ブラック企業を辞めれないときにやるべきこと3つ

ブラック企業だと分かっているのに、なかなか辞めることができない時ってありますよね。

私もブラック企業で働いていた時に、辞めるまでには相当な期間が必要だったのであなたの気持はよく分かります。

そこで私の経験を踏まえて、ブラック企業を辞めれないときにやるべきことについて3つ紹介します。

①副業をして収入源を他の作っておく

ブラック企業を辞めれないときにやるべきことしては、今の会社以外の収入源を持つようにします。

ブラック企業で働いているのが分かっているのに辞められない理由としては、経済的な理由が大きな要因のひとつでしょう。ブラック会社を辞めても、次の会社に就職できるか分かりませんよね。

あなたがブラック企業を辞めたところで、次の会社がブラック企業ではないという保証もありません。

そのためできるだけ慣れた環境で働きたいと思うので、ブラック企業で我慢をして働かなければならなくなるのです。そこでブラック企業を辞められない時には、今の会社以外の場所からの収入源を確保することが必要になります。

ブラック企業で働くのは生活のためなので、多少無理してでも頑張ろうと思ってしまいます。これが他にも収入源があるとなれば、それほど無理をして働かなくてもよくなります。

仕事が大変で他に働く余裕がない人には、家庭でもできる簡単な副業でも構いません。

月に数万円程度でも稼ぐことができれば、ブラック企業にしがみついて働かなくても、多少楽な仕事を見つけて転職ることができますよね。

ブラック企業で働いていると仕事時間は長いですが、しっかりと給料がもらえるのでなかなか辞められないという人も多いでしょう。

そのため副業などで他の収入源を確保してしまえば、多少楽な仕事に変えて働けるので、時間的にも余裕がでてきます。

ブラック企業で働いている人は足元を見られてしまい、とことん働かされることも多いので、他にも収入源を確保しておけば精神的にも楽になって、いざという時でもすぐに辞めることができます。

②仕事内容やスケジュールをすべて記録しておく

いくらあなたが辞めたいと言っても辞めさせてくれない時は、すべてを記録しておくことをお勧めします。

ブラック企業は少数精鋭で働くことが多く、その分経費を削って仲間意識を高めて仕事をさせようとします。すると一人当たりの仕事量が多くなるので、かなりキツイ仕事をすることになるでしょう。

いくらあなたが辞めたいと言っても、人手が足りないから無理だと言われて辞めさせてくれないこともあります。

無理やりやめれば他の仲間にも迷惑が掛かってしまうと思えば、辞める訳にはいかなくなってしまいます。そこで今度どんな状況になるか分からないので、仕事内容やスケジュールなどを事細かに記録しておくようにしましょう。

いくらブラック企業と言えども、労働基準監督署へ通報されてしまっては何も言えなくなってしまいます。

労働基準監督署へ連絡するためには、確実に違法と言えるような働き方をしている証拠が必要になります。そのためタイムカードのコピーや給料明細書を保管しておくなど、証拠となるものを揃えておきましょう。

まだあなたが働く気力があればいいのですが、いつ精神的に追い込まれてしまうか分かりませんよね。

どうしても辞めたいと思った時に同じような手口で辞められなければ、最終手段として労働基準監督署に相談することになります。

今後の事を考えるためにも、ブラック企業を辞められない時には諦める前に、記録をすべて取っておくようにしましょう。

③いかに楽ができるかを考えて仕事をする

ブラック企業を辞められないときには会社の言いなりにならずに、できるだけ楽をして仕事をすることを覚えましょう。

仕事の手を抜くというのではなく、ブラック企業で働くことは体調を崩してしまう恐れがあります。

そのためあなた自身が仕事に対する姿勢を少しだけ変えることで、体調を崩すまでは働き続けないように気をつけることができるのです。会社に言われるがまま働き続けると、きっと後で後悔することになるでしょう。

だからこそブラック企業と言われるのですが、仕事を頑張り過ぎて体調を崩してしまっては意味がありませんよね。

仕事の質は落とさないでクオリティを維持しながら、できるだけ楽に仕事をするスタンスを覚えましょう。

朝から晩まで働き続けることがあれば、いずれは体調を崩してしまうのは目に見えています。そこでできるだけ早く帰るための方法を考えたり、仕事の効率化を徹底的に考えます。

仕事は結果を出せばいい部分もあるので、できるだけ効率良く働くことを考えて、無理をし過ぎないようにしましょう。

ブラック企業だと分かっていても辞められない時には、できるだけ楽なスタンスで仕事をすることを考えるようにしましょう。

まとめ

ブラック企業を辞められないときにやるべきことはいろいろとありますが、必ずしも辞めることが自分にとって良いこととは限りません。

辞めても同じことの繰り返しになることもあれば、経済的に苦しくなってしまうこともあるでしょう。

辞められない時には適度に順応しながら働くことを覚えて、無理をしないで仕事を続けることもひとつの方法です。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    仕事を辞めたい、もう仕事に行きたくない・・・と思っても、まず頭によぎるのが、以下の様な不安で…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る