会社の人間関係で悩んだときの10の対処法

ee4b948c63406ca449c21a225c885498_s

仕事をしている上で悩むことはたくさんありますよね。例えば、仕事で失敗をした時だったり、上司に怒られた時だったり、仕事で同じミスを繰り返してしまった時だったりといった仕事にかかわる悩みがあげられます。

また、直接仕事と関係のないことでも悩むことはたくさんあります。そのうちの一つとして、人間関係があります。

どこの世界でも悩むものが人間関係です。しかし、人間関係の悩みというものは侮れなくて、仕事を辞めるまでに追い込まれるケースもありますし、心や身体を壊す可能性もあります。

実際に私も人間関係で悩んでいましたし現在も悩んでいるので、あなたの気持ちがよくわかりますよ。そこで、会社の人間関係で悩んだ時の対処法をご紹介します。

仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

①周りの目を気にしない、自分は自分だと考える

私たちは、社会というひとつの共同体に所属しています。その社会の延長上に会社という共同体があり、それぞれがそこに所属しています。

会社に所属していると、その中のルールや人間関係に自然と縛られるようになります。そうしたルールや人間関係の中で、良好な関係を築くことはとても大切なことであり、いち社会人として人と協調して生きていくことはとても重要です。

しかし、周りの意見や態度を気にするばかり、自分の意見が言えなくなってしまう、この人にこれを言ったら嫌われてしまうかもしれない、などとその中での人間関係を知るにつれなんとか自分がうまくやっていこうと、本来自分が持っている意見や思いを我慢してまで良好な関係を保ったり作ろうとしたりする人がいます。

ただ、それをすることに自分が満足し納得していれば問題がないことなのですが(そういう人は心が広いということでしょう)、なかなかそううまくはいきません。

心の中でどうしても我慢してしまった、言いたかったのに相手を優先してしまった、などと少しずつフラストレーションがたまっていきます。

相手は相手で、我慢していることも知らずにこの人はこういう人なのだとイメージを持たれてしまうので、いつでも我慢、相手を優先させなければならない関係が出来ていってしまいます。

これでは自分自身がつぶれるだけですね。もしこういう関係であなたが今悩んでしまっているならば、一歩引いてみてください。一歩その場から引いた立場で今の人間関係をのぞいてみましょう。

客観的に。あなたは人の意見や視線ばかりを気にしていませんか?自分の意見をはっきり言えないでいませんか?

確かに、人の意見を取り入れることは大切です。自分には持ってないアイデアをくれたり、新しい発見があるので良い勉強にもなりますが、自分が言いたいことも言えずにいるのはこれから先の仕事でも、ずっとこの関係が続いてしまうのです。

ではどうすればいいかと言えば、とにかく周りの目を気にしないことです。世の中には、自分を好きになってくれる人もいれば嫌いになる人もいます。

全員から分け隔てなく好かれている人なんて1人だっていません。嫌われる人には嫌われます。

では、その嫌われる人から好かれる努力をし、自ら望まないことにも精を出すのか、もしくは好かれている人と良好な関係を築き続けるのか、どちらが自分に良いことだとおもいますか?答えは言われなくてもわかりますよね。

②仕事とプライベートをわける

あなたは帰宅しても仕事のことを考えていませんか?人間関係や仕事のことで悩んだり、仕事が終了してもいつまでもダラダラと考えごとをしているのではないでしょうか。

それは今すぐやめましょう!もちろん、仕事が忙しくて、次から次へと予定を立てないといけない状況なら話は別です。仕事に対するマイナスな感情がプライベートに影響を及ぼしてはいけません。

そうならないためにも、仕事が終わったらあとは自分の時間だと考えて、他のことを考えてみましょう。きっちり仕事とプライベートを分けることによって気持ちの切り替えもできるようになります。

どんなに悩んでも、就業時間がすぎたら、おしまい。そのことは忘れてしまう、そしてプライベートを充実させる。

これをすると、職場の人間関係がいかに仕事だけの付き合いなのかに気付くことができますし、気持ちを割り切ることができるようになります。

③自分のこれまでの仕事の仕方や人との関わり方を振り返る

もしあなたが、職場の人に何か嫌がらせをされたり、嫌な人と一緒に仕事をしなければならない状況であるならばそれは非常につらいことでしょう。仕事に行くことも億劫になっていると思います。

何の非もなしに嫌がらせをされたり、窮地に追い込まれたり、そんな時はもちろん然るべき所へ相談すべきことですので今すぐ解決してほしいと思いますが、もしかするとあなたはあなた自身のこれまでを振り返ることによって意外にその解決策が見つかったりするかもしれません。

あなたの仕事への姿勢や、人との関わり方を振り返ってみてこれまでで自分自身に原因があることはありませんか?

