頭が悪いので仕事ができないです。辞めるべきでしょうか?

転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

同僚から、「私、頭が悪いから」と寂しそうな目で言われたことを思い出しました。

私が製薬メーカーの海外チームに所属していた同僚の話です。その同僚は看護師から製薬メーカーに転職し、どんな仕事も一生懸命やっていた女性です。

海外チームということで、アメリカをはじめとした海外とのやりとりが多かったのです。その中で、英語が出来ないという彼女は頑張って仕事をこなし、大変活躍をしていました。

私には、彼女の英語が出来ないという話が信じられないほど、どんな仕事も見事にこなしていました。

あなたは今、仕事が思い通りできていないのでしょうか?仕事でミスしてしまったのでしょうか?だから、自分の頭が悪いから仕事が出来ないと思ってしまったのではないですか?そんなことで仕事は辞めなくても大丈夫です。

誰もが何度も失敗をして、仕事もできるようになるのです。あなたの上司もそうだったと思いますよ。

仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

①頭が悪いと思わないようにする

“言霊”という言葉は聞いたことがありますか?“言魂”という漢字で書かれることもあるのですが、“ことだま”と読みます。言葉には力があり、あなたの言ったことが、その言葉の通りになるということです。

昔から日本で使われている言葉ですが、私もその通りではないかと思います。悪い言葉ばかりを言っているより、良い言葉をたくさん使っているほうが気持ちもよくないですか?

ですから、あなたは「私は頭が悪い」などと思わないでください。そして、そのようなことばかりを言わないでください。

私は世の中に、頭が悪い人はいないと思っています。

同じ仕事でも、時間のかかる人とあっという間に終わる人がいます。誰もが得意な分野と苦手な分野があります。ただ、それだけのことです。仕事だけではなく、勉強もそうだと思います。

すぐに理解できる人と、理解するまでに少し時間のかかる人がいる。ただ、それだけのことだと思っています。

②上司の仕事を観察し、わからないことは聞く

あなたと同じ仕事をしている人は他にいませんか?上司だけではなく、あなたと同じ仕事をしている人の仕事ぶりを見てください。

私の職場には、仕事は見ていて覚えるものだという、非常に厳しい人がいました。

上司から「俺の仕事ぶりを見て、やり方を覚えろ。ワザを盗め。」と昔ながらの職人のようなことを言われたことがあります。でも、見ているだけでは、わからないことがたくさんありますよね。

もちろん、上司がやっていることはなるべく意識して、どのような順番で何をやっているのかなど観察してください。見ているだけでも参考になることはあります。

でも、それだけでは同じことを出来ないですよね。そこは思い切って聞いてみましょう。

遠慮せずに聞いてみると、意外と喜んで一生懸命教えてくれるかもしれません。

上司が忙しそうなときは避けて、時間のある、機嫌がよさそうなときでしたら、丁寧に教えてくれるかもしれませんよ。わからないことはわからないのだから仕方がないです。はっきりとそれを伝えて、教えてもらいましょう。

③自分の仕事のやり方を見つける

私の同僚は、「英語がまったく出来ないの」といつも言っていました。でも、英語で届いた報告書の内容を理解していました。

そのため私は、彼女は本当に英語が出来ないのだろうかと悩んでしまったことがあるほどです。彼女の仕事ぶりをみていると、英語が出来ないということは信じられませんでした。

でも、本当に英語が出来ない人でした。英文をほとんど訳すことが出来なかったのです。

私たちは英語の報告書を見て、日本のルールだと国へ報告書を出すべきかどうかという判断をしていました。そして、その判断により必要があれば報告書を作り始めました。

その肝心な判断をするための大事な英単語を彼女は覚えたのです。大事な2つの単語はちゃんとメモして、その英単語を探すというのが彼女の仕事のやり方でした。

なるほどと感心しました。その大事な言葉があるかどうかで、報告書を作る必要があるかどうかの判断がだいぶできるのです。彼女はそのポイントを押さえて英語の報告書を見ていたのです。

もしかしたら、あなたは他の人とまったく同じような仕事のやり方をしなければいけないと思っていませんか?

あなたなりのやり方を見つけられたら仕事もやりやすくなるのではないかと思います。あなたのやり方がみつかったら、仕事は今よりもっとはかどるかもしれません。

まとめ

一度だけ聞いたことがある「私、頭が悪いから」という話。彼女は英語ができないから、大学を出ていないからと言いました。

残念ながら、そのように思ってしまっている人がいるのですね。

就職して、頑張ってやっている仕事をそのような理由で辞めるなんてもったいないです。でも、仕事には頑張りが必要です。

どんな仕事でも覚えることはたくさんあります。頑張っても頑張っても覚えられない、頑張っても頑張っても上手くできないということがあるかもしれません。でも、そこで落ち込んだりして努力しなくなることがいけないのです。

どうしても出来ないこと、何度やっても上手くいかないこと、時間ばかりが経ってしまって良い仕事ができないと思うことがあるかもしれません。それは辛くて、仕事を辞めたくなるほどだと思います。

でも、頑張り続ければ、その先には良い仕事ができるようになるあなたがいます。

失敗してもへこたれない、強い気持ちを持ってください。言霊を大切に、前向きで仕事に取り組んでください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法

仕事を辞めたいと思ったらまずはプロに相談!

もし、1人で悩みが解決できないなら転職エージェントに相談して、アドバイスを貰いましょう。

自分の市場価値含め、辞めるべきか、転職すべきかをプロの視点から教えてもらえます。今のあなたに大切なことは、今の仕事を辞めたとして、探せば転職先は見つかるかという点です。

リクルートグループのリクルートエージェントなら最大手ですし、転職を無理強いしないと宣言しているので安心して相談できますよ。

とりあえず、リクルートエージェントに相談してみる

※転職時期は未定を選択してOKです。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る