ブラック企業を脱出するためにやるべきこと3つ

ブラック企業で働いていると感じた時に、脱出するには相当な勇気がいりますよね。

私もブラック企業で働いていたので、脱出するためにいろいろと作戦を考えていたものです。

そこでブラック企業を脱出するためにやるべきこと3つ紹介します。

①信頼できる人に相談する

ブラック企業を脱出するためにやるべきことのひとつに、自分が信頼できる人に相談をすることです。

あなたは自分がブラック企業で働いていると感じた時に、本当にブラック企業なのかどうか判断しにくい部分もあるはずです。

仕事は辛いものですしどの会社も厳しい状況なので、これくらいの大変さならば他の会社も当たり前かもしれないと思うかもしれません。

また仕事を続けていることで体もある程度慣れているので、かなり辛い仕事の状況でもそれほどでもないと感じているかもしれません。あなたが働いている会社がブラック企業なので、辞めた方がいいかどうか相談できれば安心できますよね。

もしも話をして相当なブラック企業だと分かれば、すぐにでも会社を辞めようと決意することができます。

自分がもしもブラック企業で働いていたと確信しても、少し頑張って仕事をすれば何とかなる状況なので、別に辞めなくてもいいかと思ってしまいます。

それよりも会社を辞めた後の方が面倒だと感じてしまうので、今のままで働ければいいとも考えます。転職して状況が好転するとは限らないので、例えブラック企業だと分かっても、転職を考えないで頑張ろうとしてしまいます。

そうなるとブラック企業に洗脳された状態となっているので、自分から脱出するのは難しくなります。

ブラック企業だと確信するために信頼できる人に相談をして、その後も状況に応じて正しい判断ができるように、アドバイスを受けるようにしましょう。

②会社を上手く利用することを考える

辞める前にできるだけ会社を上手く利用することを考えましょう。

ブラック企業でも会社として成り立っていますし、他の会社よりも優遇されている部分もあるものです。

ブラック企業の中には人手が少なくて休めなかったり、福利厚生はしっかりしているが普段は残業が多いなど、会社によっても内容が違っています。

あなたがブラック企業を脱出するために、できるだけ会社を利用してから辞めることを考えましょう。会社で利用できる福利厚生や制度などがあれば、積極的に活用します。

転職をした後に必要なスキルが磨けるのであれば、これも積極的にスキルアップを狙っていきたい所です。

人手が少なければそれだけ自分が仕事の幅を広げるチャンスだと考え、次の仕事に繋がるように仕事のスキルアップを目指しましょう。

ブラック企業はたくさん働かせて給料を搾取するだけがブラック企業ではないので、利用できる部分は堂々と利用するべきです。あなたがブラック企業を脱出したいと考えているなら、次の仕事に繋がるスキルを身につけたいですよね。

単に辞めるだけならばいつでもできますが、ブラック企業だからこそできることもあります。

仕事が忙しければ効率よく仕事をするスキルを磨くなど、ブラック企業を脱出するからこそ何かを身につけてから辞めたいものです。

③先のことを考えずに退職する

とにかく辞めると決めたらすぐに会社を辞めることです。

ブラック企業と言われる会社を辞めるのは、会社によってはかなりハードルが高いことがあります。辞めたくても辞めさせてくれなかったり、嫌がらせのように給料を払わなかったりする会社もあるくらいです。

もちろん訴えれば勝てますが、訴えるための時間や手間を掛けさせることが目的で、少しでも辞める人に対して嫌がらせをしたいと考える会社もあります。

そのためブラック企業だと気づいて辞めようとしても、様々な理由をつけて辞めさせにくい状況を作ることもあります。

常に少数精鋭で仕事をすれば、辞めることによって人手が足りなくなるので、他の人に迷惑を掛けることになります。自分の抜けた穴を他の人がカバーすれば、その分仕事が大変になることを知っているので、辞めることに対して悩んでしまうでしょう。

また辞めた後の生活のことを考えると、いかにブラック企業でも給料はもらえるので辞めにくいと考えてしまいます。

あなたがもしもブラック企業だと気づいて脱出したいと思ったら、何も考えずにとにかく辞めることをお勧めします。理由はブラック企業で働き続けても、自分にとって本当に幸せになれるか分からないからです。

働くことは当然ですが、体を壊すまで働き続けたり、ストレスが溜まって体調を崩してしまうことも考えられます。

先のことを考えると生活面の心配があるので辞めにくいですが、生活や体のことを考えてもブラック企業からはすぐに脱出した方がいいでしょう。仕事は探せば何とかなりますし、体を壊してからでは遅いです。

ブラック企業を脱出したいと感じたら、先のことを心配するよりも今を心配してすぐに辞めることをお勧めします。

まとめ

ブラック企業を辞めるには勇気も必要ですし、生活のことを考えると仕事を辞めるのはリスクがありますよね。

それでもブラック企業で働き続けることによるデメリットの方が多いので、ブラック企業だと感じたらすぐに辞めるkとを考えましょう。

ブラック企業を脱出するための方法を駆使して、自分の明るい将来を考えて行動に移しましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    仕事を辞めたい、もう仕事に行きたくない・・・と思っても、まず頭によぎるのが、以下の様な不安で…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る