たとえばいつも不機嫌な顔をしているとか、挨拶がまともにできていなかった、などなど。周りが原因であることももちろんありますが、自分が気が付かないうちに自然に周りに対して失礼な態度や言動をしている可能性だってまったく否定できないのです。

一度あなたのこれまでの仕事への姿勢を振り返って考えてみませんか?

④愚痴を言わない派閥にはいらない

職場にいると絶対に耳にするのが愚痴です。そして愚痴や悪口を言うことによって出来上がってくるグループが、派閥です。

愚痴は、もちろん言ってストレス発散になることもありますが、人を誹謗中傷することになんの得があるのか考えてみましょう。

愚痴を言って何か解決したことはありますか?もちろん、気持ちはスッキリすると思いますがなんら解決していないのです。愚痴を言う暇があるのならもっと仕事に集中しましょう。

そして派閥に入るくらいなら思い切って単独行動したほうがましです。人のうわさや愚痴に振り回されていては、いつか自分もターゲットになるんじゃないかと周りを気にするようになりますし、なにより本当に時間のムダです。

派閥なんか入らず、自分は自分だから周りはきにしない、という強い心をもちましょう。

⑤何ごともプラスに考える

人に何か嫌味をいわれたり、いじわるなことをされたり、そんな時はそれらを無理矢理にでもプラスに転換するように考え方を変えてみませんか?

私の経験ですが、上司に散々嫌味を言われ、とてもショックでずいぶんと長い間悩みましたが、逆にそれを言われたことに対してこういう人とは合わない、こういう言い方をされると私はこう思うんだ、じゃあこの人に対してはこう付き合おう、と自分なりの答えを前向きに出す努力をしていました。

今ではそんな嫌味にも耐えられるくらい強くなりました。嫌なことをされるとショックだしとても落ち込みますが、それで落ち込んでいつまでも悩み続けるのもなんとなく悔しい感じがしませんか?

それならば、少しでもプラスにして自分の中で解決してしまえばいいのです。

これは決して簡単なことではありませんから、プラスになるよう自分自身に働きかける、という行動からまず始めてみてください。

⑥誰かに相談する

悩みができた時は、一人で抱え込まないで誰かに相談することが一番大切です。会社の人間関係に悩んだ場合は、できれば会社の誰かに相談することが一番です。

しかし、会社の人の中で相談できそうな人がいなければ、会社の人でなくても構いません。その場合は、家族や友人、恋人など、とにかくあなたが話しやすいと思う人に話してみましょう。

誰かに話すと、アドバイスをもらえたり、客観的な意見をもらえたりするものです。また、自分の気持ちを声に出すことで、自分の中でも気持ちを整理することができます。

人間関係の悩みというのは、誰かに相談したことですぐによくなるというわけではありません。原因があなただけにあるわけではないからです。

しかし、誰かに話すだけで、気持ちがすっきりしますし、自分は一人ではないのだと思うことができます。

実際に私は人間関係で悩んでいることを家族に話しています。家族は私のことを思って、常に私の味方でいてくれます。そのことが心の支えとなって毎日頑張ることができるのです。

家族に話さずに一人で抱えていた時は本当に辛かったですが、話すだけで本当にすっきりしました。

⑦仕事に集中する

ついつい人間関係がうまくいっていないと、会社へ行きたくなくなります。また、会社へ行っても、人間関係をうまくしよううまくしようと思うことに一所懸命で、肝心の仕事がおろそかになることもあるでしょう。

そこで、人間関係のことはきれいさっぱり忘れて、とにかく仕事に集中するようにしましょう。

どのような人間関係で悩んでいるのかにもよりますが、その悩みの内容によっては、仕事ができるようになると改善される場合もあるでしょう。

また、仕事に集中することで、モチベーションも上がりますし、そのことによって新たな人間関係も生まれるかもしれません。

一つ思い出してほしいのは、会社へ行くのは良い人間関係を築くためではなく、仕事をするためだということです。

そう自分で思って、とにかく仕事に集中しましょう。仕事に集中して成績をあげれば、出世もできて、良いことばかりですよ。

実際に私も仕事に集中するようにしました。もともとやりたい仕事を選んで始めたので、仕事はとても楽しかったです。

しかし人間関係のせいで会社を辞めるかどうかまで考えだすことになってしまいました。その時に、仕事にもう一度集中してみたら、始めた時の気持ちを思い出してもう一度頑張ることができたのです。

