調理師から転職を成功させるための5つのポイント

30d67bcbd6621d57a1f5203d2fe2f63f_s

調理師から他業種へ転職したいって思うときもあるますよね。

私もいろいろな仕事に転職しましたが、調理師の仕事はかなり厳しい世界なので、あなたが辞めたいと思う気持ちはよく分かります。

私も実際調理師から転職をして、今は違う仕事で働いています。そこで調理師から転職を成功さえるための5つのポイントを、あなたにアドバイスしたいと思います。

①このまま辞めてのいいのか考える

まず初めにあなたが調理師を辞めたいと思う気持ちはよく分かります。調理師の世界はとても厳しく、実力の世界の野で毎日大変です。

私も経験しましたが、調理師になってから初日で止めたいと思ったほど厳しかったです。

ただ、あなたが辞めたいと思う気持ちは分かりますが、本当に辞めて後悔しないかもう一度考えてみましょう。

調理師の世界は確かに厳しいですが、あなたが実力をつければ思うように仕事ができます。

その為に毎日下処理や雑用を頑張ってきて、いつかはメイン料理を担当したいという希望を持っていたのではないでしょうか。

私は調理師になる前は、全く違う仕事をしていました。いつも転職したいと思っていた時に、たまたま入ったお店の料理が美味しくて、料理人になりたいと思ったのがきっかけです。

それから学校に通って免許を取得し、調理師になってからも雑用を頑張ってきました。すべては美味しい料理を自分で作りたいと思ったからです。

しかしいつまでも思うように仕事ができなかった時に、辞めたいと思うようになり、結局は転職してしまいました。

あなたは調理師になったとき、夢や希望があったはずですよね。今は辛いかもしれませんが、あなたの夢を叶えるには、辛いことも乗り越えていかなければなりません。

もしあなたが本当に辞めたいと思っているなら、あなたの人生なので止めることはできません。しかし今まで辛いことに耐えてきたことを思えば、今本当に辞めていいのか考えてみましょう。

本当に辞めて後悔しないか、自問自答してみる時間を作ってください。

②次にやりたい仕事を明確にする

あなたが辞める決意を固めたら、後は転職に向かって突き進むだけです。まずはあなたが次に就きたい仕事を明確に決めることから始めましょう。

調理師の免許は飲食店関係ならば役立ちますが、それ以外の他業種の仕事では、ほとんど役立たないかもしれません。

知識はいつかは役立つこともあるかもしれませんが、それもいつのことか分からないですよね。まずはあなたが就きたい仕事を決めることです。

理由は次に就く仕事によっては、資格や特別なスキルが必要かもしれないからです。調理師になるのにも、調理師免許は必要不可欠ですよね。

長く働くならそれに見合った資格やスキルを身に着けることは必至です。しかもあなたが他業種へ転職するなら、未経験での転職となります。

調理師の経験が活かせるかどうかは分かりませんが、ほとんどの業界では役に立つことはないでしょう。その為にもできるだけ早くあなたが就きたい仕事を見つけて、それに関連する勉強をしておくことがおススメです。

資格を取得できないでも、勉強をしておくことで転職には有利になるかもしれません。未経験の分野に転職するなら、できるだけ早めに準備をしておくことが大切です。

③上司に相談する

次に就きたい仕事が決まったら、上司に相談しましょう。上司は板長かオーナーになると思いますが、板長に相談した方がいいかもしれません。

私は辞めることを板長に相談しました。厳しい板長でしたが次にどんな仕事をしたいのか、いつ辞めたいのか私の話をしっかり聞いてくれました。

そして自分がやりたい目標が決まっているなら、それに向かって頑張れと言ってくれ、気持ちよく送り出してくれたのです。

私は人数も減るので嫌な顔をされるのかと思っていましたが、後のことまで心配してくれる板長に感謝しています。

理解ある人が自分の上司だと良いですよね。私は辞めるその日までしっかり働くことができました。板長にはとても感謝しているので、仕事を辞めてからも週に1度は通う常連になりました。

あなたも板長に相談をして、辞める日まで不備の無いようにしましょう。板長は今まで何人も辞める人を見送ってきたはずなので、きっとあなたにも良いアドバイスをしてくれるでしょう。

あなたも辞める時には気持ちよく辞めたいですよね。しっかりと辞めることは板長に相談をして伝え、指示に従いましょう。

④転職エージェントへ登録する

板長への相談も終わって退職日を決めたら、いよいよ転職活動をしましょう。おススメしたいのは、転職エージェントに登録することです。あなた一人でも転職活動をすることはできます。

しかしアルバイトや派遣希望でなければ、より多くの情報が集まる転職エージェントを利用する方がおススメです。

しかもあなたは他業種へ未経験で挑戦することになりますよね。これはかなり大変なことで、あなたの他にもライバルはたくさんいます。

そのライバルたちに立ち向かうには、あなた一人の力だけではなく、利用できるものはすべて利用しないと、採用を勝ち取ることはできないかもしれません。

私が転職する時も転職サイトに登録しました。私も転職する時は不安で一杯でしたが、いろいろなノウハウを教えてくれたので、不安も少しは解消できて良かったです。

何より私自身が希望する条件に合わせて、いろいろな会社をピックアップしてくれることです。より多くの会社から選んでくれるので、希望に近い会社もたくさん探し出してくれました。

それでも他業種へ未経験で就職するには大変なのです。やはり数うち当たれの精神で、何度もトライするしかないですよね。

あなたも他業種へ転職する時は、キャリアのある人やあなたよりも即戦力の人と、少ない採用枠を争うことになります。

採用を勝ち取るためにも転職サイトへ登録して、少しでも希望に近い条件の会社へ、何度もアタックした方がいいですよね。

⑤できるだけ多くの会社へ面接する

転職サイトへ登録した後は、できるだけ多くの会社へ面接しましょう。もしあなたが1社目で面接が受かったとしても、他の会社もへも面接することをおススメしたいです。

なかなかすぐに決まることは少ないかもしれませんが、より多くの会社に面接に行くことで、その会社の見えない部分を見ることができるからです。

転職サイトの情報はあくまでもただの情報ですよね。社員同士の人間関係や仕事の働きぶりなどは、情報から感じ取ることはできません。

実際に会社に行ってどんな様子か見ることで、ある程度社内の雰囲気を感じることができます。

あなたがせっかく採用されたとしても、社内の人間関係が最悪で、いつもピリピリしているような会社では、長く働くことができませんよね。せっかく入社できたのに、また転職することになりかねませんよね。

ならばできるだけ入社前に社内の雰囲気をチェックしておくことで、働きやすい会社か判断する材料にはなります。あなたもできるだけ多くの会社へ面接に行って、働きやすい会社を探し出しましょう。

まとめ

調理師から転職を成功させるための5つのポイントを紹介しました。

調理師から他業種への転職では、なかなか前職での仕事を活かせないかもしれません。しかしあなたが次に就きたい仕事があれば、やりたい仕事をするべきです。

あなたが次に働く仕事は、できるだけ長く働きやすい仕事を選んでもらいたいですね。

5つのアドバイスを参考にして、転職が成功できるように応援しています。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、転職する前に今の仕事を辞めて転職できるか?を調べてみましょう。

(以下のように診断結果が出ます)

転職力診断

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる

(無料会員登録後にテスト診断できます)

[email protected]とお進みください(⇒診断テストに進む

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

人気記事!

ページ上部へ戻る