パチンコ屋から転職を成功させるための5つのポイント

パチンコ屋から他業種へ転職したいと考える時ってありますよね。私もパチンコ屋で正社員として働いていたことがあるので、あなたと同じように悩んだ経験があるのでよく分かります。

私は最終的には他業種へ転職することができましたが、転職する前はいろいろと大変でした。

そこで私の経験を踏まえて、パチンコ屋から他業種への転職を成功させるためのポイントについて紹介します。

①やりたい仕事を明確に決める

パチンコ屋から他業種へ転職する時には、まず初めにあなたが就きたい仕事を明確に決めることから始めましょう。パチンコ屋への就職ははっきり言って簡単でしたよね。

やる気があればほとんどの人は入社できますし、多くのパチンコ屋では一部を除いて学歴もほとんど関係ありません。

正社員として働く時には朝と夜の時間帯に分かれているので、生活が不規則になりがちですが、それでも頑張るという人は経験を積んで正社員になれたはずです。

一方で他業種へ転職する時には必ず面接をします。

もちろんパチンコ屋への就職の時にも面接はしましたが、学歴や職歴などはそれほど重視されていませんでした。ましてスキルは必要ない仕事なので、ほとんど見られずに人柄や受け答えの良し悪しで採用が決定していたことでしょう。

他業種の面接をする時にはしっかりと対応策を考えて、それなりに就きたい仕事の知識や勉強をしておかなければなりません。面接で質問をされた時に、中途採用者が未経験で何も知らない人だったら、採用されにくいのは当然です。

ですからあなたが転職をしたいと考えるなら、まずはしっかりと就きたい仕事を明確に決めることが大切です。仕事が決まればそのための準備もできますし、面接対策やスキルの勉強をすることもできます。

②転職に必要なスキルを磨く

他業種への転職をするなら、必要なスキルを磨ていておくことが大切です。パチンコ屋の仕事ではほとんどスキルは必要ありません。パソコンを使ってPOPを作ったりイラストを作るのも、簡単なパソコン知識があれば誰でもできます。

多くは外注しているパチンコ屋も多いので、後は現場での作業が多な仕事になるでしょう。

現場では台のエラーを直したりしますが、とても簡単な作業なので特別な知識は必要ありません。パチンコ屋では正社員と言えども、特別な資格やスキルが無くても仕事をすることができます。

他業種へ転職する時には、パソコンスキルが必要だったり、専門的なスキルを必要とされるかもしれません。

パチンコ屋から転職する時には、スキルも資格も何もない状態で転職することになります。

転職したくても中途採用に人が資格もない未経験の人を優先的に雇うとは思えませんよね。だからこそせめて最低限必要なスキルを磨いてから、転職活動をするために準備をしておく必要があります。

あなたが思っているよりも中途採用での転職は、厳しい世界になっているかもしれません。ライバルも多いので負けないようにスキルを磨いておく必要があります。

③上司に相談をする

パチンコ屋で転職を考えるなら、同僚ではなく上司に相談をしましょう。

パチンコ屋は人の入れ替わりも激しい業界なので、上司は何度も部下が辞めていくのを経験しているはずです。中には上司に相談をしてから辞める人も多いでしょうし、転職が上手くいくようにサポートしてくれるはずです。

パチンコ屋で一生頑張っていくという人は少ないですし、ほんの一握りの人だけでしょう。

私も正社員でしたがいつ店が無くなってもおかしくない所で働いていたので、ずっとパチンコ屋で働くとは思っていませんでした。上司も転職する部下の相談に何度も乗っているはずなので、すぐに相談をすることをおすすめします。

パチンコ屋はホールが常にスタッフが足りない状態になるので、一人でもスタッフがいなくなると他の人が大変な思いをします。

事前に上司に転職したいという相談をしれいれば、いなくなることを想定してスタッフの募集を始めることを考えるかもしれません。

もちろん転職のサポートの相談にも乗ってくれるはずなので、上司にはできるだけ早く相談するようにしましょう。

あなたが辞めただけで他のスタッフが迷惑しますが、それを考えているといつまで経っても転職することはできないでしょう。きっぱりとけじめをつける意味を込めて、上司に相談をしておくことをおすすめします。

④ホールのスタッフの手配をする

あなたが転職する意思が固まっていたら、すぐにホールのスタッフの手配を始めましょう。

あなたが手配をする立場なら、すぐにでもスタッフの募集を始めます。

社員が一人抜けることはお店にとっては大きな損失で、アルバイトを増やしても穴を埋めることはできません。しかしあなたの仕事を他の社員が引き継がなければならないので、その分ホールが手薄になってしまいます。

そのためすぐにでもバイトを募集してスタッフは2人~3人入れないと、仕事がまわらなくなってしまうでしょう。ホールにいれば社員とアルバイトの仕事差は少ないですが、社員にしかできない仕事はたくさなります。

集金などはお金を扱うので、誰でもできることではありません。ホールのリーダーとしての資質がなければ数十人のアルバイトをまとめるのも難しいので、人選には苦労するでしょう。

すぐにできる社員がいなければあなたが辞める前の育てなければいけないですし、引き継ぎ作業もたくさんあるはずです。

社員がホールに出られない分、人を多めに雇うしか方法はないでしょう。あなたが止めると決意したらすぐにでもスタッフを募集して、辞めるまでには一人でホールがまわれる程度まで育てましょう。

⑤休みを使って転職活動をする

転職したいと思ったら、仕事の都合をつけて面接をしましょう。幸いパチンコ屋は土日祝日は休みが取れないと思いますが、その分平日ならば休みが取りやすいです。

自分で転職サイトから付きたい仕事をピックアップして、どんどん面接を受けに行きましょう。

パチンコ屋からの転職では他のライバルとは違って、未経験でスキルが無い状態で勝負しなければなりません。そのため会社を選んでから面接をするのではなく、面接ができればどんどん受けに行くくらいの気合で臨んだ方がいいでしょう。

あなたがパチンコ屋でどれだけ上の役職に就いたとしても、転職する時には何も役には立たないと思っていて間違いありません。

パチンコ屋は誰でもできる仕事だという認識がありますし、お金を扱う仕事は他の業種でも行っていることです。ただ少し扱う額が多いというだけであって、転職の時には何のスキルや信用にはならないでしょう。

休みの段取りを組んだらとにかく面接を受けにいくことをおすすめします。

転職サイトに登録するのもいいですが、結局はスキルがなければいい会社を紹介してくれません。

パチンコ屋から転職する時には、無資格で受けることになることが多いので、転職する時には不利ですよね。その不利な状態でも転職を成功させるには、とにかく数多く面接をして熱意を伝えるしか方法は無いと思います。

まとめ

パチンコ屋からの転職をしたいあなたへのアドバイスはいかがでしたか?

中途採用で転職する時には、即戦力の人が求められることが多いので、スキルや実績がないパチンコ屋の人は相当な不利になることが多いです。

それでも転職するには数多く面接をして、仕事を頑張るという熱意を伝える必要があるので、スキルや資格が無ければ、熱意を持って転職活動を頑張りましょう。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、転職する前に今の仕事を辞めて転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

[email protected]とお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る