製造業から転職を成功させる5つのポイント

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

世の中では様々な職業の仕事があります。今の仕事に非常にやりがいを感じ、一生定年までその仕事を勤め上げたいと考えている方もいれば、どこか感じるものがあり転職を考えておられる方もいると思います。

人それぞれ仕事に対して何かしらの考えをもちながら毎日を過ごしていものです。何も考えず、感じずに日々を過ごしている方の方が少ないかもしれません。

世の中には様々な業界や職業があり、その業界に就きたくて、職業がしたくて就いている方もいれば、たまたま何かの縁でその仕事に就いているという方もいるでしょう。人それぞれです。

せっかく就いた仕事ですが、何かの原因要因で今の仕事を辞めて別の仕事に、別の業界に転職をしたいと考えている方も多いのも事実です。

昔と違ってここ最近は自分のキャリアのことを真剣に考え、転職を考える人が増えてきているようです。一昔前であれば、最初に就いた仕事で精いっぱい頑張り、成果を出し定年まで勤め上げる、というのが当然と考えられていました。

しかし、最近ではその考えに少し変化が出てきました。

就いた仕事に全力で向かい頑張るのですが、自分の人生一度きり、自分で考えて別の仕事にシフトするというのも一つの考えとして捉えられることも良いとされるようになってきました。

転職は悪いものだと考えられていた昔とは異なり、今では悪いものではなく自分のキャリアに必要であれば転職はすべきと考える風潮も出てきています。

製造業、その文字通り物を作る仕事です。日本はこの製造業のおかげで成長し、成り立ってきたようなものです。製造業に支えられて今の日本があります。

そんな製造業に誇りを持って、毎日毎日頑張って仕事をしてきたが、あるときふと転職を考えることがあった、なんて人もいるでしょう。きっかけは人それぞれです。何かのことで転職を考えることってよくあるものです。

製造業から別の業界への転職を考える理由って様々あると思いますが、よく聞くものとしては、毎日毎日製造ラインに入り単調な作業の繰り返しでマンネリ化してしまった。

自分のやったことに対しての見返りがダイレクトに反映されずにヤル気など、モチベーションが上がらない、刺激のある毎日を送りたい、などなどいろんな理由を聞きます。

実際私自身も以前は製造業に携わっていたことがあり、同じようなことを考えていたことがあり転職を考え、実際に転職を経験しました。だから、あなたのように製造業に携わっていて他業界への転職を考える方の気持ちがよくわかります。

私も数年、製造業の会社の工場の製造ラインに入って作業をしていたことがあります。毎日繰り返される単調な作業に嫌気がさしたこともありました。

人は何かしらの希望、こういう仕事がしたいという欲があって転職を考えるものですよね。何もそういったものがないのに転職を考える人は稀でしょう。

製造業、はたまた製造業に限らずともどんな業界でどんな職種に携わっていてもこういった気持ちは出てくるものですし、誰でも出てくる感情や想いだと思います。

そこで、今回は自分が経験して感じた中で製造業から転職を成功させるポイントや考え方などをいくつかご紹介させて頂きます。

今の仕事を辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

①転職したい理由を明確にする

まずは、なぜ製造業を辞めて他業界へ転職したいのか、その理由をもう一度真剣に考えてみてください。

どの業界にいても転職をしたい気持ちは出てくるものですが、その理由が不満だらけのマイナス的要素の多いものなのか、自分の経験やスキルを活かしてキャリアアップを図りたいから転職をしたいというポジティブ要素の多いものなのか、そこを考える必要があります。

ただ漠然と転職したいというだけでは、必ず転職は失敗します。自分の想いを確かめたうえで転職を考えるようにしましょう。

製造業を辞めたいと考える人に多い理由の一つに、作業が単調だ、ということが挙げられますが、どの仕事も単調な仕事の繰り返しです。

その中から工夫をして単調なものをそうではなく、創造性豊かな仕事に変えていくものです。他の仕事に就いても同じようなことが起こりえるということは理解しておくべきでしょう。

②他の人に相談をしてみる

これも大切なことです。自分一人だけの考えで全てを完結してしまってはいけません。もちろん最終的に決断をするのは自分自身ですが、転職をするにあたっての判断材料は少しでも多い方が良いです。

いろいろな人からいろいろな意見を聞くことで材料を増やし、その中で自分の考えとすり合わせていくのです。早まって自分だけの考えで決めてしまわないようにしましょう。

ご両親でも良いですし、学生時代の先輩方などでも良いでしょう。人生の先輩方からたくさん貴重な意見をいただくことが成功への一歩にもなります。

③どんな仕事をしたいのかを明確にする

ただ漠然と他の業界へ転職したいという気持ちだけでは転職はうまくいきません。どんな業界でどんな仕事がしたいのか、どうしてその業界でないとダメなのか、しっかりと考えることです。

いろいろな業界があります。テレビニュースや新聞、インターネットなどでも業界の事は調べられるでしょう。

自分なりの考えを持ってどんな業界に行きたいかと一度冷静に考えてみましょう。

④方向性を明確にする

自分のやりたい仕事、やりたいこと、目指すものをノートなどに書くことで自分の方向性を再確認する、ということも大切です。

あなたのように製造業において日々真剣に製造の現場に携わってこられた方々にはまじめな方が多いですが、一度自分のことややりたいこと、仕事などを目で見えるようにノートなどに書いてみることをお勧めします。

ただ漠然と自分の頭の中だけで考えているだけでは、整理されているようで、実はしっかりと整理できていないことも多々あります。

そうならないためにも、目で見えるよう、ノートなどに実際に自分の言葉で書いてみて、自分の考えなどをしっかりと確認しておくべきです。

これをすることで、自分が向かっていく方向性がはっきりします。

方向性が定まらないと、転職活動にもブレが生じてきますし、成否に影響が出てきます。少し面倒に思えてもしっかりとこれらの作業を行っておきましょう。

⑤期限を設定する

いつまでに転職をしたいのか、期限を設定することは大事です。何か目標を決めても、期限が定まっていないと誰でもだらだらとしてしまい、マンネリ化してしまうものです。

私も転職活動最初の頃は、具体的な期限を設けずに活動をしていたために活動がだらだらとしたものになってしまっていました。それではだめですよね。

そこでやはり物事には期限を決めることの大切を学びました。ですので、具体的にいつ頃までに転職をしたいのか、期限を設けてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。5つのポイントをまとめてみました。

製造業に限って言えるわけではありませんが、製造業から他業界への転職はそう簡単なものではありません。しっかりとポイントを抑えて考え、活動をしていかないと成功は難しくなります。

ただ製造業という仕事を通して、一つのことをしっかりと毎日丁寧にこなすということをされてきたあなたのような方であれば、ポイントさえ抑えてしまえば必ず転職は成功します。

上記のようなポイントを抑えながら、前向きに頑張っていればうまくいきます。諦めずに頑張っていきましょう。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、転職する前に今の仕事を辞めて転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

[email protected]とお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る