30代ですが、仕事で怒られてばかりです。辞めて転職すべきでしょうか?

30代は、20代で経験してきた仕事のノウハウを活かし、大きく飛躍する年齢です。

会社を興して事業を始める、出世街道に乗って管理職になる、家庭を持って一心不乱に仕事に打ち込むなどがあります。しかし、その一方で30代になっても仕事で怒られてばかり、プライドをへし折られてしまうような状況に直面している人もいますよね。

30代だからといって、誰もが順風満帆な仕事をしているわけではありません。

そして、30代になっても怒られるような仕事なら辞めて転職しても良いのではないか、そんな選択を迫られることもあるでしょう。

では、30代で仕事で怒られてばかりなら辞めて転職をすべきかどうか、順を追って検討していきましょう。

仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

①なぜ怒られるかを分析してみよう

仕事で怒られるのには、何かしらの理由があります。単純に仕事ができないということもあれば、大きなミスをして怒られる、あるいは上司の虫の居所が悪いから怒られるということもありますね。

つまり、怒られるとはいっても、いろいろな理由があります。一般的に30代の社員に対して怒るということは、今はなくなってきています。上司としても多少のミスは目をつぶりますし、30代なら自己修正できるということも見込まれています。

ただ、それでも怒られるのは、相当な理由があると考えるべきです。

大きなミスをして怒られたら、そのミスに対してしっかり謝罪したうえで次に同じミスをしないように気をつければそれで解決です。

上司の虫の居所が悪くて怒られるのは一時的なことですし、これは転職する理由にふさわしくありません。

しかし、単純に仕事ができない、いくらやってもできないから怒られるというのは、転職をする理由として十分な根拠です。

つまり、なぜ怒られるのかを分析した結果、その仕事が不向きという結論にたどり着けば転職を検討するのも考え方の1つでしょう。

②ケアレスミスをしていないか振り返る

20代のころにできたことが30代になってできなくなる、これは体の衰えが影響していることもあります。その影響でケアレスミスが増えてしまい、結果的に怒られることがあります。

何てことのない仕事をミスしてしまうのは、集中力が散漫になっているからです。

また、あなたの心のどこかに、仕事に対する油断があるのかもしれません。

30代になって仕事の経験をたくさん積んできたことが、慢心につながってしまっている状態です。20代のころのような仕事に対して真摯に向き合う姿勢が、薄れてきている証拠です。

この状態になって怒られているからといって転職をしても、あまり上手くはいかないでしょう。同じようにケアレスミスを繰り返してしまい、転職先でも怒られてしまう状態が続いてしまう可能性が高いですよね。

つまり、ケアレスミスによって失敗して怒られているなら、まずはケアレスミスをなくすようより注意深く仕事に臨んでいかなければいけないです。

これは向き不向きの問題ではなく仕事への取り組み方なので、今一度振り返ってみましょう。

③自分に対する叱咤激励で怒られている場合

上司が口うるさく怒るのは、裏を返せば期待の表れです。上司の望んでいるレベルまで上がってきて欲しいのにそこまで到達できていない、だからこそ厳しく怒るということはよくあることです。

それを表面的にとらえてしまうと「嫌われている」「上司と合わない」「仕事に向かない」と思い込んでしまいますが、それは見当違いな考え方ですよね。

上司はあなたにもっと上のレベルまで上がってきて欲しいと思っていますし、能力的にそれができると見込まれています。

それなのに怒られたことを理由に転職をしてしまったら、せっかく目をかけてもらっていたにもかかわらずチャンスを台無しにしてしまいます。

つまり、転職ではなく、とどまることを最優先すべきでしょう。

上司が叱咤激励で怒っているのだと少しでも感じられるようなら、転職はせずに踏みとどまったほうが賢明です。限界を突破して仕事ができるようになれば「辞めなくて良かった」と思えるようになるでしょう。

まとめ

誰でも怒られるのは嫌ですが、それが30代のような社会人としてしっかりした年齢に到達していたらなおのことそうです。

プライドが激しく傷つきますし、今まで仕事の経験を積んできた過程は無駄だったのかと思いたくなりますよね。また、それならいっそのこと転職してやろうと思うのも、決して無謀な考え方ではありません。

ですが、怒られている理由は何なのかをしっかりと突き詰めていき、その理由に納得できればとどまったほうが良いと判断しても良いでしょう。せっかく30代で勤めている会社ですので、怒られてしまったからといってすぐに転職を決断するのは勇み足です。

怒られている理由がわかったうえで我慢の限界に達するようなそのときはしかたありませんが、そうでないなら無理に転職することなくとどまることも踏まえたうえで最終的な決断をするのが良いでしょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

やりたい仕事を簡単に見つける方法

仕事を辞めたいと思ったらまずはプロに相談!

1人で悩みを解決できないなら転職エージェントに相談して、アドバイスを貰いましょう。キャリアアドバイザーがマンツーマンで退職相談含め「辞めるべきか、転職すべきか」をプロの目線からアドバイスしてくれます。

今のあなたに大切なことは、仕事を辞めたとして、探せば転職先が見つかるかという点です。

リクルートグループのリクルートエージェントなら最大手ですし、転職を無理強いしないと宣言していて、全国に相談拠点があり「土日祝日・平日20時以降」も相談OKなので、安心して相談できますよ。

まずは、リクルートエージェントに相談してみる

※転職時期は未定を選択してOKです。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る