公務員から転職を成功させる5つのポイント

c97e1380fc8b27d54f279cace209dd5b_s

公務員から他業種への転職を希望したいと考える事ってありますよね。私も以前は公務員で働いていたので、あなたと同じ悩みを持っていたことがあります。

最終的には転職をすることに成功しましたが、それまでにはいろいろ悩んでいました。そこで私の経験を踏まえて、公務員から他業種への転職を成功させるための5つのポイントを紹介したいと思います。

①民間企業に勤めている人に相談する

身近な人で民間企業に就職をしている人に相談してみてください。なぜなら公務員と民間企業では、仕事の姿勢や内容が全く違うからです。

あなたも公務員として毎日一生懸命働いていると思いますが、それでも民間企業と比べると働き方が違いますよね。まず公務員では残業がほとんどありません。残業するとしっかりと手当てがつきます。

一方民間企業ではサービス残業というのをあなたも聞いたことがありますよね。売り上げ達成をさせる為に、残業もしなければならなくなっています。

私も一般企業の人に相談した時に、残業が当たり前だと聞いて驚きました。会社によっても違いはありますが、毎日朝早くに起きて、帰りは遅くなるという生活は当たり前だと言われたのです。

もちろん仕事によっては楽な仕事もありますし、やりがいのある仕事もたくさんあると聞きました。

すべては収入をたくさんもらいたいから頑張るんだという気持ちを持って、働いていると聞いた時に、やりがいを感じることもできました。

公務員と民間企業では、仕事に対してのモチベーションが明らかに違うこととがあります。あなたも公務員の働き方に慣れていると思うので、相談しておくことをお勧めします。

②公務員の先輩に相談する

公務員で働きだしたのには、あなたも目的や目標があったからですよね。公務員は安定した収入が得られることと、将来も安心して暮らせることが最大のメリットだと思います。

若いうちは毎月の給料が少ないのは仕方がありませんが、将来を考えるとメリットはとても大きいものです。

私も公務員を辞めたいと思った時に、将来のメリットよりも今の現状を考えて公務員を辞めたいと思いました。先輩に相談することで公務員であることのメリットを教えてもらうことができました。

民間企業の方にも相談していたので、自分が本当にやりたい仕事があるならば、やってみた方が良いと思えたのです。

あなたも将来のことよりも、今あなたがやりたい仕事を我慢していては、後悔するかもしれませんよね。辞める前に公務員の先輩に相談することで、後で辞めなければ良かったということにならないように、知っておくことが大切です。

私は相談したことで後から後悔することが無くなったので良かったと思っています。

③やりたい仕事を見つける

公務員を辞める決心がついたら、あなたがやりたいと思う仕事を探しましょう。職業や職種だけでたくさん種類がありますが、それだけやりたい仕事をやるチャンスもあるということですよね。

私も初めはどの仕事をしたいかは決めていませんでした。しかし仕事をする上では、資格や知識も必要となるので、それなりの準備が必要になります。

面接では受け答えの他に、採用試験がある会社もあります。後々資格が必要となる仕事ならば、早めに資格の勉強をしておいた方がいいですよね。その方が面接の時にもアピールポイントとなります。

あなたもやりたい仕事を見つける時に、どれがいいか迷ってしまうかと思います。

しっかりとリサーチをしておくことで、長く働くことができるように、しっかりとやりたい仕事を見つけておくことをお勧めします。

④人生プランを考え直す

公務員から他業種への就職をする時に、一番考えなければならないのが人生プランですよね。私も公務員を辞めたいと相談した時に、一番言われたことが将来の生活のことでした。

公務員になることのメリットとして、年金や退職金がしっかりともらえる事があります。民間企業ではもらいえない会社もありますし、金額が少ない会社も当然あります。

公務員は国が保証してくれるという安心感があるので、人生設計もしやすいですよね。民間の企業ではどんなに大会社であっても、倒産する危険はあります。

グローバル化してきた社会ならば、企業同士の激しい戦いもあるので、生き残るためにみんな必死で働きます。先の保証もない民間企業ですが、それでも働くメリットはいろいろあります。

成績が上がれば収入が増えますし、予想以上のボーナスをもらうことができるかもしれません。しかしそれを何十年と維持することは非常に難しいものです。

あなたも人生プランを考える時には、ある程度の収入と貯金があることを想定していますよね。

年金額はほぼ同じだとしても、退職金がかならずもらえる会社にいるかどうかは分かりませんし、その代わりに毎月の給料が良い会社に就職しているかもしれません。

私も一番気になる所は、将来安定した生活を送ることができるかどうかでした。しかし将来のことは誰にも分かりませんよね。

逆に言えば公務員でも安定した老後を送れる保証が無くなっているかもしれないということです。公務員で定年を迎えた人も、年金だけでは暮らせないので働く人もいるかもしれません。

人それぞれのライフプランが違うので、こればかりは自分で考えるしかありませんよね。公務員と民間企業ではあてにできる収入が違ってくることを踏まえた上で、今のうちに人生プランを考えておいた方が良いでしょう。

住宅ローン、教育費、生活費などは何十年と支払うことになるので、働き方によって人生プランを考えることはとても重要なことです。

⑤転職活動を開始する

公務員試験の時には一般知識などの試験がありましたが、民間では面接がとても重要視されます。それは人柄や企業風土に合った人を採用したいという会社の意向です。

公務員の時には人柄で不採用になることはありませんよね。

私も転職活動をする時に、一番大変だったのは面接でした。質疑応答などがしっかりできるか、一般常識があるか見られるので、とても不安でした。

そこで転職サイトに登録しておくと、面接のアドバイスや履歴書の書き方のポイントなどを教えてくれる所もあります。もちろん自分で会社を探すのも大切ですが、探すだけでも大変なのに、対策も立てなければなりません。

あなたもできるだけ楽に良い会社に入りたいと思いますよね。ですが、転職活動は労力と結果が伴わないのが現実です。

良い会社があって1発で合格することもあれば、何十社と面接して、最後に最低ランクの会社にしか入社できなかったということもあります。

そこで転職サイトに登録しておくことで多くのメリットがあるので、転職活動をする時にはやってみるのもお勧めです。私も登録をしておいたおかげで、私が思っていた条件通りの会社を見つけることができました。

もちろん採用されるかどうかは自分次第なのですが、その会社は私自身が個人で探しても見つけることができなかったでしょう。

まずは会社を紹介してもらうことから始まり、採用されるために対策を考え、アドバイスを受けることで、採用に大きく前進できます。フォローがあると自分自身にも自信がつきますよね。

私は見事希望通りに採用されることができたので、あなたもより良い条件を探すならば、転職サイトに登録を利用することも考えてみてはどうでしょうか。

まとめ

以上、公務員から転職を成功させるための5つのポイントを紹介しまいしたが、いかがだったでしょうか?

公務員には働いているだけで多くのメリットがありますが、それよりもやりがい、他業種への憧れなどがあれば転職してみるのも良いと思います。

やりたい仕事をすることはとても大切なことなので、ぜひ転職を成功させて有意義な生活を送ってください。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、転職する前に今の仕事を辞めて転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

[email protected]とお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る