保育士から転職を成功させる5つのステップ

fb3bbaa70bc805cd19570d510c48a34c_s

可愛い子ども達に囲まれて毎日はつらつと働く保育士は、小さな女の子なら誰もが一度は憧れる職業です。

でも、実際に保育士として働いていると、そんな夢物語ばかりではありません。

体調がよくないとき、いきなり子どもに飛びつかれたり、悪気がないとはわかっていてもキックやパンチをお見舞いされたりして、「もぉイヤ~!」と思ったことはあなたもあるのではないですか?

行事の準備や保育室の壁面構成で長時間の居残りや持ち帰り残業も珍しくありませんし、保護者の対応にも気を使います。

学生時代の友達が会社勤めをして、きれいなスーツ姿でアフター5を満喫しているのを見ると、質素な衣服で炎天下に子ども達と外で遊んだり畑仕事をしたりしてメイクもはげはげになっている自分にげんなりしてしまうことがありました。

そして、「もう保育士なんか辞めてやる~」と一念決心し見事に転身(転職)を果たした私の虎の巻5ステップを公開します。

①保育士自体を辞めたいのかを考える

ただただ保育士はイヤ、と言っても、今の勤務先がイヤだというのであれば、保育園を変わればいいだけになりますよね。

職場は保育園だけでなく児童養護施設や母子支援施設などもあります。

その逆(施設勤務→保育園勤務)も含めて、保育士の資格やキャリアを活かしての転職でもいいのであれば「保育士からの転身」にはなりませんが、その方が優利です。

冷静になってこういった可能性を除外できるのかどうかを考えましょう。

これは保育士に決別し新しい道に進むとしても、『キャリアの棚卸し』になり、必ず役に立つことです。

②どんな仕事をしたいか(特に人とかかわる仕事をしたいか否か)を考える

保育士は子ども相手の仕事ですが、子どもはもう結構と思っていても、人と触れ合う仕事がしたいという思いを持ち続けている方には比較的ハードルの低い道がありますので紹介します。

今や超高齢化時代。人生経験豊富な熟年の方と一緒にレクリェーションをしたり、身の回りのお世話をしたいという場合、保育士の資格や経験は新しい職場から評価されます。

介護職といえば、やはり大変なイメージがあるかも知れませんが、人とかかわるお仕事が好きだという人は経験しみてほしいです。

福祉人材バンク(社会福祉協議会にある)やハローワークでも求人は多くあります。

かくいう私も、病院のディケアセンターで高齢者の方と手芸や絵画など(作業療法といいます)を楽しむ仕経験しました。

仕事はハローワークでみつけ、保育士の資格と壁面構成で鍛えた(?)工作の腕を買われて採用されました。

採用面接には自信のある折り紙の作品を持って行き、面接担当の方に披露しました。

保育士資格があるとはいえ、無資格者として採用されましたが、勤務先の病院がホームヘルパー(現在は介護職員初任者)の研修を実施していたため受講をすすめられ、一般の方(主婦の方が多い)と一緒に講義や実習を受けました。

社内研修(OFF JT)ということで、受講料約5万円が免除されただけでなく、講義や実習の時間も勤務扱いにしていただけました。

こういった特典は必ずしもあるとは限りませんが、ハローワークの『求職者支援訓練』で介護職員初任者研修というのがありますので、興味のある方はぜひハローワークで相談してみてください。

求職者支援訓練は受講費が無料なだけでなく、失業中で貯金も少ない人には、受講中(3~4か月)の生活費として毎月10万円の給付金が支給されるんですよ。

これは同じ職場(ディケアセンター)の同僚の方からきいた話なのですが、本当に信じられなくて休みの日にハローワークに訊きに行きましたから確実な情報です。

また、介護職員初任者研修というのは研修を受講しただけで取得できる簡単な資格で、正確には資格ではない、認定みたいなものなのですが、本気で介護の仕事を続けるならば介護福祉士の国家資格を取得するための専門学校で、保育士資格のある私たちは優遇されるのです!

なんと、介護福祉士の専門学校は昼間なら2年間行かなければならないのですが、これが1年間でいいのです。

この受講費は自腹で出さねばなりませのである程度の蓄えは必要ですが、『専門実践教育訓練』という制度を利用すれば受講費の40%が雇用保険から支給され、受講後1年以内にここで取得した資格を活かして就職すれば、さらに20%が支給されるので、がぜんやる気はアップしますよ。

③保育・福祉・介護関係に興味がない場合は具体的に「何になるか?」を考える

保育士を志したとき、「保育園の先生になりたい」と思ったように、「●●になる」という目標を立てましょう。

もしイメージできない場合は、「どこに勤めたいか?」具体的な会社などの事業所を目標にするのでも構いません。

さっぱりわからない場合は、人材派遣会社のサイトや、ハローワークの求人情報検索の端末を利用して、勤務場所やお休み、給料などの待遇の希望を入力しながら目標となる仕事や職場を探してみましょう。

ハローワークの求人はパソコンやスマホからも見ることができますが、ハローワークに出向いて受付で「閲覧したい」と申し出れば、誰でも30分間自由に閲覧でき、気になる求人票は5枚までプリントアウトすることができます。

30分ではもの足りないときは、希望すればもう30分延長してもらえます。

ハローワークは夜7時まで開いている日や土曜日もやっているところがあるので、仕事を持っていても閲覧に行くことは可能です。

保育士を辞めてしまう前に働いて収入を得ながらでもリサーチができるんです。おすすめでしょ?

④目標が会社の場合は人材派遣会社に登録する

憧れのオフィスビルに通勤したいというあなたには、人材派遣会社に登録し、希望の会社に派遣される求人をお願いするのが近道です。

人材派遣会社は、もともとは特別なスキルを持ったスペシャリストを企業に派遣するものでした。

けれども今は一般事務や事務補助、オペレーターなど、特別な資格やスキルがない人でも取り組むことができる仕事にも派遣することができるようになっています。

希望する事業所で求められるスキルで比較的簡単なもの、たとえばパソコン操作や電話のマナーなどは、派遣会社で勉強会が開かれていて登録している人は誰でも無料で参加できます。

その他、履歴書や職務経歴書などの応募書類の書き方や、面接対策なども指導してもらえて至れり尽くせりです。

⑤目標が職種の場合は、そのスキルを身に着ける

派遣会社に登録して仕事をしながら勉強会でスキルを磨くのも1つの方法です。

さらに難しい勉強に本気で取り組みたいあなたは、ステップ2で紹介した求職者支援訓練や専門実践教育訓練で勉強することも可能です。

ステップ2では割愛しましたが、専門職実践教育訓練では年齢45歳未満の人が新しい職種にチャレンジするためスクールに通う場合、その間の生活費が支給されます。

求職者支援訓練のように貯金の有無で支給されるかどうかが決まるわけではないので、堅実に貯金をしているあなたにも自信を持っておすすめできます。

こうした公的な資金援助を利用する場合、窓口はハローワークになりますが、仕事探しもハローワークに通い、職員の方と親しくなればとっておきの求人情報を教えてもらえたりすることもあるんですよ。

まとめ

このようにすべてのステップを踏む必要のない方も多いかと思いますが、強い意志を持って臨めば必ず道は開けます。

転職は難しい決断ですが、新たな道を模索して頑張ってください。

あなたの転身を応援しています。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、転職する前に今の仕事を辞めて転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

[email protected]とお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る