エントリーシートの「趣味欄」の書き方のポイント3つ

b10b5b278bbba29586176aee5306ae77_s

エントリーシートで必ずと言っていいほど聞かれるのが、「趣味」に関してです。でもいまいちどのように書いていけばいいのか分からないですよね。

私もあなたと同様に、就職活動をしていた時には、エントリーシートに趣味の欄があったのですが、どのように書いていけばいいのか本気で悩みました。だからあなたの気持ちはよく分かります。

しかしエントリーシートの趣味の欄は、要点を押さえてけば、簡単に作成できます。そこで、この設問を書く際のポイントを3つをこれから紹介していきたいと思います。

Unistyleに登録して内定者ESを参考にしよう!

Unistyleは内定者ESを中心に、エントリーシートに通過するための情報が全てつまっています。毎年6万人以上の就活生が利用していますので、ES通過には欠かせない登録必須のサイトです!

とりあえず、Unistyleに無料登録する

①自信のある趣味を書く

1つ目はあなたが今まで頑張ってきた中で一番自信がある趣味を書いていくということです。やはり自信がある趣味のことを文章に書いていくとそれが文章にも表れるので、気持ちが伝わりやすい文章が作成できます。

私も就活時に、自分が一番自信がある趣味のことを書きました。私は、当時サッカーが趣味だったので、そのことについて書いていきました。

どのように書いていったのかというと、

私は小さいころからサッカーが趣味です。私は小さいころからサッカーをしてから、自分の体力を身につけていったり、社会においての礼儀作法を身につけていきました。私は大好きなサッカーをしていったことで、このように多くのことを学んでいきました。今ではボランティアとして地元の子供たちに無料でサッカーを教えています。小さい子にサッカーを教えていると、自分も成長できるので、私はやりがいを感じています。今まで趣味として楽しんできたサッカーで学んできたことを、これから社会人になっても生かしていきたいと思います。

このように私はエントリーシートの趣味の欄に書いていきました。

やはり趣味からどのようなことを学んだかを書いていくことが重要になります。そしてそのエピソードを具体的に書いていければ、それは異彩を放つエントリーシートになっていくでしょう。

なので、その点を意識してエントリーシートを書いていきましょう。

②面接官を意識して書く

2つ目は、面接官が好きそうな高尚な趣味について書いていくということです。高尚な趣味というのは、茶道、将棋、囲碁などがあげられるでしょう。

これらの趣味は歴史があり、書いていくのが難しいのかもしれません。ですが、上手に書いていくことができれば、他人とは違った個性のあふれるエントリーシートが出来上がると思います。

なので、これらの高尚な趣味を扱っていくというのは、他人との差別化をはかっていくという意味においては有効でしょう。

③誇張して書く

3つ目は、趣味に関して大げさに書いていくということです。やはり趣味についてありのままに書いていくとどうしても地味な文章になってしまいがちです。

なので、そのような文章になってしまう場合には、大げさに趣味について書いていくようにしていけばいいでしょう。

大げさに書いていく時に重要なことは、大げさに書いていくけれども個性は出していくということです。やはりエントリーシートは個性を出していったほうがしっかり評価してもらえます。

なので、大げさに書く場合でも自分の個性を出して書いていくようにしましょう。そうすれば、輝きを放つようなエントリーシートを書くことができると思います。

まとめ

ここまで3つのポイントについて書いてきました。

やはりこれらのポイントを意識してから、エントリーシートを書いていけば、かなり質の高いエントリーシートを作成できると思います。エントリーシートを通過しなければ、筆記試験や面接の機会は与えられません。

なので、しっかりと時間をかけてからエントリーシートの趣味の欄を書いていくようにしましょう。そうすればきっと満足できるようなエントリーシートが書けるはずです。

Unistyleに登録して内定者ESを参考にしよう!

Unistyleは内定者ESを中心に、エントリーシートに通過するための情報が全てつまっています。毎年6万人以上の就活生が利用していますので、ES通過には欠かせない登録必須のサイトです!

とりあえず、Unistyleに無料登録する

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PickUp記事!

  1. 何から就活を始めればいいか分からないあなたへ

    そろそろ就活を始めなくちゃと思いつつも何から始めれば良いのか・・・と悩んでいませんか? …
  2. やりたい仕事が見つからないあなたへ

    やりたい仕事や、やりたいことが見つからない。 誰しも一度は悩んだことがあるのではないでしょ…
ページ上部へ戻る