正社員歴無しの28歳フリーターが就職する方法3つ

2fbb0a47d9eff4c4e34cc3d8bb78e4f3_s

ずっとフリーターで、急に正社員になろうとすると、雇ってもらえるのか不安になりますよね。

あなたは28歳でフリーターから正社員になろうとしているのですね。

それでもちゃんと就職できるための方法をご紹介します。

①フリーターでも真面目に働く

今まであなたはどのような理由でフリーターをしてきたのでしょうか?また、いつから正社員を目指しているのでしょうか?

まず、正社員を目指すと決めたその瞬間からでも構いませんので、自分は正社員なのだという気持ちで働いてみましょう。

アルバイトという立場だと、どうしても手を抜きがちだったり、気がゆるんだりしがちだったりします。

しかし正社員になった場合、それができなくなります。

ですから、アルバイトのうちから、正社員としての意識を持つようにすることが大切なのです。

そういった姿勢は、就職活動の中での面接で自然と相手に伝わるものなのです。

今までも真面目に働いていたのだとしても、これからは今まで以上に社会人のような気持ちで働いてみましょう。

②経験をアピールする

28歳という年齢までフリーターでいたのであれば、多くの経験をしているはずです。

28歳まである会社で正社員をしていて転職を決意した場合と比べると、経験量はあなたの方が勝るはずです。

正社員の経験はなくても、社会人としての様々な経験があるということは、とても強みになります。

履歴書や面接でも、今までフリーターだったことを寧ろ自分のアピールポイントとしてどんどんアピールしていきましょう。

自己アピールではもちろんですが、聞かれたことすべてに対して、今までの経験談を少し含ませるように意識してみましょう。

「○○です。実際に○○というアルバイトをしていた時、○○ということがありました。」など、質問に対して答えた後に、経験談を一言入れるようにするのです。

また、アルバイトという立場で長年働いてきたからこそ、正社員という立場への思いや、自分がなりたい正社員としての自分がはっきりしていることでしょう。

フリーターであった自分だからこそ今まで感じることができた思いをしっかり伝えるようにしましょう。

③フリーターで過ごしてきた前向きな理由を考えておく

面接では必ず、フリーターで過ごしてきた理由を聞かれることでしょう。

実際、今までフリーターでいたことには理由があるかと思います。

前向きな理由ならそれをそのまま言えば良いのですが、後ろ向きな理由な場合は言いづらいものですし、言うべきではありません。

つまり、嘘でも前向きな理由を作っておく必要があるのです。

前向きな理由とは、例えば、夢を追っていたというものがあげられます。

なりたい職業があって、それに向かって努力するための時間を確保するために、フリーターという道を選んだということです。

この場合、夢を諦めた理由を聞かれることになるでしょうから、その理由もしっかり考えておきましょう。

嘘でも前向きな理由を…と述べてきましたが、例外もあります。

例えば、もともとは責任を負うのが嫌でフリーターになったけれど、働いているうちに責任のある仕事をしたいと思い始めた、という場合などがあげられます。

この場合、後ろ向きな理由だったことがインパクトを与えていることがわかります。

収入の安定などの理由ではなく、責任のある仕事をしたいという理由であることで、仕事に積極的に取り組みたいという気持ちが伝わるはずです。

採用側は、積極的に働く人を望んでいるため、この理由ならとても良い理由なのです。

まとめ

大事なのは、今までフリーターでいたことをマイナスだと思わないことです。

自分の気持ち一つで、相手に与える印象は大きく変わるものなのです。

今まで過ごしてきた時間に自信を持ちましょうね。

トピック!

やりたい仕事を簡単に見つける方法
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. c66bfa73069acb6c4410f87c29d0aabe_s

    仕事を辞めたいと悩んだときに真っ先にやるべきこと

    精神的に限界で仕事を辞めたい・・・。転職しようかな・・・。 このように悩むときってあり…

ピックアップ記事!

  1. af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s
    現在、転職市場において第二新卒の需要が非常に高まっています。 理由は、新卒採用で予定人…
  2. 08e1511de4111682f10494099b9812cf_s
    会社勤めをしていて、さまざまな事情から転職を余儀なくされることはありますね。 その時、…
  3. 会社勤めをしていると、様々な事情から、転職を考えることがありますよね。その時、あなたはどのよ…
ページ上部へ戻る