【第15回】アフィリエイトは導線を考えるだけで収益が爆発的に増える!

前回はアフィリエイトの記事の書き方についてお伝えしました。

【第14回】アフィリエイトは記事が全て!アフィリエイトで成約の取れる記事の基本型とは?!

今回は、アフィリエイト収益をどう増やしていくか?について、具体的にお伝えしていきます。

前回お伝えした通り、強力なライバルを避けポジショニングを意識し記事をコツコツ更新していけば、アクセスは日に日に増えていきます。

でも、アクセスが増えたからってアフィリエイト収益が増えるか?と言われれば一概にそうとは言えません。

なぜなら、潜在層をターゲットにして記事を書いても、実際に紹介する商品がその潜在層にヒットするかはテストしてみないと分からないからです。

そのため、アフィリエイト収益を増やすには、CVRを高めることが極めて重要になってきます。

CVRを高め、そこにアクセスを流し込むことが何より大事!

CV(コンバージョンレート)とは成約率のことで、注文数÷クリック回数×100で計算されます。つまり、CV率が高ければ高いほどターゲットに刺さる内容になっているということですね。

以下をご覧ください。

これは、私のバリューコマース(ASP)の管理画面で、Aページ・Bページ・Cページに同じ広告を貼り付けそれぞれのデータを取ったものです。

これを見ると、Aページが最もCVRが高いことが分かりますよね?Bページ・CページがCVR10%未満に対し、Aページは10%を超えていますからね。

つまり何が言いたいかというと、アクセスを集めたらCVRを高める必要があるということです。

アフィリエイトで収益を増やすにはこの考え方がないと増えることはありません。要は、穴が空いたバケツではなく、穴をしっかり塞いだ上で水をすくいましょうということなんですね。

ただ、CVRを高める具体的な方法というのはありません。なぜなら、そのページを訪れるユーザーの質によって変わってくるからです。

  1. 記事を更新する
  2. アクセスが集まっているページを調べる
  3. そのページのユーザー層を考える
  4. ユーザーに紹介する商品を買ってもらえるよう記事を修正する
  5. CVRのデータを取りテストを繰り返す
  6. CVR10%近くまで高めることができれば、後は放置する

この流れでテストを繰り返し、CVRを高めていきます。私も常にこのテストを繰り返しCVRを高めるよう努力しています。記事がはまれば、CVR50%以上も達成できます。

これは、アクセストレードというASPの管理画面ですが、22クリックのうち11件成約が決まっている状況です。

アフィリエイトのいいところは、何度も即時に修正できる点です。こんなのリアルビジネスでは考えられないですからね。

1日おきにテストしてみてもいいですし1週間おきでもいいです。私は1日50アクセス以上あるページであれば1日単位でテストをしたりもします。

ユーザーが今すぐ客であれば、記事の最初の段階で「◯◯の詳細はこちら」という文言でアフィリリンクを設置したらとてつもないCVRを達成できるかもしれません。

潜在客であっても、前半部分と後半部分にリンクを設置したらCVRが高くなるかもしれません。

こればっかりはテストしてみないと分かりませんが、アクセスが集まるページが出てきたら、穴をしっかり塞ぐようにしてください。

記事下に誘導文を作り、キラーページに誘導する!

CVRを高めることができれば、その記事にアクセスをサイト内から集めるようにします。

つまり、稼げる記事さえ1つ作れば、後はその記事にアクセスを流し込めさえすれば、収益がドカンと増えるわけです。分かりますよね?

例えば、「ダイエットは◯◯がおすすめ」みたいな記事があったとしましょう。この記事内で紹介している商品のCVRが10%以上です。

であれば、ダイエットについて情報を集めているというユーザーがアクセスしている記事があれば、その記事内から「ダイエットは◯◯がおすすめ」の記事にアクセスを流していくわけです。

そうすれば、収益が増えないはずはないんですね。先程ご紹介したCVR50%の案件もこのやり方で、収益を倍増させています。

これが、導線を考えるということです。

基本は、記事下に定型文という形で全記事に「ダイエットは◯◯がおすすめ」記事のリンクを貼り、アクセスを流し込めばOKです。

つまり、アフィリエイト、特に潜在層を狙ったポジショニングアフィリエイトの場合は、

  1. CVRの高い記事を1つ作る
  2. 導線を考え、サイト内からその記事にアクセスを流し込む

この形が目指すゴールです。

まとめ

アフィリエイトで月3万~5万稼ぐまでの流れは、

  • あなたが好きなジャンルや得意なジャンルなど、1年、2年コツコツ続けられるテーマでサイトを作る。
  • サイトを作る前に、紹介できる商品やサービスがあるかをチェックする。
  • 記事を書く際は、ライバルを避けてポジショニングを必ず意識して書く。狙うは潜在層。
  • 記事を書くペースは、週2記事、1ヶ月8記事、1年100記事目標で1記事は2000字~5000字。
  • 100記事到達時に初報酬を得て、2年後に月3万~5万を達成できれば上々。
  • そのためには、CVRを高めることが何より大事。CVRを高めた上で導線を考えアクセスを流し込む。

まとめますと上記となります。とにかく、アフィリエイトは低リスクでできますけど稼ぐのは簡単ではありません。

ただ、2年我慢してコツコツ努力すれば、その後、30年間半自動的に稼げる可能性は高いです。

おそらく、この記事をご覧になってアフィリエイトを始める方の8割以上は1年で諦めるでしょう。これは断言できます。それぐらい大変ですからね。

あなたは、その8割に入りますか?それとも残り2割に入りますかか?どうでしょうか?

当カテゴリのテーマである、「60歳3000万円の資産形成法」で最も重要なのは、アフィリエイトで副収入を稼げるか?に実際かかっています。

やはり、大手企業に勤めているという以外は、本業の給料だけで3000万円貯めるというのは厳しいものがありますからね。

でも、ここで本業以外で月3万~5万稼げる仕組みが作れれば、十分に実現は可能です。

なので、最初は大変ですが、あなたが将来のことを本気で考えているというのであれば、一度チャレンジして欲しいと思います。アフィリエイト収入は自分年金にもなりますからね。

アフィリエイトに関することは当カテゴリ以外でも記事にしていきたいと思いますので、そちらもご参考にしてくださいね。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る