中途半端な仕事しかできずもう辞めたいです・・・

「自分は中途半端な仕事しかできない」と感じ、「もう辞めたい」と思うこともありますよね。

しかし、仕事を変わりさえすれば解決できる問題ではないかもしれません。転職先でまた同じような悩みをもってしまうこともあるでしょう。

私も以前、あなたと同じ悩みを抱えたことがあります。

その経験を踏まえて、あなたへ3つのことをお伝えしたいと思います。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

①自分の応援団になる

まず、話の前提として、押さえておきたいポイントがあります。それは、あなたはまったく仕事ができないわけではないということ。「中途半端な仕事しかできない」と感じているということは、ある程度仕事ができているということですよね。

たとえば、新人でまだまったく仕事を覚えられていない段階では、「中途半端」と自分で認識するレベルの仕事もできないに違いありません。

新人はとにかく仕事を覚えることでせいいっぱいですから、そんな悩みを持つ余裕すらないのではないでしょうか。

それに対して、今のあなたはある程度仕事ができているからこそ、自分の仕事ぶりを「中途半端」と感じているのだと思いますよ。最初に、この点を押さえておきましょう。

その上でおすすめしたいのは、自分で自分の応援団になるということです。

自分の仕事について「中途半端」という認識を持っているあなたは、自分に厳しい人なんだと思います。

あなたと同じレベルの仕事をしている人でも、自分に甘い人なら「まあ、これくらい仕事ができればいいだろう」と、自分に及第点を与えるかもしれませんよね。あなたは、自分に厳しいために「これぐらいしかできない」と認識し、自分に不合格点を与えているわけです。

そういう厳しい目があれば、あなたは必ず仕事で成長できるはずですよ。

ですから、自分に対する厳しさを持ちながらも、自分の応援団になってあげてください。「今はまだ合格点を与えられないけど、努力することで、かならず仕事で成長できるはずだから、がんばれ」と、自分にエールを送ってあげましょう。

そのことによって、ポジティブで前向きな気持ちになれますから、早く仕事で成長できるはずですよ。

②自分の仕事ぶりを分析してみる

そういう意識を持った上で、一度、自分の仕事ぶりを客観的に見つめ直してみてください。

「中途半端な仕事しかできない」と、漠然と思っているのではなく、実際に自分の仕事はどうなっているのか、どういうところが不足で「中途半端」と感じるのかを分析してみるのです。

まずは、自分のやっている仕事について、その内容や役割、意味などをきちんと書き出してみましょう。頭の中で考えるのではなく、文字に起こすのがポイントです。

そうしたほうが、頭の中を整理しやすくなりますから、自分の仕事を客観的にとらえやすくなると思いますよ。

コツは、「自分の仕事を人にレクチャーするためのマニュアルを作る」ということ。人に仕事を引き継ぐつもりになって、細かいマニュアルを作ってみてください。

そのようにして、自分の仕事を客観的に確認することができたら、次に、自分の仕事ぶりは、どこに問題があるのか考えてみてください。

「中途半端」と感じる理由は何なのか、どこが中途半端なのかを確認するわけですね。これも、必ず文字に起こしてください。このように整理することによって、自分の仕事の内容や進め方を再確認でき、問題点が浮かび上がってくるに違いありません。

そうすれば、「どこをどう改善すいればいいのか」も見えてくるはずですよね。その結果、仕事で成長することができるというわけです。

③仕事日記を作る

もう一つのおすすめは、毎日、仕事に関する日記をつけるという方法です。

前項でお話ししたように、自分の仕事の問題点を認識し、改善策を考えた上で、実際に毎日の仕事がどんなふうに行われたいるかを、セルフチェックしましょう。そのために、仕事日記をつけるのです。

毎日、仕事が終わったら、1日の振り返りをしましょう。そして、「何ができたか、何ができなかったか」を書き出してみるのです。ポイントは、「できたこと」を記録すること。

自分に厳しいあなたはどうしても「できなかったこと。ダメだったこと」ばかりに目が行ってしまいがちではないでしょうか。もちろん、不足している点をチェックし、反省することは大切です。

しかし、そればかり見ていると、ネガティブで消極的な気持ちになってしまいますよね。

ですから、必ず「できたこと」も記録して、自分の励みにしてください。

最初にお話しした、自分の応援団になるためにも、自分の仕事のプラス面にも目を向けたほうがいいんです。

仕事日記をつければ、「明日はもう少しこうしてみよう」とか、「ここに気をつけて仕事をしよう」ということが分かってくるはずです。それが、明日の仕事に生かされるわけですね。着実に仕事で成長できるに違いありません。

まとめ

中途半端な仕事しかできないと悩んでいるあなたへ、3つのことをお伝えしました。

あなたにとって「自分に厳しい目」を持っているということは、大きな強みだと思いますよ。

その強みを生かし、ぜひポジティブになって悩みを克服してください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る