30代で仕事ができないです。もう辛い毎日で辞めたいのですがどうしたらいいでしょうか?

「30代で仕事ができない。辛い毎日なので仕事を辞めたい」と思い悩むこともありますよね。

私も30代のころ、そのような悩みを抱えたことがありましたので、あなたの辛いお気持ちがよくわかるつもりです。

では、どう対処したらいいのか、私自身の経験を踏まえて、3つのことをお話しさせていただきます。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

①新人になったつもりで仕事に取り組んでみる

30代で仕事ができないという悩みを持つと、どうしても「もう30代なのに」という気持ちになってしまいがちですよね。

「もうこの歳になるのに」という気持ちになると、ネガティブになってしまい、前向きに進むことはできません。

これは、私の経験から言えるのですが、30代という年代は、体力的にもまだまだ若いですし、頭も柔軟です。自分の意識次第では、20代の時と同じように仕事にも柔軟に取り組めるはずですよ。

ですから、ぜひ「まだ30代。これからだっていくらでもやれる」という気持ちを持ってくださいね。

それを前提として、試してみてほしいのは、新人に戻ったつもりで仕事に取り組んでみるというやり方です。今の仕事を始めたころの初心に戻って、もう一度仕事と向き合ってみてください。自分の仕事を一から見つめなおしてみるのです。

仕事の意味や自分の役割から始まって、具体的な仕事の進め方や流れ、段取り、どんな準備をしたらいいのか、どんなところにポイントがあるのかなど、新人になったつもりで、仕事を一から覚えなおしてみましょう。

30代になると「仕事の内容はひととおりわかってる」と思いがちですよね。でも、そこをあえてもう一度、総ざらいしてみましょう。

そして、もう一度、一から仕事を覚えるようにしてみるのです。そうすると、これまで気がつかなかったことに気づくことができるかもしれません。

仕事の段取りを今までとは変えてみることによって、仕事ができるようになることもあると思いますよ。

②仕事以外のことに生きがいを見つける

「仕事ができない」ときう悩みを抱えると、頭の中が仕事のことでいっぱいになってしまうものです。しかし、あらためて言うまでもありませんが、人生、仕事がすべてではありませんよね。

家庭もあれば趣味もあり、友達とのつきあいもあるでしょう。ですから、仕事以外のことに生きがいを見つけてみてはいかがでしょうか。

プライベートの時間に趣味を大いに楽しむとか、家族との時間を大切にして、そこに喜びを見つけるとかするのです。

あるいは、休日にボランティア活動を行うというのもおすすめです。趣味などと違って、ボランティア活動は社会に貢献するという大きな意味がありますから、「生きがい」に感じられるはずですよ。

そして、仕事については、「プライベートを充実させるための資金作り」と割り切って考えてみてください。

実際に、趣味を楽しんだり家庭に生きがいを見つけるためには、生活を成り立たせるためのお金が必要になりますよね。ボランティア活動では収入を得ることはできませんから、どうしてもほかに収入源を手にする必要があります。

あなたにはすでに、その収入源があるわけですよね。今の仕事を続けていさえすれば、趣味を楽しんだり家族との時間を満喫したり、ボランティア活動に精を出したりできるわけです。

そのように割り切って考えれば、仕事ができないという悩みは軽減されるに違いありません。

仕事以外のことに生きがいを見つけるというのが、2つ目のおすすめ対処法です。

③転職を考える

もう1つの方法は、「転職」です。

おそらくあなたの頭の中にはすでに「転職」の2文字があるのではないでしょうか。今の仕事ができない悩みを解消するには、別の仕事に変わるという方法もあるわけですよね。

転職は年齢が高くなればなるほど難しくなってしまいますから、30代の今のうちに決断するというのも、選択肢の1つだと思いますよ。

ただし、転職活動は今の仕事をしながら行うというのが大原則だと思います。

「仕事ができない。辞めたい」と思うと、一刻も早く今の仕事から離れたいと思ってしまうものですよね。

けれど、今の仕事を辞めてしまえば、当然、収入はなくなります。失業保険もすぐにもらえるわけではありません。いつ、次の仕事が見つかるかわかりませんよね。

収入のない状態で転職活動をつづけていけば、どうしても「早く決めなければ」という気持ちになってしまうでしょう。

そんな状態でいると、条件の悪いところに飛びついてしまったり、ミスマッチの業種や職種を選んでしまうということになりかねません。転職できても、すぐにまた辞めたくなったのでは困りますよね。

そんなことにならないようにするには、今の仕事をつづけながら転職活動をしたほうがいいわけです。

ネットで転職の情報を見てみるとことから始めてみるといいと思いますよ。情報を見るだけでも、少しは気持ちが楽になるかもしれません。

まとめ

30代で仕事ができないという悩みをお持ちのあなたへ、経験者の一人として3つのことをお話ししてきました。

このほかにも対処法はあるでしょうが、あなたには少なくても3つの選択肢はあるということになります。

ぜひ、プラス思考で前向きに考えてください。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(※年齢でも条件指定できます)

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…

ピックアップ記事!

  1. 現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…

PickUp記事!

  1. 仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    今の仕事を今すぐにでも辞めたい・・・ もう無理。限界・・・ このように悩むと…
ページ上部へ戻る