経験談を交えて、仕事で失敗をして辞めたい時の対処法をお伝えしたいと思います。

①気持ちの切り替えをする

失敗をすると誰しも気持ちが落ち込んでしまいます。

人によっては、萎縮して仕事が怖くすら感じてしまう事もあります。

また失敗するのではないかと常に緊張感で、生きた心地がしませんね。

「失敗が失敗を生む」という言葉がありますが、失敗したことによって精神的ダメージを受けて、脳にストレスを与えてしまい、働きが悪くなって正しい判断が出来なくなります。

そうなると更なるミスもおかし兼ねませんね。

では、「失敗は成功のもと」という言葉をご存知でしょうか?よく耳にする言葉だと思います。

「ことわざ」として言い伝えられて来たものには本当に深い意味が込められています。

なぜ失敗したか原因を追究して、改善することによって大きな成功へ繋がるというものですね。

逆に言えば、改善しようとしなかったり、原因を反省しなければ、また同じ繰り返しになりますよ、という戒めでもあると思います。

もうお分かりですよね。

起こってしまった失敗は謙虚に受け止めて、なぜミスが起こったか原因を探り反省することで、あなた自身も大きく成長できるはずです。

あなたにとって経験は宝です。同じような言葉で、「失敗は成功の母」というエジソンが残した名言があります。

ご存知のように発明王の天才エジソンも、失敗は成功するためのステップだと言っています。

私も失敗した時は、まず最初に素直に事実を受け止め反省します。

次に、じゃあどうしたら同じ失敗を繰り返さないか考えてみます。

そうです、考えることはもう次へ前進していることになりますね。

ネガティブにならずに発想の転換をしてみましょう。

失敗も今後のあなたの糧になると、気持ちを切り替えて考えてみて下さいね。

②上司や同僚とコミュニケーションを深める

仕事で失敗した経験は、同僚は勿論、上司にだってあるはずです。

みんなそうやって経験を積み重ね成長してきたからです。

ですから、あなたの失敗に一番理解を示しているのは、同僚や上司だと思いますよ。

もし上司が失敗したことであなたを強く叱ったとしても、それはもっと成長してもらいたい期待感からだと思います。

もっと頑張って欲しいという励ましです。

上司にどうしたらいいか改善策を相談してみるのもお勧めです。

きっと、経験を踏まえたアドバイスをしてくれるはずです。

私も仕事で失敗してしまい、どう対処したらいいか悩んで上司に相談したことがあります。

驚いたのは、普段は厳しいだけの上司が親身になって一緒に考えてくれました。

お蔭で失敗も更に大きな失敗にならず、未然に食い止める事ができました。

1人で悩まずに上司や同僚の知恵を借りるのも1つの方法です。

1人でする仕事もありますが、大抵の場合仕事はチームでするものです。

円滑なコミュニケーションが取れるためにも、お互いに尊重し合って、尊敬することが大切だと思います。

良好な人間関係が築けていると、何か事態が起きた時にも、周囲がサポートして助けてくれるはずです。

もっと同僚や上司を信頼して頼ってみましょう。

③仕事を辞めた後のことを考えてみましょう

誰しも仕事を辞めたい!と思うことがあります。

辞めたいと思うと、その気持ちだけが先行してしまい、物事を冷静に考えられなくなっています。

気持ちが落ち込み沈んでしまっていると、辞めた後の事は全く頭にないかもしれませんね。

例えば、今よりお給料や条件の良い会社を見付けて、転職したいから辞めるのであれば問題ありません。

じっくり検討した上での辞職でしょうから大丈夫だと思います。

ところが今のように、失敗が原因で衝動的に辞めたいとなると、今仕事を辞めることがあなたにとってプラスに働くとは思えないからです。

すぐに新しい仕事が見付かる保証もないですし、今より条件の悪い会社に入るのでは本末転倒になるのではないでしょうか。

もう一度、今の会社を選んだ時の気持ちを思い起こしてみて下さい。

会社に魅力を感じ、あなたが是非やってみたいと望んだ仕事ではなかったでしょうか?

それを簡単に手放してしまっては勿体ないですよ。

それでも辞めたいと強く希望するなら、今後のことをプランニングしてみましょう。

きちんとした目標を定め、10年先、20年先の長いスタンスで人生設計を考える必要がありますね。

就活も平坦な道ではないと思います。考えなしに入った会社は、こんなはずじゃなかったと後悔する事になる可能性もあります。

しっかりと先の事を見極める必要がありますね。

④後悔がないかもう一度自分と向き合う

今もあなたの頭の中では、失敗してしまったという事実が巡っているかもしれませんね。

グルグルと巡って、他の事を考える隙がないのでしょうか。

すぐに辞めるという結論を出さずに、少し考える時間を設けてみるのも悪くありません。

冷却期間を置くと、以前より冷静に考えられるようになってくるかもしれません。

趣味に没頭したり、気分転換に旅行に出かけてみるのも良いかもしれませんね。友人と会って話を聞いてもらうのもお勧めです。

友人の考えを聞くのも今後の参考になって、何か新しい発見があるかもしれません。

自分とは違う考えや意見をもらえたら嬉しいですね。

そんな事をしている内に、時間の経過があなたの気持ちに変化をもたらしてくれるはずです。

頭がクリアになって、自分の心に向き合える時が来るかもしれません。

そんな時が来たら、もう一度考えてみて下さい。

本当に仕事を辞めることに後悔がないか、自分の心に問いただしてみて下さい。

きっと答えが見付かるはずですよ。

⑤それでも辞めると決断したら

自分の心と正直に向き合った上で会社を辞めると決断したら、次の準備を始めましょう。

辞職してしまうと、生活資金の不安もでてきますので、在職中から就職活動を始めましょう。

理想的には次の就職先が見付かってから辞めることをお勧めします。

知人などにも仕事を探していることを伝え、情報をもらえるようにしましょう。

案外知人の紹介で仕事が見付かるケースも少なくありません。

転職サイトなどにも登録したり、常に広くアンテナを張って、より有利な就職が出来るように心掛けることです。

新たな資格を取得したり、現在の技術をより磨いたり、スキルアップを目指しましょう。

履歴書には具体的な内容を記入できるように、他の人とは違うあなたのセールスポイントを作るのが先決です。

それから、今までお世話になった会社ですから、辞めると決めても最後まで精一杯仕事をして下さいね。

まとめ

以上、色々とアドバイスしてきましたが、あなた自身が今後どうしたいかが重要です。

考え抜いた末の決断ですから、その答えが今のあなたにとってベストの答えだと思います。道が決まったら後は前進あるのみです。

長いようで短い人生ですから、後悔のない時間を過ごして下さいね。応援しています。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る