楽しい仕事のことだけ考えていたら、人間関係のことなどすっかり忘れることができました。

⑧趣味に没頭する

会社以外のところにいる時は、とにかく趣味に没頭しましょう。リラックスするという意味もありますし、人生の全てが会社だと思わないようにするためです。

人生は楽しむためにあり、そのためにお金が必要だから働いているだけなのです。休みの日は、働いて稼いだお金でしっかり趣味に没頭しましょう。

悩みが大きなものであるのなら、現実逃避ができる趣味をおすすめします。例えば旅行を趣味にするのが一番良い例です。心も身体も日常生活から離れると、本当に心からリラックスできますよ。

それ以外にも、読書や映画鑑賞など、現実ではない世界に入り込むことで、現実逃避することができます。

また、物語の中の登場人物たちをみていて、「私もこの主人公のように頑張ろう。」「私はこの登場人物たちよりは幸せだな。」と思うことができる場合もあります。

自分の悩みなどちっぽけだ、会社は人生の全てではない、と思えるようになるだけで、とても心が楽になりますよ。

⑨ポジティブな考え方をする

「○○さんとうまくいかない、どうしよう・・・。」「○○さん、今一瞬嫌な顔をした気がする・・・。大丈夫かな・・・。」などとネガティブに考えてはいけません。

人間関係のことばかり考えているとそういう考え方になりがちです。ですがここはすっぱり割り切って、仕事は仕事、人間関係はどうなってもいいと思うようにしましょう。

大げさな話、会社の人たちはロボットだとでも思ってしまっても構いません。また、人間関係も給料のうちだと思うことも一つの方法です。

他にも色々とポジティブな考え方はできます。例えば私の場合は、悩みの種である相手に対して、「かわいそうな人だなあ。」と思うようにしました。

一言で人間関係の悩みといっても色々だと思いますが、私の場合は、上司と全く意見が合わなかったのです。

というよりも、同僚の中でその上司のことを良く思っている人は一人もいませんでした。つまりはその上司が悪いのです。

始めのうちは私も悪いのかな・・・と思っていましたが、今は、吹っ切れるためにも、「上司が悪い。」と思い込むようにしています。

そしてそれにプラスして、何か上司に嫌なことをされたり言われたりした時には、「なんてかわいそうな人なんだろう。こんな性格だと友達もいないんだろうな。」と思うようにしました。

このように、嫌いな相手よりも自分の方が幸せだと思えると、「嫌いだ。」「ムカつく。」といった感情よりも、憐れみのような感情が生まれてくるものですよ。

悩みの内容によってポジティブな考え方の方法も色々とありますが、どの場合にも言えることは、人間関係はおまけにすぎないのだということです。

人間関係にばかり悩んでいても仕方がないのです。また、悩むということ自体が意味のないことです。ポジティブに考えて仕事も人生も明るくしましょう。

⑩会社を辞める

どんな方法を試しても全くすっきりできなかったり、どんどん状況が悪化する場合は、会社を辞めることも選択肢の一つです。

会社を辞めるということは決して逃げではありませんし、負けではないということを忘れないでくださいね。

何度も言うようですが、人生は仕事のためではなく、楽しむためにあるのです。
大切なのは、今の仕事を続けることではなく、あなたが楽しいと思える人生を歩んでいくことです。

今の会社を辞めた方が自分らしく楽しく生きていけるのであれば、辞めて構わないのです。その代わり、辞めた後の人生設計をしっかりしましょう。

多くの場合は転職をすることになるかと思います。転職先はしっかり選んで、同じ悩みを抱え込まないところを選ぶようにしましょうね。

今の会社が嫌でとにかく早く辞めたいからどこでも良いから転職する…と思うと、必ず後悔します。しっかり落ち着いて選びましょう。

まとめ

人生は楽しむためにあります。そして楽しむために仕事をするのです。そして仕事をするために会社へ行くのです。

人間関係で悩む気持ちはとてもよくわかりますが、そのことを忘れないようにしてください。これから先、後悔しない道を選んで悩みに対処していきましょうね。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法

仕事を辞めたいと思ったらまずはプロに相談!

もし、1人で悩みが解決できないなら転職エージェントに相談して、アドバイスを貰いましょう。

自分の市場価値含め、辞めるべきか、転職すべきかをプロの視点から教えてもらえます。今のあなたに大切なことは、今の仕事を辞めたとして、探せば転職先は見つかるかという点です。

リクルートグループのリクルートエージェントなら最大手ですし、転職を無理強いしないと宣言しているので安心して相談できますよ。

とりあえず、リクルートエージェントに相談してみる

※転職時期は未定を選択してOKです。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る