ブラック企業に就職してしまい、ニートになりました。。。現在、30代です。

07941ea67d5eb3efc9c5c5bab55537ae_s

ニートになる方は、なりたくてなったのではありません。

そして、ニートになる理由も人それぞれです。
中には、ちょっとしたきっかけから、ニートになってしまった方もいるでしょう。

次の方もそうかもしれません。
この方は、ブラック企業に就職したことが引き金でニートになったようです。

一緒に共有しましょう。

のろこさん、30代、女性

私はデザイン学校に行ってました、それでこの業界の求人の無さに就職ができず、泣く泣く違う会社に急遽派遣で勤める事になりました。

ですが、どうしてもデザイン業界で働きたいという夢があったためデザイン会社に就職、前の会社は1年半の勤めで退職しました。

そして入った念願のデザイン会社ですが、そこが今で言うブラック企業でした。

まず人数は少ない小さな会社でしたがほとんど仕事が無く、身に付く様なこってりとした仕事が無く今の業界じゃ使っていない

メーカーの機械の勉強を毎日させられました。

仕事はほとんど上司1人がこなしており、こちらに仕事がまわってくる事はありませんでした。

交通費も往復920円かかるのですが月5000円までしか出せないと就いてから言われた事は衝撃的でした。

面接時には交通費全額支給って言っていたのに!と思いました。

上司はいつも自分1人がこの会社をまわしている、私がいないとこの会社は駄目!という女王様の様な人でご機嫌取りが大変でした。

それが原因で夢を描いていた業界に嫌気と人間関係の苦痛に耐えながら通勤していましたが、ある日急にクビを切られてしまいました。

それから次の会社を探すのが怖くなりニートになりました。

ニートになってからというもの最初は前の会社の苦痛から開放され楽でしたが、無職というのが精神的に辛かったです。

まず社会に必要とされていないという悲しさ、そして収入が無いので買い物すらできない(特にお洒落に気をつけなければいけない20代の頃でしたので)それが辛かったです。

早く仕事を見つけたいと思う内心、前の職場みたいに酷い人間関係のところは嫌だ、と前に進めず怖い時期がありました。

将来の不安もありますが、自分自身がもっと悪くなってしまうのではないかという不安が大きかったです。

ただ、デザインに対しての強い想いがあったので、他のデザイン会社を何社か受けましたが落ち続けました。

それでまた、自信も消失しました、ハローワークに通ったりしました。

そこで「働いて元気になる」というNPOが発行している小冊子を見て頑張ろうと思いました。

そしてもうデザイン業界は諦めようと思い、違う業種だっていいいじゃないかと派遣業界の求人に応募し採用されました。

そしてニートから脱出しました。無職期間は1年近くでした。

それでも収入ゼロの時期ははキツかったです。

やはり一度嫌な経験をしてしまうと2度と同じ思いはしたない!怖い!と引きこもって行動しなくなってしまう人も多いかと思います。

ですが働きに出る事で学ぶ事は沢山ありますし、楽しい事もあります。

そして悪い職場もあるけれど良い職場もあるという事を理解して欲しいと思います。

悪いところにあたったら自分に合う仕事に合える迄探し続けたって良いと思います。

全く働かないよりかは雇用形態がバイトであろうが働いていないよりかは、幾分か立派だと私は伝えたいです。

ブラック企業は、本当に人の人生を狂わせますね

のろこさんのような方は、他にも大勢いらっしゃると思います。
ですが、人は前に進むしか道はありません。

大事なのは過去であり、未来のはずです。

もしあなたもニート生活に不安を感じているのであれば、
今の自分を受け入れて、過去を振り返らず未来に向けて行動しましょう!

あなたなら出来るはずです^^

トピック!

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る