ブラック企業でうつ病になりそうなあなたへのアドバイス3つ

ブラック企業でうつ病になりそうという方は非常に多いです。

あなたはうつですか?唐突ですが、この回答に「はい」と答えた方はすでにうつの可能性があります。

うつになると、身体・精神のどちらが疲れているのか分からず、対処法が分からなくなり、それらの症状を「うつ」としてまとめているのです。ですから、正直なところ「うつ」は完全に治せません。

すなわち、「うつ」は自分で症状を薄めていく必要があります。薄めていくにはどうしたらよいか。その手がかりを見つけていただくための3つのポイントをご紹介いたします。

①いま固執しているものを探す

一見良さ気なことを書いていますが、これは一歩間違えると、一生治らなくなる最大のミスになるほどのものです。まさに「良薬口に苦し」なものです。

私もうつになった経験からお話しすると、1つのものに固執しすぎるあまり日常に面白みを感じなくなるという現象がうつになって感じた最大の障害です。

ですから、そのものをこなしている時は平常なのですが、そのもの以外のものをするときにとてもきつく感じます。固執するものは仕事に限らず、漫画、電子機器、異性や同性・・・小さなものから大きなものまでが原因になるのですよね。

そんなときにしてほしいことは、その物事から身を遠ざけることです。

好きなものと固執しているものは違います。メリハリがつかないのであれば固執していることになりますし、ちゃんとした批評ができないのも固執していることになります。

ですから、もしあなたが「うつ」であれば、いま熱中していることを飽きるまで、嫌になるまでそれを見続けてください。そのときに、金銭に関わるようなものは絶対にしないようにしてください。周囲の方であれば、その興味を知ってあげてください。

その趣味の関連のもの(金銭にかかわるもの)は周囲の方も買わずに知ってあげてください。

②気晴らしになるものを探す

いままで固執する趣味についてお話ししてきましたが、今度は気晴らしになるものです。

気晴らしをするとき、あなたはどんなことを思い出しますか?テレビゲーム、部屋で読書、勉強・・・いろいろありますが、少なくともこの3つは大変危険です。

楽しければ気晴らしになるというのは間違っており、誰もが間違えた知識を持っていますが、本来は動物的生活をすること、すなわち、走る、歩く、寝る、喋る、食べる…などなど、人間の基本的な機能を使うことが気分が晴れるのです。

それらを制限されたとき、人は満たされていないと感じ、その欲求の方向は購買意欲の方に向けられてしまうのですよね。

でも、ブラック企業で会社に箱詰めだったりするとそんなことはできない・・・と思う方も多いでしょう。

そんなあなたにおすすめなのが、昼食や夜食、持込の仕事、自宅やホテル先でのスマホや読書の時間を外ですごしてみることです。

一番効果が大きいのが昼食ですが、夜に外に出るのも効果有りです。その際にお金をかける必要は全くありません。ベランダだったりベンチだったりと外で落ち着けるところだったらどこでも大丈夫です。

この何気ない、小さな小さな1歩が日常の辛さや感情の不安定さの支えとなってくれるでしょう。まとめると、気分は物では変えられず、環境が変えてくれるものなのです。

③受身になっていないか確認する

思えば、私のうつの始まりも受身からでした。「周りの誰かが自分を遊びに誘ってくれるだろう」とか「この努力はきっと誰かが見つけてくれるだろう」といった感情が常にありました。

思い通りに行けばうつなどならないのですが、そう簡単にいくものではありませんよね。

次第に、自分で行く努力ではなく、相手に見てもらったときにちゃんと受け答えをする努力をし始めてしまい、1人で気疲れしてしまったのです。

冒頭で「自分で薄めていかなければならない」と書きましたが、自分があってうつがあるのですから当然の事になってくるわけです。

解決策が見出せず、どろどろの状態がうつ状態なのですから、今の自分ではありえないけど、もう少し頑張ってみたり考えたりすれば叶うことことに熱中することです。

スポーツをする感覚といいましょうか、失敗もあることに挑戦する感覚が非常に重要になっていきます。

ただ、パチンコやギャンブルは自分では何もしていないので、賭けるなら金ではなく鐘を鳴らしてリングに立ってみましょう。

まとめ

あなたはうつに対してどんな感情をもっていますか。十人十色の答えが返ってきますが、治す方法も十人十色の答えが返ってきます。

それはお医者さんであったり、ネットの記事であったり・・・。

ですから、あなたはあなたの「薄め方」を是非見つけてください。感情があって人間なのですからうつの時期があることは全然不思議なことではありません。

思い悩むことをせず、ぜひ前を向いて歩いてみてください。きっとあなたの目の前にあなたを待っている人が現れるはずですから。

そして、限界ならブラック企業から逃げてもいいんです。心と体が健康になれば再起できます。決して、自分を限界まで追い込まないようにしてください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    仕事を辞めたい、もう仕事に行きたくない・・・と思っても、まず頭によぎるのが、以下の様な不安で…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る