エントリーシートの「キャリアプラン」の書き方のポイント3つ

d435a33faa5743808e077051d38480eb_s

エントリーシートで聞かれることの一つとして多いのが「キャリアプラン」についてだと思います。

キャリアプランとは簡単に言えば自分の将来の目標などです。こうしていきたい、こういう仕事をしたいという思いをエントリーシートに書きます。

しかしキャリアプランと言えどもどんな風に書いていいのかわからない時ってありますよね。

実際に私もキャリアプランを書く欄がエントリーシートにあったことがありますが、どこまで書いていいか分からず、ついつい長くなってしまい要点がまとまってないまま提出しなければならないということが多々ありました。

どんなことを書けば面接官に響くのか当時は全く分かっていませんでした。しかしエントリーシートをどんどん書いていく中で面接官に伝わりやすい書き方やどんなことを書けば響くのかなどがわかるようになりました。

今回はそんな私の体験談をもとに、エントリーシートでのキャリアプランを書く際の重要なポイントを大きく3つに分けてお伝えします。このポイントを実践して少しでもあなたの不安を取り除くことができたら幸いです。

Unistyleに登録して内定者ESを参考にしよう!

Unistyleは内定者ESを中心に、エントリーシートに通過するための情報が全てつまっています。毎年6万人以上の就活生が利用していますので、ES通過には欠かせない登録必須のサイトです!

とりあえず、Unistyleに無料登録する

①今までに得た経験をもとにしたキャリアプランを書く

まずはキャリアプランの中身からです。キャリアプランとは簡単に言えば仕事での目標。将来は役員になりたい、会社を設立したいなど大きなものでも、お客さんから一番慕われる人になりたいや人事になって新卒の採用に携わりたいなども立派なキャリアプランです。

しかしそのキャリアプランは今までの経験から考えたプランでしょうか。

例えば留学など全くせず、海外のこともあまり興味がないのに「世界の子どもを救える仕事がしたい」と書いてもなぜそう思うのかがとても書きづらいと思いますし、面接官側からして見れば突発的でとても伝わりにくいキャリアプランになってしまいます。

なのでキャリアプランを記載する場合は経験に基づくこれからの目標を記載しましょう。するとなぜそのようなプランを立てたかという理由も書きやすいですし、伝わりやすい文章作りができると思います。

②会社の理念やプランに似ているところがあるか確認する

次にあなたのキャリアプランが選考を受ける会社の理念やキャリアプランにしっかりと沿っているかどうか確認します。

例えば先ほど挙げた「世界の子どもを救える仕事がしたい」というプランを持ってもその会社が海外に何も発信していない、子どもに携わる会社でもなかったら面接官もなぜここを受けたのか、適当に受けているのではないかとイメージはマイナスになってしまいます。

実際に私も自分のキャリアプランに自信を持って選考を受けに行ったところ、エントリーシートを見ながらの面接で「このキャリアプランでなぜこの会社を受けたの?全く会社の業種と違うよ」と言われて大変恥ずかしい思いをしたことがあります。

なのでまずは自分のキャリアプランをしっかりと考えてから会社を選んでください。

そうしたらエントリーシートも会社の理念やプランに沿ってあなたのキャリアプランも書くことができますし、自分がこの会社で十分に力を出せることを証明できることもできます。

③キャリアプランに具体的な期間を設ける

最後はキャリアプランの時系列についてです。こういうことを成し遂げたいと記載をしたらいつまでにこうなりたいという期間を記載してください。

期間を具体的に記載するとそのキャリアプランがさらに具体化し、面接官にも伝わりやすいかつ響きやすいエントリーシートとなります。

注意すべき点は必ず目標をあやふやにしないことです。多分やおそらくというマイナスなワードは絶対に記載しないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私はこの3つのポイントで内定を勝ち取ることができました。ぜひあなたも参考にしてみてください。

Unistyleに登録して内定者ESを参考にしよう!

Unistyleは内定者ESを中心に、エントリーシートに通過するための情報が全てつまっています。毎年6万人以上の就活生が利用していますので、ES通過には欠かせない登録必須のサイトです!

とりあえず、Unistyleに無料登録する

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PickUp記事!

  1. 何から就活を始めればいいか分からないあなたへ

    そろそろ就活を始めなくちゃと思いつつも何から始めれば良いのか・・・と悩んでいませんか? …
  2. やりたい仕事が見つからないあなたへ

    やりたい仕事や、やりたいことが見つからない。 誰しも一度は悩んだことがあるのではないでしょ…
ページ上部へ戻る