第二新卒と新卒採用の採用基準の違い3つ

34ced23d9d616c8ebbc6a5dd306a4d72_s

就職する時、様々な立場があります。

その中の二つが、第二新卒と新卒です。

そして、立場が異なれば、採用基準も異なってくるのです。

そこで、第二新卒と新卒の採用基準の違いについて、3つのポイントでご紹介させていただきます。

①積極性があるのかないのか

第二新卒と新卒の違いの一つ目が、積極性の有無でしょう。

第二新卒の場合は、積極性が強いことが多いです。

前の職場を辞めて、新たな職場で頑張ろうという気持ちがあるためです。

ですから積極性があることは当たり前なので、第二新卒の場合はそこまで積極性を見られることはありません。

逆に言えば、ただただ前の職場が嫌で辞めて、どこでも良いからとりあえず職に就きたい・・・というような感じで、積極性のかけらもないような人は、採用されることは一生ないでしょう。

しかし新卒の場合は、積極性がかなり重要となってきます。

新卒は、やる気のない人もある人もいます。

やる気のない人は、学校を卒業したら就職するのが当たり前、どこでも良いから内定がほしい、という気持ちでいる人がいるのです。

積極性の有無に差が現れるため、新卒の場合は、積極性がある人が採用されやすくなります。

こういった積極性は、少し話しているだけで簡単にわかるものです。

積極性のあるふりをしてもすぐにばれてしまうものなのです。

積極性、つまりは、雇った後に一所懸命働いてくれること、常に目標を目指して働いてくれることを指しますので、そういった積極性をアピールできると良いでしょう。

また新卒の場合は、第二新卒と異なり、受験人数に大きな差があります。

他の受験者と差をつけるためにも、新卒の場合は積極性をどんどんアピールしていくことが大切なのです。

②それまでの経験内容

採用基準として重要なのが、それまでの経験です。

しかし一言で経験とは言っても、立場によってその重視する経験内容も異なってきます。

新卒の場合は先程も述べたように積極性が重要となってきます。

ですから、学生時代に何をしてきたのかが重要になります。

その具体的な中身と言うよりも、頑張り具合をみられるわけです。

何か一つのことをずっと続けてきただとか、将来のことを考えたアルバイト選びをしてきただとか、サークルか何かでリーダーをしてきただとか、そういった部分が大切になってきます。

それに対して第二新卒の場合は、職場での経験が重視されるうえに、その具体的な中身も重要となってきます。

どのような職場でどのような仕事をしてきたのか、どのような成果を残してきたのか、どういった気持ちで働いてきたのか、具体的にみられることになります。

企業側は、第二新卒には雇ったらすぐに即戦力として働いてもらいたいと思うため、ちゃんと即戦力になるかどうかを経験によって判断するわけなのです。

自分の良さやアピールポイントを、それまでの具体的な経験を証拠として、積極的にアピールしていくことがコツになります。

実際に私が新卒の時と第二新卒の時とでは、求められる経験内容が異なっていました。

そもそも新卒の場合は、経験内容よりも、人間性をみられているような質問が多かったのに対して、第二新卒は職場での経験に関する質問が多かったですよ。

③資格があるのかないのか

第二新卒の場合は、先程も述べたように、経験が重要となってきます。

しかし新卒の場合、具体的な経験が少ないです。

中には目指している業界のアルバイトをずっとしてきた人やインターンシップに積極的に参加していたという人もいるでしょう。

その場合は多少は経験することができます。

しかし多くの人は、そこまで具体的な経験がないのです。

そこで重要となってくるのが資格です。

資格があるからといってそれを活かせるかはまた別ですが、少なくとも、その資格に関する知識は持っているのだという証拠になるのです。

採用した後も、教えることがそれだけ少なくてすむことになりますよね。

ただ、資格をたくさんもっていれば良いわけではありません。

たくさん持っていると逆に、どれが本気なのかが伝わりにくく、採用されにくくなるでしょう。

あなたが目指す業界に関係する資格をいくつか取得しておくと、必ず役立ちますよ。

また実際に、資格があることが受験資格の求人もあります。

職種や職場によって、資格の重要度も変わってくるのです。

まとめ

様々な受験方法がある就職ですが、やはり採用基準も異なってくるのです。

自分が面接官になった気持ちで、質問内容を考えてみましょう。

相手が第二新卒だったら何を求めて何を聞きたいでしょう。

また、相手が新卒だったら何を求めて何を聞きたいでしょう。

このように面接官の立場に立って考えてみれば、質問内容、採用基準もわかってくると思いますよ。

新卒の場合は積極性、第二新卒の場合は職場での経験が最も重要となってきますから、あらかじめスムーズに答えられるようにしっかり練習し、面接のイメージトレーニングをしておきましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

第二新卒で転職を考えている方は要閲覧!

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、転職する前に今の仕事を辞めて転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

[email protected]とお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る