家電量販店から転職を成功させる5つのポイント

c70d305e534e29ba959e9dc95d1686fa_s

家電量販店から他業種へ転職したいと思うことってありますよね。私も以前大手家電量販店で働いていたことがあるので、あなたの悩みはよく分かります。

結局は転職を決めましたから、私の経験を踏まえてあなたに家電量販店から転職を成功させるための5つのポイントを紹介したいと思います。

①なぜ転職をしたいのかを明確にする

家電量販店での仕事は、接客と在庫管理の仕事が主になりますが、商品知識を持つことも大切な仕事ですよね。私も家電の事が好きだったので商品知識も覚えられますし、その説明によってお客さんが商品を購入してもらうのが嬉しかったものです。

あなたも家電量販店で働きたいと思った動機は、家電が好きだったからかもしれません。しかし実際に働いてみると、覚えることもたくさんあって大変ですよね。

私は新製品がでると、説明書を持ち帰ってその日のうちに全部頭に入れ込むようにしていました。また他の商品と比べてみたり、アピールポイントを自分なりに作ってみたりしていたので、ほぼ毎日家で予習の勉強をしていました。

さすがに疲れてきたので辞めたいと思うこともありましたが、それ以上に家電が好きだったので続けていました。私が辞めたいと思ったのは、職場以外の仕事が多すぎたことが要因だったので、本当はもっとやりたかったのも事実です。

あなたも仕事を辞めたいと思っているならば、なぜ辞めたいのかを明確にしてから転職を考えてください。

どんな仕事でも辛いことがたくさんありますし、いつまた辞めたいと思うか分かりません。私はしっかりと好きだった家電を趣味として関わることで、きっぱりと未練無く転職することができました。

しっかりと辞める動機を明確にしてから、退職する意思を固めましょう。

②どんな仕事に就きたいかを決める

退職する意思が固まったら、次に何の仕事をしたいかを決めます。

あなたも接客の仕事をしていたので、どのサービス業でもある程度はできると思いますが、サービス業でも業種によって全く違っています。

もちろん手に職をつける仕事もありますが、それには自分が何の仕事をしたいかを決めてから退社するようにしましょう。

私は退社する時には次の仕事を何にするかを決めていませんでした。そのおかげで退社してからは、毎日転職活動で動き回り、やっと決めた会社ですぐに働くようになりました。

何事にも余裕がなければ上手くはいかないもので、結局その会社はすぐに合わずに辞めてしまいました。事前にいろいろ調べていれば無駄なことはしなくて済みますし、もっと良い会社ややりたい仕事を探すこともできます。

仕事をしているうちに次にやりたい仕事を見つけておけば、リサーチする時間もあるのできっちりと転職プランを考えることもできます。

まずは会社を決めるよりも、次に何の仕事がしたいかをあなたなりに考えておきましょう。

③同僚や先輩に相談する

やりたい仕事が見つかって退社する意思が固まれば、先輩や同僚に相談してみましょう。家電量販店ならば多くの人が働いていますし、いろいろな仕事を経験している人も多いはずです。

もちろん上司にも相談しますが、いろいろな人の話を聞いてみるのはとてもタメになります。私は辞める時に同僚や先輩に相談しました。そして前職でいろいろな仕事をしている人達ばかりだということが分かったのです。

私自身で調べても分からないような話を聞けたりしましたし、良いと思っていた会社で働いていた人の話を聞くこともできました。

どの会社も募集をする時には良いことしか書かないので、その業界の話や会社の裏話を聞けるのはとても貴重な情報だと思います。

裏の話を聞くことができるのはとても大きなメリットであり、その業界の事を知る上でもとても重要な情報です。

そして上司には相談という形で話をすると良いでしょう。あなたが辞めることによって補充をしなければなりません。特に家電量販店では担当部署が決まっていることが多く、新たにその部署に人員を配置しなければならないので大変です。

辞める意思を固めているので、できるだけ繁忙期以外の時に退社する日にちを決めましょう。大型連休があったり、年末商戦などの時期は当然忙しくなっています。

猫の手も借りたい時期なので、その時期はずらした方がいいですよね。落ち着いた日にちを選ぶことで、お世話になった人にも迷惑をかけないで済むので、できるだけ退社日もしっかりと考えてから決めるようにしましょう。

④転職に必要な資格や知識を勉強する

上司に退職する意思を伝えれば、次の仕事に必要な資格や知識の勉強をしましょう。

あなたもいきなり新しい業界への転職は不安になりますよね。そこで事前にその業界の勉強することで、少し心に余裕を持つことができます。

大抵は仕事をしながら資格取得を目指すものが多いですが、それも忙しい仕事の合間を縫って勉強をしなければなりません。私はできるだけ早く資格の勉強をしていたので、スムーズに資格取得をすることができました。

もし資格が取得できなければまた1年間は雑用だけしかできなかったので、私も必死に資格を取得しました。勉強は早くやればそれだけ身に付きますよね。

できるだけあなたがやりたい仕事が見つかったら、それに必要な知識や教養を早めに勉強しておくことをお勧めします。

資格があると仕事ができるだけではなく、キャリアアップにも繋がるので、直接仕事に影響がなくても取得しておいて損はありません。

私は他の資格を持っていたので、その資格の勉強が役に立って比較的楽に資格を取得することができました。

もちろんキャリアアップもしましたし、仕事の幅が広がりました。さらに違う資格を取得して、仕事に生かしたいという仕事へのやる気もみなぎっています。

やはりやりたいと思った仕事はとことんやってみたいと思いますよね。長く続ける為には、できる時に資格や知識の勉強をしておくと良いでしょう。

⑤転職サイトへの登録や実際に転職活動をする

資格の勉強は入社してから役に立ちますが、面接時などのアピールポイントにもなります。あなたもいろいろと面接を受けてきたと思うので分かりますよね。

なかなか自分自身のアピールポイントを言える人は少ないですが、そこで資格の勉強をしていることをしっかりとアピールすることができます。

転職サイトへ登録すれば、希望の時間帯や収入などからも検索することができますし、勤務地の希望も選ぶことができます。あなたの希望通りの職場を見つけやすいのはとても便利ですよね。

私は転職サイトへ登録してからは、条件をいくつかつけて紹介してもらいました。どれも条件が良いものでしたので面接にも力が入ったのを覚えています。転職サイトは希望の条件にあった会社を選べるので、転職する時には絶対にお勧めします。

その他の媒体などの募集でも多くのメリットがあります。基本的には近場の案内なので、希望に沿ったもの多くなるでしょう。

あなたも同じような会社ならば、近い方が良いと考えますよね。それぞれの媒体によって強みが違いますから、幅広い情報やサイトを使って転職をするようにしましょう。

まとめ

以上、家電量販店から転職転職を成功させるための5つのポイントを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

家電量販店で働いている時には、商品知識を覚えることはとても重要でした。どの仕事でも商品の知識を覚えることは大切なので、家電量販店での仕事はとても役に立つはずです。商品知識の豊富さを、違った形で次の仕事に生かすようにしましょう。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、転職する前に今の仕事を辞めて転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

[email protected]とお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る