介護職から転職を成功させる5つのポイント

8b8a43040a99867bedd434febd01ea81_s

介護職として一生懸命働いてきたあなたが、転職に興味をもったのはどんな理由でしょうか?様々な事情を抱えている場合もありますが、大きな決心が必要ですよね。

転職活動は忙しい中で心や体をさらに使うことになるので大変かと思いますが、忙しい中での介護職からの転職活動は、段取りをうまくできるかどうかが大切なポイントになってきます。

ここでは、あなたの転職を成功させるために必要な5つのポイントをご紹介します。

①何が原因で転職をしたいのか、理由を明確にすること

まずはあなたがどうして転職をしたいと思ったのかを確認してみましょう。前向きな理由か、現在の不満を解消したいのかによって準備が変わってきます。

  • さらにスキルアップできる同業の職場に行きたい
  • 介護職での経験を活かして、別の仕事がしたい
  • やりたい仕事ができる環境へ転職したい

などは前向きな理由といえるでしょう。

このような場合は転職にあたって求人を探す際も、待遇面ばかりにこだわらず、やりたいことに主眼を置いて応募が可能ですね。

比較的転職活動も行いやすく、目的を見失わずに転職活動が可能です。

では、現在の不満を解消したい場合はどうでしょう?

  • 人間関係が悪いので転職したい
  • やりがいを見つけられないので転職したい
  • 給与などの待遇面で不満があるので、もっと条件の良いところに転職したい

このような理由は、どちらかというと後ろ向きといえます。

一概には言えませんが、不満を理由に転職を行う場合、高い確率で転職先でも同じ悩みにぶつかることが多いです。これで転職を繰り返す方も珍しくありません。

辛い気持ちはわかりますが、まずはその不満と向き合ってみることをおすすめします。

②転職の準備のための情報収集を積極的に行う

転職活動では情報収集が不可欠です。転職先を見つけるためには、まずネットや情報誌、ハローワーク、転職エージェントなどで求人情報を集めることから始めましょう。

ネットでは検索サイトで興味のある「職種」「地域」「転職」を組み合わせたキーワードで検索をすると、スムーズに求人内容にたどり着くことができます。

様々なサイトがありますが、中にはこういった媒体には求人を出さずに、自社のホームページだけで採用情報を出している会社もあります。

興味を持った会社があれば、ホームページをチェックしてみることをおすすめします。

情報誌についてはそのほとんどがフリーペーパーですので、コンビニや書店などに置いてあるものを使って求人を探しましょう。

必ずしもあなたが知りたい情報が載っているとは限りませんので、もし疑問点があれば直接求人情報に記載のある連絡先に問い合わせを行ってみることをおすすめします。

ハローワークは地域にもよりますが「求人課」「求人コーナー」などの窓口に相談すると、適切な案内をしてもらうことができます。

中には「トライアル雇用」など未経験者を積極的に採用してくれるような特殊な求人もありますので、内容でわからないところがあればなるべく窓口の人にしっかり確認を取りましょう。

転職エージェントについては会社にもよりますが、「資格を持っている」「役職経験がある」このような方が優先されることもあります。

あなたの実績を確認しながら、適切なエージェントを選びましょう。

また、散歩していたら求人募集のチラシが貼ってあった、という事例もあります。常にアンテナを立てておくことをおすすめします。

実際に応募したい求人を探すときには

  • 給与、休日、福利厚生などの待遇面
  • 職種と仕事内容、勤務地
  • 必要な経験と資格

主にこの3点を確認しながら、まずは母数を確保するのが良いでしょう。

細かい内容の確認は応募の順番を決める時など、内容を絞り込む時に行うことをおすすめします。

③転職活動期間中の収入を確認する

転職経験者の話を聞くと、ほとんどの方が在職中から転職準備を始めています。

理由は、退職後に転職準備を始めてしまうと、収入が安定しない中での準備となるため焦ってしまいます。

そしてこれが原因で、本来の転職したい目的から外れてしまうような転職先を選んで後悔してしまうことが考えられるからです。

また、転職後に収入が下がることはよくある話です。現職のうちに少し先のことまで考えて貯金をする、現在の生活を見直してみる、などを行うこともおすすめです。

やむを得ず退職しなければならない場合などは、直近で雇用保険の給付対象となる加入期間が失業給付を受けられるだけ残っているかどうか?この点を退職前に確認してみましょう。

あなた自身で調べることが難しい場合は、身分証明書、雇用保険被保険者証を持参の上、ハローワークの窓口に出向いて職員の人に調べてもらうことも可能です。

こちらの方がより確実な情報を得ることができますが、ハローワークは平日日中しか開いていないところがほとんどですので注意しましましょう。

④転職のために必要な資格の取得や勉強を行う

転職したい職種がはっきりしている場合などは、こちらもおすすめです。

事務系の職種であれば、簿記、秘書検定、医療事務などが挙げられます。試験の時期が決まっていることから、もし受験を検討している場合は計画を立てて勉強に取り掛かりましょう。

技術系の職種であればIT系、建設系、デザイナーなど様々な資格がありますが、資格と経験がリンクして初めて実用的になるものがほとんどです。

資格があるから転職がしやすくなると考えるのではなく、あくまで自己実現のための勉強で自己投資であるという認識を持った方がいいですね。

また資格を必要とされるような職種については、経験者を積極的に採用しているところが多いのも事実です。

なるべく「未経験OK」「他業種からの転職OK」などの表示がある求人を選んで応募するようにしましょう。

勉強という意味では、転職したい業界がはっきりしている場合などはその業界の情報を収集することをおすすめします。

ネットの情報、業界新聞など方法は様々ですが、今後自分がそこでどのような仕事をしていきたいかイメージが確立していると、書類選考に関わる履歴書やエントリーシートに自己PRや志望動機を書く時や面接の時も、スムーズに答えることができるでしょう。

⑤転職したい求人に積極的に応募する

ここまできたらあとは実際にどんどん求人に応募してみましょう。何十社と応募してみてやっと採用が出る、ということも転職では珍しくありません。

意思を強く持って、転職活動に励みましょう。応募の際は応募要項をしっかりと読み解くことが大切です。

書類選考がある場合は多くの場合、履歴書と職務経歴書、またはエントリーシートなどの提出が必要となります。

一般常識とされる事項を守って(写真は使い回しをしない、直筆の場合は読みやすいように記載をする、経歴詐称をしない、誤字脱字をチェックする等)書類を作成しましょう。

面接がある場合は集団面接、個別の面接など方法は様々です。

何を聞かれてもある程度筋の通った回答ができるようにするためにも、志望動機、自己PRには一貫性を持たせておき、内容をしっかり頭に入れておくことをおすすめします。

まとめ

以上、介護職から転職を成功させる5つのポイントについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

色々な事情を抱えていることと思いますが、介護職からの転職は段取りが大切です。

あなたの人生をより豊かなものにするために、ぜひポイントを押さえて転職活動を行うことをおすすめします。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、転職する前に今の仕事を辞めて転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

[email protected]とお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る