育児と仕事の両立ができるか不安です・・・。何かアドバイスをください。

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

子育てと仕事の両立に悩んでいる・・・。
このようなときってありますよね。

あなたと同じように、子育てと仕事の両立について、
悩んでいる方は非常に多いです。

そこで、かつて子育て仕事の両立に悩んでいて、
今はその悩みを解決したというかたの体験談をご紹介したいと思います。

ゆきのさん 43歳 保育士

三男を12年ぶりに妊娠した時には、三人目を希望しだしてから出産後も仕事ができるようにと学習塾を経営し子どもに指導する仕事をしていました。

けれども、妊娠中のあまりの体調の悪さに学習塾の指導を続けられる状態ではなくなり、泣く泣く学習塾を畳むことになりました。

出産後、半年を過ぎて再び仕事をはじめようとしました。

以前短時間の派遣でお世話になっていた会社から声をかけてもらい、週2日4時間ずつの仕事を始めました。

6か月の子は入園を希望していた園の一時保育室に預けてました。

短時間で復帰できることで、子どもにも負担が少なく始められよかったと思っていたのですが、希望の園に入園希望を出そうとしたら、入所には一日4時間、週4日以上働いていないと書類すら出すことができないと市役所で門前払いを食らってしまいました。

一時保育室は朝9時から夕方5までしか預けることができず、フルタイムで働くような仕事を探すことができませんでした。

かといっていまのままでは一時保育室のままで仕事を増やすことができない。

預けるところがないと働けないけど、働かないと保育園の入園を申し込むこともできないという現実にとても悩みました。

幸い、短時間派遣の仕事は多少時間に融通がきいたので、もうひとつ仕事を探し、トータルすると週5日、一日5時間以上の仕事をしている状態になり、入園希望の書類を出すことができました。

それでも保育園に入れるまで1年半かかりました。

その間、一時保育料金は月7万円ほどかかり、一時保育が使えない日はファミリーサポートを併用していたので1カ月の保育料が10万円になるようなこともありました。

収入のすべてが保育料に消えてしまうという状態でしたが、なんとか持ちこたえたことで、1歳児クラスから保育園に入所ができました。

上の子どもたちの教育費がかさむころになって安定して保育園に預け仕事ができるようになったことで、フルタイムの仕事に就くことができました。

子どもが小さい時に仕事を探すのは、とても難しいと感じました。

出産後も仕事をしたいと思っているのであれば、できるのならば正社員を辞めずに、育児休暇をとり育児休暇明けに仕事に復帰することをお勧めしたいです。

そうはいっても、私のように体調が悪く仕事を続けることができなかった人も、仕事と預け先をあきらめずに探すことで、可能性が出てくると思います。

そのために一時的に自分の収入がすべて保育料になってしまうことがあったり、希望している仕事ができないこともあるかもしれません。

でも、仕事はずっと続けなければならないわけではありません。

子どもが小さい時は仕事の内容よりも、時間に融通がきくとか、自宅から近い場所で働けるというようなことを優先して、余裕ができてからやりたい仕事や、条件のいい仕事にかわればいい、と割り切って探すといろんな仕事が出てきます。

大事なのは、本当に働きたい、働く必要があるというモチベーションだと思います。

がんばってくださいね。

ゆきのさんは、仕事探しに非常に苦労されたようですね

また、現在、正社員で育児休暇が取得できるのであれば、
辞めずに取得された方がいいともおっしゃっていますね

正解がないだけに難しいですが、融通のきく会社にお勤めであれば、
一度、育児休暇についてご相談してみるのもいいかもしれません

子育てと仕事の両立について、解決の糸口が見つかるかもしれませんよ

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る