一年未満で退職しても失業保険が出ないなら辞めるべきではないのでしょうか?

一年未満で仕事を辞めることに対して出てくる不安な事は沢山あるのではないでしょうか。辞めるべきではないかもしれない、誰でもきっとそう思ってしまう一年未満の退職。

本当に退職すべきか考えた時に検討していただきたいことをまとめました。

今後のことを考える手助けになれば幸いです。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

①失業保険が出なくても生活の安定を保てる場合

退職にあたって一番不安に思うことは金銭面の不安ですよね。

失業保険は自己都合・会社都合による退職どちらかによって支給額や支給される時期が異なります。自己都合で一年未満の退職の場合、失業保険が出ないのが通常です。

失業保険がない状態で、次の就職先を見つけ給料が支払われるまでの期間の生活が保てるのであれば退職しても問題はないかと思います。

生活を保てない場合、生活を保てる方法があるのかなど自分の経済状況を把握しておく必要があります。

一年間働いて失業保険を受け取る場合は、自分の失業保険がいつから支払われてどの位の金額になるかについても理解しておきましょう。

受給までの期間が長すぎて、これなら失業保険のために仕事を続けるより退職した方が有効に時間を使えたということにならない様に受給した場合の内容について知っておくことも良いと思います。

②次の就職先が見つかった場合

次の就職先が見つかった場合、生活の保障もされている場合もあると思います。

その場合、失業保険を受け取ることよりも仕事を継続し収入を得る方が良いかと思います。

仕事から離れる不安も少なくなり、仕事もある状態は安心感も安定感も得られます。世の中に仕事は沢山ありますが、全ての仕事が全ての人のしたい仕事ではありません。

あなたがしたいと思った仕事で就職先が見つかるのであればそれはとても幸せなことです。

簡単に見つかる時もあれば、全く見つからない時もあると思うので良い就職先に巡り合った場合は失業保険を受け取ることより今後のことを一番に考えるのが得策です。

次の就職先が見つからない場合、現在の仕事を一年未満で辞める決定的な退職理由がない場合や心身の問題によるものではない時に限り、一年間仕事を続けて失業保険を貰いながら次の就職先を探すという方法を考えましょう。

就職先が見つからない時に金銭面の心配は出来るだけなくしたいもの、安全な手段を取ります。

また継続して一年仕事を継続した場合、失業保険の給付のためハローワークに出向くことになると思います。全ての人に扉が開かれる訳ではないですが、職業訓練所に通い新しい職業への門を開けるという手段もあります。

次の就職先が決まっていない場合の退職を考えた時は、一年間働くことに対するメリット・デメリットや失業保険を受ける際に出来ることなど色んなことを知っておくと心強いです。

知りすぎて損はないので、色んな可能性を検討してみましょう。

③心身の安定が保てない場合

現在している仕事を続けることによって心身の安定が保てない場合、失業保険の問題よりあなたの精神的な・身体的な部分を安定させる方が優先になって来ます。

失業保険を受け取ることより、大切なことは心身の安定です。

心が安定すれば、今より長く仕事を続けることが出来る様になるかもしれません。

また身体の問題で現在の仕事を退職することを考えている場合、自身の身体にあった仕事に就くことを進める身体からのメッセージです。

素直に受け取って退職を検討しましょう。心身が安定すれば、仕事は出来ます。

今回の仕事は自分に合っていなかったという経験をする場所だったと思いましょう。

次は安定が保てなかった理由に当てはまる仕事を避け、あなたにとってより良い仕事探しが出来ます。会社に心身の状態を相談することが出来て休職することで改善が見込めそうな場合、相談してみるのも良いかもしれません。

相談することで見えてくる選択肢もあるかと思います。

部署の移動・勤務時間の調整など会社の中で出来る限りのことを行って貰える職場かもしれません。折角就職した場所なので出来る可能性があることは試してみて、無理であれば退職を検討することも考えてみましょう。

まとめ

失業保険は保険をかけているため使用出来るのであれば使用した方がいいかと思いますが一年未満で退職する場合、次の仕事を見つけて新しい仕事を見つけた方が時間にもお金にも自由が出来るのではないでしょうか。

また、長期間仕事から離れることに対する不安も少なくなるかと思います。

ですが、退職する理由は人それぞれです。理由が事情、総合的に一年未満で退職することがあなた自身にとって一番な場合は失業保険より大切なあなたの判断したことを選択するのが一番です。

勇気が必要だと思いますが、あなたが納得して退職を決断するのであれば大丈夫だと感じます。

退職した場合のことも考えてから次の行動に移ることで今より良い生活が送れるようになる方法を検討していきましょう。

トピック!

精神的に限界で仕事を辞めたい方はこちら

辞めて転職できるか?を知りたい方は要チェック

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事が不満なら、ミイダスを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べることができます。

辞めた後どうなる?を知ることで、今の現状を解決するヒントが掴めるはずですよ。

(診断時間は約5分です)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る