脱サラして夢を追いかけるべきか悩んでいます【30代・正社員】

27c6c74ba214e43d02c819d9fb2996fd_s

※以下は30代前半、男性、正社員、既婚子ども1人(家族構成)の体験談です

今後脱サラをして夢を実現するか?今の会社に残るか?

現在勤めている会社は、小売業界です。大学を卒業してから早くも8年が経過しました。妻とも2年前に結婚して、現在1歳になる女の子の赤ちゃんもいます。

しかし、子育てを手伝いたいという思いがあるわたしにとっては、現在の職場の勤務体系というのは、家庭的とは到底いない状況です。

たとえば、勤務時間はお店が開店する時間が9時からのため、開店準備などがあるので7時には毎朝家を出ています。

そして帰宅をする時間は閉店時間まで残ることが立場上多くありますので、帰宅は23時を回ることも多くあります。

特に、金曜日は、土日のセール準備があり、値段を張り替えやセール商品の移動がありますので肉体的にも疲れますし毎日のノルマも当然あり、精神的にもまいってしまう職場です。

そのため、家庭内のことはどうしも妻に頼りっきりの環境となり妻からからも「仕事とは言え、帰りがこれだけ毎日遅くなるようでは考えものです。」ということを言われるようになりました。

職場でも、家庭でも行き場がない状況が続いており、将来のことを考えると現在の職場から転職して新しい職場で働いたほうが良いのではないかと考えるようになりました。

そんな時に思ったのが、お店での経験を生かして脱サラし、新たに自分でお店をもってみるということでした。

正直なところ、30代になってしまった私にとっては今よりもよくなる職場環境での仕事場というのは探すのが大変難しいというのが心の中にありましたし、現実として難しいという言葉を友人からも聞いていましたので、自分と家族のことを考えるとどういう道に進んでいけば良いのかということに悩む時期がありました。

転職となると次の仕事が見つかるまではより経済状況は難しい状況になる可能性もありますし、給与も下がる可能性も大いにあります。

そして、休日を利用して求人情報に目を通す必要もありますし、実際に面接にも何度か足を運びましたが、その間は妻に子供のお世話をし続けてもらうという犠牲を払わなければいけないということでより心苦しい状況であり、何をしてもうまくいかないようで次第に自分の行動に対して自信が持てなくなるという、悪循環の状況に陥る様子が自分でもひしひしと感じるようになりました。

現在の仕事をより一生懸命行い、仕事を1分でも早く終わるように仕事を段取りよくするという考え方もするようになりましたので、視点も変わったかと思います。

夢を成功させるための要因を具体的に考えて、改めて天秤にかける作業

8年近く小売店での販売営業経験があることから、自分でお店を持つようになっても成功する自信や人とのつながりもあるという自負はありました。

しかし、自分で店を持つということは毎月決まった金額が給与として振り込まれる暖かい環境ではなくなります。

しかし、それを飲み込んだとしても私にとって家族との時間を大事にする職場環境で働きたいという気持ちが強いのか、新しい環境に飛び込まずに現在の仕事に居座り続けるのかというのを真剣に悩む時間を設けるようにしました。

そして、その時に考えたことは、もし独立した場合にどのような生活の変化が起こるのかということを想像することにしました。

自分でお店を開いて閉店時間になれば閉めるため、自分の一声でお店の運営を仕切ることができ、緊急性のある場面では今の会社よりも気軽にお店や仕事から離れることができるという自由の身である自身の姿を想像しました。

また、いいことを想像する分だけ、悪くなる部分もおなじくらい時間をかけて想像をするようにしました。

給与は安定しない分、家庭の経済状況は不安定になり最悪の場合家庭自体を暗くすることも考えていないといけないということも考えました。同じくらい丁寧に時間をかけて、じっくりと今後の人生を考える時間を過ごしました。

そして、現在解決に向けて行動をしていることは、まず今の会社でどこまで自分が早く仕事をできるようになり、早く帰宅できるようになるのか?自分の普段の仕事に新しく限界を設けることでスピードアップと生産効率アップを目指すように行動を変えていきました。

全ての行動の変化の先にあるのは愛する家族の存在ですし、家族との貴重な時間を一緒に過ごすために、という思いがありました。

現在は、転職活動をせずに半年が経過しています。そして帰宅する時間も1時間ほど早くなりました。

それは、毎月おなじ時間に残業となるプライス貼りを行うというルーチンワークを行うのではなく、お客様のひいている時間帯にできる限りのプライスをはり、お客様が来たら自分がプライスのはりかけを売り場の仲間から回収して接客販売をしてもらいうというメリハリのある行動を行うようにすることで環境を変えました。

私自身の能力を伸ばすことにもなり、会社からの評価も上がり、出世することもできました。全ては家族のおかげだと思い、今もなお仕事を続けています。

やりたいようにやることが仕事で一番成果を出せるポイント

これからの仕事の働き方に不安を感じている人へのアドバイスとしては、自分の力が及ばない内容なのか?それとも、自分の努力次第で100%といわなくても何パーセントかは環境がよくなることなのか?ということを考えることが大事だと思います。

長い人生で、勤めている会社の職場環境というのは変化のあるものですし、環境も変わります。そして、その時に倒産であったりリストラや給与の減額など不測の事態もあるかと思います。

不満なく働いている人はいないと思います。不満と上手く付き合うことが自分の成長にもつながります。

愚痴を言わずに今できることはなんなのか?といことを常に考えることが一番の問題解決になるという前向きな気持ちで仕事に励んでほしいと思います。

会社も生き物と同じく、良い時があれば悪いこともあります。職場も転勤などもありますので、人間関係は大きく毎年変化はしてしまいます。もちろん、プライベートの家庭環境も変化します。子供大きくなりますし、食費も寄りかかるようになります。

不安というのは一度考えてしまうときりがなく襲い掛かってきますので、どうか自分でつくった悩みに自分で自分の首を絞めるようなことにならないように深く考えすぎないでほしいと思います。

たくさんの道はありますし、救いの手はあります。ましてや友人もいるでしょう。家族を持っている人も相談相手はいたるところにいます。自分で弱音に打ち負けそうな状況であると感じた時には周りに頼ることも大事です。

一人で抱え込むことが一番悪いことになりますので、ぜひ前向きになるための方法の1つとして相談というのを周囲にしてみてくださいませ。

仕事は一人でしているものではありませんし、一人ではできません。同じように、仕事での相談というのは一人で解決もできませんし、二人いれば解決に近づけるということもあります。

同じ職場でも不満なくやっている人はいます。その人の話を聞きに行くことで狭くなっていた自分の視野を広げる良いヒントを手にすることに近づけることとなると言えます。

もう一度いいますが、誰でも仕事に不安や悩みというものを持っています。なので、自分だけが運が悪いということではありませんのでぜひネガティブ想いに負けないでください。

気持ちさえあれば人はどんな環境でも跳ね返し、立ち向かうだけの力と根性は持ち合わせていますので、ぜひ前を向いて進んでみてください。

自分で決めたことならどのみちに進んでも後悔はないはずです。決めた道は全力で取り組みましょう。

トピック!

就活!1番最初にやるべきこととは?

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る