仕事が嫌になった時の5つの対処法

4e2be9def26f67e44392e96ec351f3a5_s

仕事をしていると急に仕事が嫌に思えてくることってありますよね。

私も仕事が嫌になった時期ががあるので、あなたの気持ちは良く分かります。

そこで私の経験を踏まえて、仕事が嫌になった時の対処法をアドバイスしたいと思うので、参考にしてみてください。

①なぜ今の仕事を選んだのか初心を思い出す

仕事が嫌になる理由として、自分の思い通りに仕事ができないことがあります。

仕事を嫌になるというよりは、自分の思い通りにできないことによる、自分への苛立ちで嫌になることがありますよね。

あなたも仕事が嫌になったきっかけは、思い通りにいかないことが多いからではないでしょうか。

初めは仕事が好きで始めた人も、いつもまにか仕事が嫌になることもあります。

私がまさにその通りで、好きな仕事でしたが思い通りにいかないことが多くなって、自分の思い通りにできない苛立ちから嫌になりました。

私の場合は自分のやりたいようにやっていましたが、取引相手との契約内容の変更や予算によるものなどによる理由で、やりたいようにできないのは我慢できます。

しかし人間関係や無理難題を押し付けられたりと、業務以外の事も嫌なことが増えてきて、まともな仕事ができなくなって嫌になりました。

あなたも初めは好きで始めた仕事なのに、いつもまにか嫌になってしまったのでしょうか。

その時はできるだけ初心を思い出してください。

私も何の為に仕事をしていたのか、仕事の楽しさを見失っていたので、初心を思い出して立ち直ることができました。

あなたも嫌なことはなかなか忘れられないと思いますが、初心の頃を思い出して、何とか頑張ってやってやろうという気合を持てれば、きっとうまく乗り越えられるはずです。

②仕事の何が不満に思うのか考える

あなたが仕事で嫌だと感じる理由を考えてみましょう。

仕事が嫌だと思うと、すべてに対して嫌に感じてしまうものです。

すると嫌なことを解決しようとしても、何を解決すればいいか分からなくなるので、常に不満を持ちながら仕事をするようになってしまいます。

仕事が嫌だと思っていても、早く解決して楽しく仕事をしたいですよね。

私は仕事が嫌だと感じていた時は、上司との関係が悪かったのが原因でした。何かにつけて怒られたり、ミスをすると必要以上に怒られるので、仕事が嫌に感じていたのです。

私はその時上司だけでなく、同僚とも距離を置いていましたし、仕事が少しでも増えただけでイライラしていました。

仕事が嫌だと感じる原因はいろいろありますが、仕事をすること自体がストレスになってしまうと大変ですよね。

私はたまたま上司が部署を移動したので、その後は普通に働くことができました。

今でもその時は上司だけでなく、すべてに対してイライラした感情が芽生えていました。

あなたにとって仕事のストレスとなる嫌な事の原因を追究しましょう。

嫌だと思う根本の原因を解決することができれば、あなたもきっと楽しく働けるはずです。

③信頼できる上司や仲間に相談する

仕事が嫌になった時は、自分でいろいろと考えてもネガティブな発想しか出てこないものですよね。

その時は信頼できる上司や仲間に相談してみるのをおすすめします。

特に上司はあなたと同じ経験をしているかもしれませんし、同じような社員を見てきているかもしれません。

仲間なら同じ目標や夢を持って働いているので、入社した頃の熱い気持ちを思い出させてくれるかもしれません。

社内で仲間がいると、心強く感じますよね。私は仕事が嫌だと思った時に、仲間を遠ざけることをしてしまいました。

その時私は誰も信用できなかったですし、相談する相手もいませんでした。

私は上司との折り合いが悪かったのですが、その上司がいなくなり、新たな上司が相談に乗ってくれました。

それから仲間との信頼を取り戻すことができましたし、その後辛いことや嫌なことが合った時に、相談に乗ってもらってとても救われたことがありました。

