栄養士から転職を成功させるための5つのポイント

0c08fcc186021c1c3d220917c20c6269_s

栄養士から他業種へ転職したいと思う時ってありますよね。私も前職では栄養士の仕事をしていたので、あなたの気持は良く分かります。

栄養士の仕事はやりがいがありますが、大変な仕事です。他業種へ転職したい気持ちはよく分かります。

そこで栄養士から転職を成功させるための5つのポイントを、私の経験を踏まえてあなたにアドバイスしたいと思います。

①栄養士の経験を活かす仕事か違う業種の仕事をするか考える

あなたが栄養士の仕事を辞めて、他の業種の仕事をしたい気持ちは理解できます。しかし本当に栄養士の仕事を辞めてしまっていいのか、考えてから行動することをおすすめします。

あなたは栄養士になる為に、相当な努力と勉強をしてきて、ようやく栄養士になって仕事に就くことができましたよね。

その努力を無にして、また新たな業種で働くのは、私は勿体ないと思います。私も栄養士の資格を取るために、大学では相当な勉強をしましたし、就職してからもかなり大変な苦労をしました。

あなたも同じように苦労したはずなので、仕事の辛さもよく分かります。私も栄養士から転職しようと思った時に、とても悩んでいました。

今まで数年間勉強したことが、無駄になってしまう思いがあったので、相当な時間を悩むことに費やした記憶があります。

あなたも他業種へ転職したいと思うまでには、相当悩んだのでしょう。今までの勉強や努力が無駄にならないように、出来れば栄養士の資格を活かした業界への転職も、考えてみてはどうでしょうか。

栄養士の資格は他の業界でも役に立つことがありますし、誰でも簡単に取得できる資格ではありませんよね。

もちろんプライベートでは一生役立つ資格なので、今までの勉強は無駄になることはありません。

全く関係のない他業種へ転職するにもあなたの自由ですが、やりたい仕事が栄養士の資格を活かせそうなら、そちらに転職することも考えておくと良いでしょう。

転職活動は時期によっては厳しい時もあるので、栄養士の資格はあなたにとってプラス材料になるはずです。

②具体的に次に就きたい仕事を明確にする

あなたが転職を決意したら、次に働きたい業種を明確に決めましょう。

転職は誰でもすることはできますが、採用されるかは別問題ですよね。しっかりとあなたがやりたい業種を決めて、その業種の会社に採用されるように、資格やスキルを磨いておくことも大切です。

やりたい業種が決まっていて、採用されれば資格は必須になるので、アピールポイントとして資格の勉強やスキルを磨いておくことをおすすめします。

私は栄養士を辞めてから、次に働きたい業種がなかなか決めることができずに、就職活動も長引いてしまった経験があります。

もし早めにやりたいことが決まっていれば、もう少し楽に就職活動ができたと思っています。

あなたには早めにやりたい仕事を決めて、それに向かって早めに準備することをおすすめしたいです。

③上司に相談をしてみる

転職を決めたらまずは上司に相談をしましょう。あなたがやっている栄養士の仕事について、引き継ぎ作業もあるはずです。

また新しい人材を確保しなければならないので、できるだけ早く相談をすることをおすすめします。

私は同僚などに相談をしましたが、ほとんどの同僚からはもう一度考え直すように説得されました。

栄養士になる為にかなり努力しましたし、ようやく就職できた会社を辞めてしまうのは勿体ないと、誰もが言って説得してくれました。

しかし私の中では転職することを決めていたので、同僚に相談をしても結果は変わりませんよね。

その後同僚に相談した後、上司に相談に行きました。理由を聞かれましたが、上司は転職することに理解を示してくれ、やりたい仕事を精一杯頑張ってやれと応援してくれたのです。

正直以外でしたが、今思えば自分がやりたい仕事をするのが一番ですよね。頑張って栄養士になったからといって、辞めるのが勿体ないからという理由で働いても、自分の為にもなりません。

上司は人生経験も豊富な人だったので、考えることがやはり違いますよね。私は上司が転職することに応援してくれたので、スムーズに転職することができました。

あなたも相談をするなら上司や信頼できる人にだけ、相談をすることをおすすめします。変に引き止められると、あなたの転職する決意が揺らいでしまうかもしれませんよね。

そうなるといつまでも転職することができなくなるので、早めに上司に相談をして、転職活動をすることをおすすめします。

④引き継ぎがあればスムーズに移行させる

栄養士の仕事は会社によっても仕事内容が違いますが、引き継ぎ作業があれば、スムーズに行うようにしましょう。

データを取ったり患者の個人情報を扱っている可能性もあるので、しっかりと引き継ぎをすることが大切です。

私がやっていた仕事は、健常者の栄養管理をしていたので、それぞれ担当する人がいました。データの管理や症状の経過など、人によってデータが違うので、しっかりと引き継ぐことが大切でした。

データを引き継ぐだけでも、普段の仕事をしながらやっていたので、1ヶ月以上掛かって大変でした。

やはり個人情報のデータのやりとりは、慎重に行わなければいけないので、時間や手間も掛かりますよね。あなたも今抱えている仕事があれば、しっかりと引き継ぎをしてから退職できるように気をつけましょう。

個人情報の間違ったデータの引き継ぎは、多いな問題になりやすいので、時間を掛けてしっかりと引き継ぐことが大切です。

⑤転職サイトに登録をして転職活動をする

転職活動をする時には、転職サイトを利用することをおすすめします。

あなたがもう入りたい会社を決めていたらいいのですが、業界だけしか決まっていなければ、転職サイトはおすすめです。

おすすめする理由のひとつに、あなたのスキルや条件に合わせて、理想的な会社を選び出すことができるからです。

あなたの栄養士の資格を活かした仕事を探すこともできますし、希望の給料や働き方からも仕事を選べるのはとても便利です。

私も転職サイトへ登録してから仕事を探しました。私は栄養士の資格を活かした仕事がないか探し、すぐに数社を見つけることができました。

また、転職活動はできだけ多くの会社へ行って、面接することがおすすめです。会社によって待遇も違いますし、何より会社の雰囲気は働く人にとって大事ですよね。

条件だけでは見えない、会社の雰囲気をチェックするのも、たくさん面接をするメリットになります。

あなたも数社だけの面接ではなく、何十社と面接することをおすすめします。合格した会社があなたに合っているかは分かりませんし、もっと良い会社があるかもしれません。

最初に合格した会社に入社を決めたとしても、そこで長く働ける保証はどこにもありませんよね。ならば転職活動をしている時に、できるだけ多くの会社を見ることは大切です。

いろいろな角度から会社を比較して、あなたに合った会社を選び出すようにしましょう。

まとめ

以上、栄養士から転職を成功させるための5つのポイントを紹介しました。

努力して栄養士の資格を取ったあなたが、転職するのは大変な決断だったと理解できます。それでもあなたがやりたいと思える仕事をすることが、一番大事なことです。

あなたにとってやりたい仕事や業界が見つかれば、アドバイスを参考にしてぜひ転職を成功させてください。

あなたが就きたい仕事で働けるように応援しています。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、転職する前に今の仕事を辞めて転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る