あなたも信頼できる人がいるなら、自分の心の悩みを相談してみましょう。

仮に解決策が出なくても、常に仲間が社内にいると思えば、仕事が嫌でも頑張る勇気をもらえるはずです。

どんな仕事でも嫌だと思うことはありますよね。その嫌な部分を乗り越えることで、仕事の喜びを感じることができるのです。

④仕事の好きな部分と嫌いな部分を比較してみる

仕事が嫌だと感じるなら、仕事の好きな部分を考えてみましょう。

あなたが今の仕事をしているのは、何かやりたいことや好きな部分があるからですよね。

もし仕事が嫌に感じたら、仕事のいい部分と嫌な部分を比べてみると良いでしょう。仕事が嫌なら辞める選択肢もあります。

辞める前に仕事のいい部分を考えることで、後で後悔しないようにすることができます。

私は自分の仕事が好きで、毎日楽しくやっていました。

人間関係によって仕事が嫌だと感じるようになりましたが、仕事自体が好きなので辞める決断ができなかったのです。

その時仕事が嫌だと思えば辞めることもできますが、私は辞めないで良かったと思っています。

仕事に対して好きな部分と嫌いな部分があるのは当然ですよね。

自分が好きな事ばかりやることはできないので、嫌な事でも我慢して働くのが仕事です。

あなたも仕事が嫌になった時に、その仕事の良い部分や好きな部分を考えて、嫌で辞めるのか、嫌だが好きな仕事だから頑張るのか決めることができます。

どうせ働くと決めたら、嫌なことはなるべく忘れて働くようにすれば、気持ちも楽に働くことができますよね。

いずれ嫌な事よりも好きな事の方が大きくなって、仕事自体が好きになっていくかもしれません。

⑤自分が何の仕事をしたいか考えてみる

仕事が嫌だと感じた時に、最終的には転職することも考えましょう。

あなたが今の仕事を選んだのは、やりたい仕事だったからかもしれません。

しかしその仕事が嫌だと感じるなら、今何の仕事がしたいのかを考えてみましょう。

仕事では嫌なこともたくさんありますが、働く場所はたくさんあります。仕事が嫌なのに無理をして働く必要はないですよね。

私は仕事が嫌だと思った時に、すぐに仕事を辞めることも考えていました。

私は仕事内容は好きだったので、辞めるかすごく悩みました。

結局仕事内容は私がやりたいことだったので、仕事が嫌だと感じる時期でも頑張ることができたのです。

もしその時仕事内容が好きでなければ、転職を考えていたでしょう。

あなたも今の仕事が嫌なら、他の仕事を探すのもひとつの方法として考えておきましょう。

仕事を辞めるというのはとても不安ですよね。

しかし仕事は数十年と働くので、どうせ働くなら楽しい職場や、やりたい仕事をするのが良いと思います。

あなたには嫌な仕事を続けるよりも、自分が働きたいと思える場所で仕事をすることをおすすめしたいです。

仕事は嫌なことも多いですが、我慢できる範囲ならば頑張って働き、無理そうならば転職することを考えましょう。

転職することまで考えれば、嫌だと思う仕事を何とか解決して乗り越えるか、転職して心機一転頑張るか決めることができますよね。

どちらを選んでも後悔しないように、じっくり考えてから決断しましょう。

まとめ

以上、仕事が嫌になった時の対処法をアドバイスしました。

仕事では嫌なことは多いものですが、それでも仕事の魅力ややりたい仕事ならば、嫌な事でも我慢して働くことができます。

あなたも仕事に対して自分が魅力を感じる部分があれば、乗り越えて頑張れるはずです。

嫌なことがあるとなかなか解決できなくてイライラしますが、私のアドバイスを参考にして乗り越えてください。

嫌なことを解決して働くか、転職するかはあなたが決めることですし、どちらを選んでも後悔しないことを祈っています。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る